2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« ビギナーズ! 第8話 | トップページ | 平清盛 #35「わが都、福原」 »

2012年9月 8日 (土)

2012年8月のまとめ~夏クールドラマの中間報告その2

今週末、全くTVを見れませんでした。
そのため、周回遅れになっても見れていないドラマ多数。
30分モノから消化していってます。

また、普段、DVD鑑賞やBS海外ドラマにあてている時間を「ぼくの夏休み」に捧げたので、「SHERLOCK」も全く見れませんでした。ぼく夏・・・白昼夢のようなドラマでした。(苦笑)
今クールの連ドラが終わったら、「ロイヤル・スキャンダル~エリザベス女王の苦悩~」もゆっくり見るつもりです。

.

今クール、感想を書き続けているドラマは

火曜10時「GTO」、水曜10時「トッカン」、木曜9時「ビギナーズ!」、金8時「薄桜記」の4本。

クール外で「仮面ライダーウィザード」「特命戦隊ゴーバスターズ」「平清盛」の3本。
時々書いているのが「東野圭吾ミステリーシリーズ」。

「ザ・サマーレスキュー~天空の診療所」はリタイアしました。感想を書き続けているドラマの方が面白い、というわけではなく、週末は特撮や大河があって忙しい、という時間的な都合です。つまり忙しさを押してでも書きたい、という気持ちがわかなかったんですね・・・(汗)。
もし、違う曜日だったら、書き続けているかもしれません。最後まで見るつもりではいます。

※各感想には左のカテゴリーからアクセスできます。

.

以下、毎回視聴しているけれども、感想を書いていないドラマについて簡単に。

「ぼくの夏休み」は終了直後に思わず感想をつぶやいちゃいました。夏クールのドラマとして今月末の「夏クールドラマのまとめ」でもう一度触れたいと思います。

「ゴーストママ捜査線」
まだ先週のは見れていないのですが、安定感は抜群。
亡くなった人のメッセージには、毎回ホロっとさせられます。

「ビューティフルレイン」
相変わらず、ながら見ですが、見ています。
中々進まないのね~。

「浪花少年探偵団」
感想はリタイアしましたが、見ています。子供たちの話が中心となってきて、面白さが増しましてきました。

「ボーイズ・オン・ザ・ラン」
ながら見してます。最終回はまだ見ていません。
この枠ならではのドラマに仕上がっていてるのはお見事かと。主人公の七転八倒ぶりは面白いです。
 

「ドラゴン青年団」
まったりと見続けています。
カズキが曲者?このまったり感をひっくり返すような展開になるのかどうか。

「走馬灯株式会社」
こちらでは6話まで放映されています。見れたのは5話の「柳井研二 40歳」まで。
回を重ねるごとに面白くなってきました。
正味30分前後という長さが丁度いいのか、ジャンルもテーストも若干違いますが、オムニバス・ドラマとしては「東野圭吾ミステリーシリーズ」よりも粒が揃っているような気がします。

「梅ちゃん先生」
今週、すなわち第23週はまだ見れていません。
結婚してから・・・いや、松岡のその後や弥生と山倉の話はSPにとっておくつもりなんだな、と推測した途端、ガクンと視聴意欲が減退。

後一ヶ月、何を描くつもりなんだろう。老けメイクの梅ちゃんだけは見たくないです。

尾崎さんのシナリオは当たりハズレがあるのですが、本作はハズレっぽいかと。←あくまで好みです。(汗)
ハズレというより、失礼ながら半年書き続ける体力が尽きた、という印象です。
岡田さんの「おひさま」の時と一緒。岡田さんはその後「最後から二番目の恋」で復活、本来の凄さをみせつけてくれました。こんな面白い脚本が書ける人でもペースを乱されるんだ、朝ドラってキャストも含めて、大変なんだなぁ、と思ったものです。
次期の遊川さん、そして来年のクドカンさんの健闘を祈るばかり。クドカンさんは昼ドラ「吾輩は主婦である」がとっても面白かったので、期待しています。

.

にほんブログ村 テレビブログへ   

« ビギナーズ! 第8話 | トップページ | 平清盛 #35「わが都、福原」 »

#今月のまとめ」カテゴリの記事

#ドラマ:2012年第3クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年8月のまとめ~夏クールドラマの中間報告その2:

« ビギナーズ! 第8話 | トップページ | 平清盛 #35「わが都、福原」 »

作品一覧