2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 平清盛 #37「殿下乗合事件」 | トップページ | 仮面ライダーウィザード #04「人形とピアニスト」 »

2012年9月24日 (月)

特命戦隊ゴーバスターズ 第31話  「宇宙刑事ギャバン、現る!」

公式サイト

簡単に感想。

スタイリッシュだったゴーバスターズがいつもの戦隊に戻った・・・いや、昭和の戦隊のようになってました。
音楽のためもあるでしょう。

石垣さんのアクションは格好よかったです。シンケンイエローさんもお久しぶり・・・でもないでいか、「RUN60」での悲劇のヒロインが印象に残っています。

さて。
うーん・・・シリーズとして、こういう話を入れるのはどうなんだろう。
物凄い違和感を持ってしまいました。演出も含めて。
ギャバン、知らないから、懐かしい、とも思えなかったし。
世界観が、なあんてストイックなことを言わずに、ただ楽しめばいいのかなぁ。

エンターさん、やはり生きていたんですね。(祝)
あと、ウサダがちっさくなっていたのが気になって気になって。

次回もギャバンシリーズ。何話するのだろう。
ギャバンが去った後も不安です。

.

.

#01 #02 #03 #04 #05 #06 #07 #08 #09 #10 #11 #12 #13 #14 #15 #16 #17 #18 #19 #20 #21 #22 #23 #24 #25 #26 #27 #28 #29 #30

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 平清盛 #37「殿下乗合事件」 | トップページ | 仮面ライダーウィザード #04「人形とピアニスト」 »

△特撮:特命戦隊ゴーバスターズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» 特命戦隊ゴーバスターズ Mission31 宇宙刑事ギャバン、現る! [レベル999のgoo部屋]
『宇宙刑事ギャバン、現る!』 内容 ヴァグラスではない正体不明のエネルギー反応を確認したゴーバスターズ。 ヒロム(鈴木勝大)たちが駆けつけると、 ヴァグラスではない化け物に襲われる女性がいた。 宇宙刑事ギャバンとともに地球にやっていたシェリー(森田涼花)...... [続きを読む]

» ゴーバスターズ「宇宙刑事ギャバン、現る!」 [blog mr]
 すーちゃん、予想外の形で戦隊に帰還。  銭湯に虚無僧は恐いわー。  撃って柄悪いのね。  生身のアクションが多くてよかった。  アバンのラスト、ギャバンの立ちカットはもうちょっとなんとかならんかったかと思う。  ヒロムたちが、「特命戦隊ゴーバスターズです」って名乗ってるのは驚いたが、まあ、それはイレギュラーってことで。  予想通りエンターは健在。  亜空間はつぶした、って言ってるけど、陣の「眠り姫」は残ってるはずだよな。まだ隠してる、ってことになるのか。 ... [続きを読む]

» 特命戦隊ゴーバスターズ Mission31「宇宙刑事ギャバン、現る!」 [MAGI☆の日記]
特命戦隊ゴーバスターズの第31話を見ました。 Mission31 宇宙刑事ギャバン、現る! 「エネトロン流出ではないのでヴァグラスではなさそうです」 「それにメガゾードの転送反応もありませんし」 「何ら...... [続きを読む]

« 平清盛 #37「殿下乗合事件」 | トップページ | 仮面ライダーウィザード #04「人形とピアニスト」 »

作品一覧