2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« ビギナーズ! 第7話 | トップページ | 2012年7月の読書 その2 »

2012年8月31日 (金)

ぼくの夏休み とりあえずひとこと。(^^;;

公式サイト

うわあ、これで終わりかぁっっっ

宇津木さんと由紀さん・・・ええっと?

定点観測的に一ヶ月に一度の「今月のまとめ」に感想を書いていたのですが、恐らくこの夏一番熱い気持ちで突っ込めたドラマになると思います。

前半はともかく、第7週からは何分かに一度は「おいおいおい」もしくは「うわぁぁぁぁ」って叫ばしてくれてました。
家族の記憶も絆、ましてや少年時代の思い出の切なさもへったくれもない、あざとい昼ドラに。
子供時代の回想シーンとのギャップが凄すぎて・・・綾部さんと二宮さんには見せたくない展開でした。

「世も末だぁ」。

特に最終週は、ワープしまくり。←もちろんSF的な意味でなく。(毒)
いやいやいや、千佳さんもそれは変でしょうって。
まぁ、ひどかったわ~(激爆)

とりあえず叫ばしてください。

「ぼくの夏休み」って?!

タイムスリップは何処へ!!!

蒸気機関車、曲がったレールは良かったのになぁ・・・

井上さんや逢坂さんはもちろん、天野さんはやっぱり素敵に天野さんだったとか。お疲れ様でした。←SHT中心目線で。

・・・気が向いたら、突っ込みどころを箇条書きにしてまとめるかもしれません。

でも、多すぎてさっ(爆々)

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« ビギナーズ! 第7話 | トップページ | 2012年7月の読書 その2 »

#ドラマ:雑感」カテゴリの記事

#ドラマ:SP」カテゴリの記事

#ドラマ:2012年第3クール」カテゴリの記事

コメント

視聴お疲れ様でした…←と、このドラマを見ていた全ての人々に言いたい

>子供時代の回想シーンとのギャップが凄すぎて・・・綾部さんと二宮さんには見せたくない展開でした。

たぶん、星ちゃんと綾部くんのお母さんは、お家で、こんなドラマ見ちゃダメよ。
と言っておられると思います。

ほんと…何だったんでしょうね。タイムスリップ。

汽車の中の老婆は…「椎名一郎」とは…離婚しそうだった両親の意味は…
上条旅館の人々との関係は…
取り上げたらキリがないですよね^^;

こんな壊滅ドラマは初めて見たかも知れません。
昼ドラってあまり見ないんですけどね、これは衝撃でしたわ~。

くうさん こんにちわ。
コメント掲載、及びお返しが遅くなって、ごめんなさい。

綾部さんと井上さんの風貌がぴったりだったのが仇になるような展開でしたぁ。(泣笑)

>ほんと…何だったんでしょうね。タイムスリップ。
ほんとに、ほんとに!

恐らく偽妹の子供が兄妹たちの母方となんらかの繋がりあるのでしょうね。父親は栄次郎で、栄次郎は左代の連れ子で・・・上条旅館とは血の繋がりはないってことで。
上条の人たちは、親父も耕作も勇作もみんな空襲で死んじゃったってことでいいのかな。
平成の和也、はる菜はおじいちゃんちへ行く途中で行方不明になったままなのね・・・それともパラレルワールドへ?
もう、平成から来た謎の男はどうなった、なんて小さいことですよね。(^^;;

ああ、ほんと書き出したらきりがないですよ。

私も昼ドラはあまりみないのですが、この作品を昼ドラだからと許容するのは、昼ドラに失礼な気もしました。
いや、面白かったんですけれどもね。
面白がっていいのか、ちゃぶ台をひっくり返した方がいいのか。そういう意味でも困った作品でした。(爆)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぼくの夏休み とりあえずひとこと。(^^;;:

» 【ぼくの夏休み】フジテレビ昼ドラ 第45話 最終回夢オチ感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
祐一の元に戻ったはる菜は抜け出せないように部屋に監禁される。 知佳はそんなはる菜の元を訪ね、ドアの外から話しかける。 ただ和也を幸せにとしか言わないはる菜。 祐一に呼びだされた知佳は、和也とは...... [続きを読む]

« ビギナーズ! 第7話 | トップページ | 2012年7月の読書 その2 »

作品一覧