2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 2012年7月の読書 その1 | トップページ | 平清盛 #32「百日の太政大臣」 »

2012年8月18日 (土)

ビギナーズ! 第5話

公式サイト

桜庭教場(Sクラス)から通常教場へ編入となった徹平と団司。
徹平と団司の抜けたSクラスには、すっかり活気がなくなっていた。2人がいなくなったことを寂しがる比呂たち。しかし山根だけは、団司がいなくなって清々すると言い放つ。
団司の過去は、通常教場の教官である五十嵐にも知られていた。反省していると懸命に訴える団司に、五十嵐は「俺はお前を警察官にはしない」と告げる。一方、なにかと団司のことが気に食わない浜野もまた、団司を追い込もうとたくらみはじめる。
そんなある夜、模擬交番で警備訓練中の団司は、校内を巡回しているはずの鈴木に無線連絡を取ろうとするが、応答がない。異常を察した団司が校内を探すと、鈴木は傷だらけの姿で倒れていた。そして翌日、鈴木はなんと、自分を襲った犯人は団司だと証言。訳がわからないまま必死に否定する団司だが、団司が暴行事件を起こしたという噂は学校中に広まっていき…!?(公式サイトより抜粋)

団司の過去が明らかになりました。
山根の言うとおり、かつてカツアゲをしていたこと。
そんなことが嫌になり、抜けようとしたら集団リンチに会い、最初に抜けようとした自分ではなく、友人が大怪我を負ったこと。

その過去をネタに五十嵐教官からいじめられ、五十嵐教場のいじめっ子たちにも狙われ、ワナにはめられてしまいます。
しかし徹平は鈴木の怪我の状態から一人の仕業ではないと見抜き、山根以外のSクラスの皆は団司がそんなことをわけがない、と信じる・・・

徹平が見抜けたものを五十嵐が見抜けないわけはないわけで、そういうことを見て見ぬフリをする人間が最高権力者のクラスって嫌だなぁとか、陰湿なイジメをする浜野のような人間は警官になって欲しくないなぁ、とか・・・描き方がベタなので、感想もベタに。(汗)

団司の過去を知り、警官になりたい、という熱意を知った徹平が、仕方がないなぁ、ととった行動は少ししょぼかったような気がしましたが、Sクラスの仲間たちの思いや桜庭の本音というか気骨を優先させた流れで盛り上がったので、面白かったです。
逆に、ここで徹平一人が全てを収めてしまってはドラマが破綻したでしょう。しょぼくで正解なのかも。

突っ込みどころはあるのですが、青春熱血群像ドラマとしての骨格はしっかりしていると思います。
徹平と比呂とあずさ、団司と陽子の恋愛要素や、桜庭と校長の因縁ありげな関係、そして徹平の父と、盛り沢山な内容を、うまく整理して描いていました。
杉山の見せ場も作っていましたし。

団司の、警官になりたい、と思い理由をもう少し整理して描いていたらもっと盛り上がったかもしれませんが、団司と大怪我をした友人の話はまだ続くようなので、静観します。

その団司の撮り方。北山さんのファンではないからこそ思ったことなのかもしれませんが(汗)、ちょっと癖のあるプロフィルを、いいアングルで撮っていたのではないでしょうか。ベストポジションというか。

徹平をめぐる比呂とあずさより、陽子のツンデレっぷりの方が好みです。(^^;;

団司の謝罪を受け入れなかった山根のツンデレっぷりと、桜庭の、俺がお前たちを警官にしてやる、というシーンで、ドラマの質が上がったような気がします。

桜庭がやる気を露わにし、徹平と団司が戻って、Sクラスの結束は固まりました。
今期はジメジメした学校モノが多いので、こういう明るいラストを見ると、ベタなんだけれども、ほっとします。

・・・気になるのは、鈴木君です。彼もSクラスに連れていってあげたらいいのに、と一瞬思ったのですが、Sクラスって落ちこぼれのクラスだからかえって迷惑かも。
そして浜野。なんらかの処罰を受けたのかなぁ・・・気になるっ

.

#01 #02 #03 #04

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 2012年7月の読書 その1 | トップページ | 平清盛 #32「百日の太政大臣」 »

#ドラマ:2012年第3クール」カテゴリの記事

□ビギナーズ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビギナーズ! 第5話:

» ビギナーズ! 第5話 [レベル999のgoo部屋]
『ひとつになる』 内容 通常教場へ編入された徹平(藤ケ谷太輔)と団司(北山宏光) だが挨拶をしても、全く返事さえしてもらえない徹平。 そのうえ、教科書を投げつけられてしまう。 持ち主の鈴木敦士(松居大悟)だったが、ホントに投げたのは別にいた。 そのことを教...... [続きを読む]

« 2012年7月の読書 その1 | トップページ | 平清盛 #32「百日の太政大臣」 »

作品一覧