2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 薄桜記 第11回 最終回「雪の墓」 | トップページ | 平清盛 #37「殿下乗合事件」 »

2012年9月23日 (日)

キングオブコント2012

銀シャリとしずる以外は知りません。トップリードは去年も見ているはずなんだけど、覚えていない。(汗)
寸評はあくまで個人の好みですので、ご容赦くださいませ。(以下敬称略)

<1stステージ>

1. さらば青春の光
数字の単位が係累の名称にまで持っていく展開は面白かったです。
テンポも滑舌もよく、トップバターとして頑張ってました。

2. 銀シャリ
ネタは・・・一言では言いにくいかな。(汗)。不倫+熟女+妄想、といったところでしょうか。
テンポは良かったのですが、間の取り方が漫才風。ネタも滑ってました。これはいつものことですが(笑)

3. トップリード
コンビニでの話が強盗→警察→テレビ・・・と、テンポ良くどんどん展開していくのは面白かったです。

4. かもめんたる
眼鏡店でのコント。目とか鼻とか・・・とにかく痛いネタ。(汗)
独特の世界は安定感がありましたが、笑うより、痛っと感じる方が先立ったかも。

5. うしろシティ
転校生ネタ。地味な転校生の方がとんでもなく希少価値がある、という展開。もう一人の転校生のイキリ方も何だかほのぼのしてて、好感度大。面白かったです。

6. しずる
SPECネタね。相変わらず狭いところを狙っていました。作り込み方はさすが。

7. 夜ふかしの会
学級会ネタ。人数が多いとネタが限られるので大変。
入れ替わるのが段々ヒートアップしていくのがキモなのですが、お芝居的にきれいにまとめすぎちゃった気がしました。

8. バイきんぐ
同窓会ネタ。同窓会、といっても自動車学校(爆)。これでツカミはOK。
とにかくツッコミが抜群にうまく、緩急をつけていました。
くすぶっていた期間が長いにもかかわらず、ヨゴレていなくて、ちゃんとキャリアとして身についているのが、好感度大。

1stステージの順位と点数

1. バイきんぐ 967
2. しずる 913 
3. かもめんたる 883
4. うしろシティ 843
5. さらば青春の光 862
6. 夜ふかしの会 778
7. 銀シャリ 754
8. トップリード 711

-------------
<2ndステージ>

1. トップリード
羊数えネタ。このネタもしっかり作りこんできたと思いますが、ちょっと青臭いというか、好みが分かれそう。表情などのプラスαも一歩及ばないのかなぁ。フリートークは大丈夫そうでしたが。

2. 銀シャリ
銀行強盗ネタ。面白いしうまいのだけれども、そのうまさが芸人受けしないのかも。昨年までのTKOみたいな感じかな。ピストル、うまくいって良かったね。
ロケで鍛えているだけあって、フリートークは達者でした。

3. 夜ふかしの会
カラオケBOXネタ。こちらも綺麗にまとめてきました。縦に細長く狭いカラオケBOX、という設定をうまく使っていて、1stステージより面白かったです。

4. うしろシティ
ヤンキーネタ。1stのネタよりは普通な設定でしたが、彼らだけの世界を作っており、その世界を閉じていないので愛嬌が生まれる。こういう持っていき方は確かに上手い、と思いました。

5. さらば青春の光
いたいのいたいのとんでいけネタ(笑)。
いたとん、に縮めたのがキャッチーでした。すぐに真似できる、というのが芸人さんたちには受けたようです。

6. かもめんたる
教師と生徒ネタ。編集者と作家にシフトし、二人の関係が逆転していく瞬間などよく練りこまれていて、生徒役の人の高い声、ころっと変わる表情とともに印象に残りました。面白かったです。

7. しずる
びっくり先生ネタ。いちいちびっくりする先生の仕草をオーバーにしないで微妙に小さいのが、らしかったです。

8. バイきんぐ
父と息子の再会・・・ではなく、娘の再会。(爆)
ネタそのものは目新しいものではないのですが、技術で持っていきました。後からくる4000万円、が可笑しかったです。

2ndステージの順位と点数

1. バイきんぐ 971
2. さらば青春の光 945  
3. かもめんたる 907
4. しずる 875
5. うしろシティ 837
6. 銀シャリ 732
7. 夜ふかしの会 717
8. トップリード 683

-------------

<総合順位>

1. バイきんぐ 1941
2. さらば青春の光 1807  
3. かもめんたる 1790
4. しずる 1788
5. うしろシティ 1680
6. 夜ふかしの会 1495
7. 銀シャリ 1486
8. トップリード 1394

.

今回はメジャーな芸人さんが少なく、しかも全て正統派で、去年の2700のような飛び道具的なコンビ(チーム)がなかったので、比べるのがとてもむつかしかったです。
すでに売れている芸人さんたちが頑張る姿も見たかったのですが、これからの人たちを贔屓目なしに見るのも、コンテストらしくって良かったんじゃないでしょうか。
ただし、すぐにタレントとして売れそうな人は、あまりいなかったような気がしました。

その中でも、バイきんぐの1位は納得。断トツに力強くて面白かったです。
好きなのはうしろシティの雰囲気。
トップリードの得点は低すぎるような気がしました。

バイきんぐ、優勝おめでとうございました。

.

.

R-1ぐらんぷり2012
ドリームマッチ2012
THE MANZAI 2011
キングオブコント2011
R-1ぐらんぷり2011
ドリームマッチ2011
M1グランプリ2010
キングオブコント2010
R-1ぐらんぷり2010
ドリームマッチ2010
M1グランプリ2009
キングオブコント2009

.

.

« 薄桜記 第11回 最終回「雪の墓」 | トップページ | 平清盛 #37「殿下乗合事件」 »

#ドラマ:2012年第3クール」カテゴリの記事

@お笑いコンテスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キングオブコント2012:

« 薄桜記 第11回 最終回「雪の墓」 | トップページ | 平清盛 #37「殿下乗合事件」 »

作品一覧