2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 仮面ライダーウィザード #03「変身!生中継」 | トップページ | だましゑ歌麿2 簡単感想 »

2012年9月18日 (火)

薄桜記 第10回「遠い春」簡単感想

公式サイト

原作未読です。

遠い春。

春が来ればいいのだが。

恨むべきは拙速な沙汰を下した御公儀であって吉良家ではない。
典膳の言うことは正論なのですが、世間はそうは見ていません。吉良家が悪役となり、皆が浅野家を応援している。そのことを一番承知しているのは上野介です。

わしは逃げも隠れもせぬ。わしには構わず逃げよ、と典膳と千春に申し付けます。
そして全てが終われば、吉良家家臣として召抱えようと。遺言まで書いてくれたそうで・・・

安兵衛に浅野家への仕官を勧めたことに責任を感じる典膳は、何としても仇討ちを食い止るべく、安兵衛を説得しようとします。
吉良家に討ち入れば打ち首になる・・・それでも討ち入ろうと言うのならば。
「真っ先に斬る。」

しかし安兵衛は仇討ちのことは伏せつつ、典膳に吉良家を離れるよう説得します。
まず、浅野家とて仇討ちのみを考えていたわけではない。お家再興を公儀に願い出ていたですが、それが断たれた今、浅野家の名を上げる唯一の手段は仇討ちという花火しかない。
退路を断たれた一部家臣は死に物狂いである、と。

首尾よく浅野家が仇討ちを遂げれば、大喝采。
もし仇討ちを邪魔立てすれば、吉良家家臣であればまだしも、金で雇われた典膳は世間から唾はかれよう、と。
典膳に犬死はして欲しくない。

吉良家に入ったのは、決して金のためではない。
亡き千坂の遺言であり、その根っこには秘密にしなければならない千春の件がある。だから安兵衛には何もいえない、典膳。
吉良家でも、先週の嫌な予感の通り、素浪人めがうまいこと上野介に取り入っている、と冷たい視線を浴びます。
この危機的状況の中で、上野介の覚悟も受け止めず、嫉妬に走る吉良家の雰囲気に嫌気をさす典膳。
うーん。もしも、はないけれども、千春にふと洩らした言葉通り、吉良家が存続しても典膳は仕えなかったかも。

そうこうしているうちに大事な絵図面がなくなり白竿屋、そして千春までが疑われる始末。

まさしく疑心暗鬼の吉良家です。
いつ襲われるかわからない状態が1年半あまりも続いて、ただでさえ武門の家柄ではない吉良家の人々。神経もささくれだつでしょう。
しかも世間は浅野家の味方、公儀からは見捨てられ、唯一頼りになってくれそうな上杉家も今や関わることで累が及ぶことを恐れ、腰がひけている。孤立無援。
いつ襲われるかわからないって、つらいです。

一方の安兵衛は、義父、弥兵衛に、邪魔な典膳を討ち入り前に斬れ、と命じられます。
典膳はわが師匠であり、友人、それは出来ぬと断ると、大義より私情を優先させるとは武士にあるまじきことと裏切り者扱い。
安兵衛もまた追い詰められていきます。

結局絵図面を盗ったのは吉良家に送り込まれた別の女中で、取調べ中に舌を噛み切って自害してしまいました。壮絶です。浪士たちの決意のほどもうかがわれます。

その知らせを聞いて、死に花を咲かせたな、と典膳。
ずっと死を見つめているんですね・・・

小林平八郎が典膳に好意的なのが救いでした。
裾の長いお女中の着物を着た千春の後ろ姿が、まるで浮世絵のように美しかったです。

次回、最終回。
結果はわかっているのですが、物語としてどう幕がおりるのでしょうか。
典膳と千春の行く末は・・・

.

.

.

コンシェルジュ 第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 仮面ライダーウィザード #03「変身!生中継」 | トップページ | だましゑ歌麿2 簡単感想 »

#ドラマ:2012年第3クール」カテゴリの記事

□薄桜記」カテゴリの記事

@山本さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 薄桜記 第10回「遠い春」簡単感想:

» 【薄桜記】- BS時代劇 - 第10回 [ドラマ@見取り八段・実0段]
BS時代劇 薄桜記 第10回「遠い春」       簡単感想で。 典膳さんは、久しぶりに堀内道場を訪ねます。 そこで、町人に成りすまし青物を売っているらしいという安兵衛の居所を尋ねます。 ...... [続きを読む]

» BS時代劇『簿桜記』 第十回 遠い春 [レベル999のgoo部屋]
『遠い春』 内容 上野介(長塚京三)の吉良家の警固を始めた典膳(山本耕史) そんななか行方不明だった安兵衛(高橋和也)の消息を知る。 ある日、堀内道場を訪れた典膳は、堀内(寺泉憲)高木(葛山信吾)らに 安兵衛の消息について問うのだった。 世話になった安兵...... [続きを読む]

» BS時代劇「薄桜記」第10回〜典膳「春が来れば、良いのだが‥」 [世事熟視〜コソダチP]
BS時代劇「薄桜記(はくおうき)」 第10回「遠い春」 大詰めを迎えて、いよいよ隅から隅まで内容のある『薄桜記:第10回』でした。 セリフの一行一行すべてにゾクゾクします。 −◆− 堀部安兵衛(高橋和也)の消息をたずねて堀内道場にやって来た丹下典膳(山本耕史)。 堀内正春(寺泉憲)、高木敬之進(葛山信吾)池沢武兵衛(青山草太)を前にして、安兵衛に借りがあるのだと話します。 「浅野家への仕官を勧めたのはそれがしであった。今更悔いても詮無いことながら浅野家が滅亡するとは夢にも・・・... [続きを読む]

« 仮面ライダーウィザード #03「変身!生中継」 | トップページ | だましゑ歌麿2 簡単感想 »

作品一覧