2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 2012年8月のまとめ~夏クールドラマの中間報告その2 | トップページ | 特命戦隊ゴーバスターズ 第29話  「亜空間への突入!」 »

2012年9月 9日 (日)

平清盛 #35「わが都、福原」

公式サイト

死の際から復活した清盛(松山ケンイチ)は、妻の時子(深田恭子)とともに出家する。一門の前で六波羅を長男・重盛(窪田正孝)に任せ、海に近い福原(神戸)に隠居することを表明し、皆を驚かす。(公式サイトより)

福原・・・清盛は宮廷よりあばら家の方が似合うかも。

突然の出家に周囲はついに清盛も老いを自覚し、隠居を決意したか、と噂しあいますが、後白河だけは、次の一手に出た、と見抜いています。
そして清盛不在となった政界のバランスが崩れるのを恐ると共に、自分の存在感をしめすためにわかに六条帝を譲位させ、滋子の子、憲仁親王を高倉天皇として即位させます。滋子も皇太后に。

別流とは言え、平家出身の天皇と皇太后が誕生したことを当然快く思わない摂政家の基房たちは、清盛の留守に乗じて平家一門の文壇を画策。官位の面で一門で冷遇されている頼盛に目をつけます。
兄、基房を焚きつけながらも醒めた目の兼実が印象的でした。

頼盛の官位、官職についてはwikiさんを参照。

ドラマでは基房の策略で八条院及び以仁王に仕えるようになったように描かれていました。
八条院との関係は八条院の女房を妻に娶るなど、その後もかなり親密だったようで、そのことは清盛も利用していたようです。
人間というか政界の動きは本当にややこしいです。延暦寺での戦略的得度を含め、清盛だからこそ舵取りできたというか。
なお、八条院の頼盛に対する庇護は平家政権瓦解後も続きました。

※「平家の群像 物語から史実へ」著:高橋 昌明  (岩波新書)も参照しました。

そして頼盛は念願の参議になったが、一か月後にはその官職をとかれてしまう。
(公式サイトより)

清盛は福原に頼盛を呼びます。
かつて反抗したことを根に持ってるのか、と清盛に激しく尋ねる失意の頼盛。
わたしは平家にはいらぬもの、一門から追い出してくれと迫ります。

もっと早くにこうやって本心をぶつけていればよかったのに。兄弟というのは複雑なものです。

そんな頼盛に、福原を博多のような港に整備し、世界と貿易をして財を築く。
そしてこの地を、平家一門の都とするつもりだ、と宣言する清盛。ここを
王家や貴族たちの干渉及ばぬこの地に自由に都を築き、武士の世を作るのだ、と。
そのためには頼盛の力が欠かせない。
古いしきたりに縛られた官位や官職に振り回されている場合ではないぞ、と言っているようです。

「武士の世を作る」。父、忠盛が目指していた世界でもあります。
年を経て、やっと父の志や兄の発想の斬新さを理解できるようなったのか、偉大な兄を持った弟としての役割に徹することを決意した頼盛。

残された六波羅平家住宅では、時忠が重盛と宗盛の確執を煽っています。
清盛亡き後のフィクサーを狙っているのでしょうか。血をわけた甥ならば動かしやすいから、とか。
それとも堂上平氏の出身者として新興勢力の平家の地盤を危うさを予見し、万が一の時に一網打尽になるのを恐れてわざと派閥を作ろうとしたのでしょうか。
ともかくこのドラマの時忠はメフィストフェレスのようです。

さて、今週の佐殿。
未来のない身を我が子を殺されたことで突きつけられたショックから中々立ち直れず、ついに物の怪になっちゃってました。岡田さんの物の怪ぶりは似合ってましたが、ちょっと引っ張りすぎかな~?でも、清盛、為朝、義朝といい、こういう引っ張り方がこのドラマの特徴なのね。
そして遂に元気一杯の政子さんと出会いました。

ラスト、牛若改め、遮那王登場。ちょっとお肌が荒れている?

平家滅亡に至る役者が揃ってきました。
楽しみなような、切ないような。

.

.

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 2012年8月のまとめ~夏クールドラマの中間報告その2 | トップページ | 特命戦隊ゴーバスターズ 第29話  「亜空間への突入!」 »

△大河:平清盛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平清盛 #35「わが都、福原」:

» 平清盛 第35回 わが都、福原 [レベル999のgoo部屋]
『わが都、福原』 内容 突如倒れた清盛(松山ケンイチ)は、奇跡的に死の淵から生還を果たすが、 “平相国清盛”の死を予感させたことで、多くの者に不協和音を生んでしまう。 清盛は、白河法皇でさえなしえなかったことをすると、一門に宣言。 それはあの法皇でさえ手を...... [続きを読む]

» 【平清盛】第35回 [ドラマ@見取り八段・実0段]
仁安3年、病からよみがえった清盛(松山ケンイチ)は出家する。清盛は福原に住むことを 表明し、一門を驚かせる。 後白河上皇(松田翔太)は、清盛の動きを警戒しつつも、わが子・憲仁を即位させ、 平家...... [続きを読む]

» NHK大河ドラマ『平清盛』第35回「わが都、福原」 [よくばりアンテナ]
丸めちゃいましたね~~ 出家の歳の剃髪ですけど、 ちゃんと自前の上を剃ったのか剃るところまでドアップで! 思ってたよりもお似合いのようですね。 回復したと思ったら、前にも増して元気になった清盛...... [続きを読む]

» 『平清盛』 第35話「わが都、福原」 [英の放電日記]
清盛の真意……その遠大な構想    出家、福原への隠居?    頼盛冷遇の理由は?  博多を都の隣に持ってくるだけでなく、福原を平家の都とする。京に居ては、天皇家の支配下からは逃れられず、その圏外の福原に新たな都を作る。これが清盛の構想だった。  さらに、...... [続きを読む]

» 平清盛 第35回「わが都、福原」 [あしたまにあーな]
今回、とうとう清盛の目指す武士の世の中について明らかになります。これまでのらりくらりとしてなかなか明かさなかったのは、考えがまとまらなかったからなのか、単にタイミングを待っていたのか。いずれにせよ、今回は見逃すことのできない内容となりました。 それは、福原に博多のような大きな港をもつ街にして、ここを都と定める。それは平家の都であり、朝廷の枠組みを超え平家一門の力で、貿易で得た富で国を豊かにする政治をおこない、そして武士の世をつくるとのこと。一門でのみ繁栄を築くという辺りはまだまだ時代が追いついていな... [続きを読む]

» 「平清盛」第35話。 [Flour of Life]
今週も見たよー。そして感想書くよー。 [続きを読む]

» 清盛出家 ~平清盛・我が都、福原感想~ [早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常]
清盛出家。 どうやら白河法皇の三不如意を意のままに操るという目的で出家したらしいけど・・・。 俗人のままでは極楽に行けないんじゃないの。 でも相変わらず志はすごい。 一蓮托生の精神を持ってこれか...... [続きを読む]

» 平清盛 第35回「わが都、福原」★伊豆のワイルド政子(杏)が魅力的 [世事熟視〜コソダチP]
『平清盛』第35回「わが都、福原」 余談から・・・。 9月7日。島田市の智満寺にある国の天然記念物で”源頼朝”が手植えしたと伝えられて、樹齢800年を超えるとされる『頼朝杉』が倒れていることが見つかったと・・・。 いよいよ『祟り』ですね・・・。 幹の周囲9・7メートル、高さ約36メートルの巨木『頼朝杉』が倒れちゃうのですから、大河ドラマごときがコケても仕方がありません。 −◆− 死ななかった平清盛(松山ケンイチ)が比叡山延暦寺を収め、トゲトゲ眉毛が印象的な山法師・明雲(腹筋善... [続きを読む]

» 【平清盛】第35回感想と視聴率「わが都、福原」 [ショコラの日記帳・別館]
「わが都、福原」 第35回の視聴率は、前回の11.1%より少し下がって、10.5 [続きを読む]

» 【平清盛】第35回感想と視聴率「わが都、福... [ショコラの日記帳]
「わが都、福原」第35回の視聴率は、前回の11.1%より少し下がって、10.5%(関東地区)でした。第1~35回までの平均は12.9%で、全回平均でこれまで最低だった1994年に... [続きを読む]

» 平清盛「わが都、福原」 [blog mr]
 頼盛を手元において、福原京建設に乗り出す清盛、という話。  冴えない業績の頼盛だが、一緒にやることを決心したときの表情がよかった。  ところで唯ちゃんが出てこないんだけど。朝子自身はずっと後白河のそばにいたらしいのに。  こないだファンクラブイベントで挨拶したとき、「『平清盛』楽しみにしてます」って言ったのだが、ひょっとしてまずかったか?  西光がいるからなぁ…。 ... [続きを読む]

» 平清盛、双六の賽だけは無理だったようです!! [函館 Glass Life]
清盛と頼盛、重盛と宗盛、腹違いの兄弟には複雑な心模様が あるようですね 頼盛と重盛は叔父甥の仲ですが同腹の兄弟を亡くし孤立して いると言う意味では似たような境遇かも知れません 頼盛は正妻の子でありながら一族の中では出世が遅れた感が ありますが、はたして...... [続きを読む]

« 2012年8月のまとめ~夏クールドラマの中間報告その2 | トップページ | 特命戦隊ゴーバスターズ 第29話  「亜空間への突入!」 »

作品一覧