2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« GTO  5話  | トップページ | 2週間ほど短縮感想にします。 »

2012年8月 3日 (金)

薄桜記 第3回 「口封じ」簡単感想

公式サイト

原作未読です。

もう第4話が始まってしまう。(汗)

千坂兵部が吉良家に相談に行った時点で丹下家の断絶は決まったようなもの。
千坂は口ではまさかこのようなことになるとは、と言っていましたが、全て承知の上で長尾家、つまり上杉家を守るために典膳を切り捨てたように思えました。
典膳もそう感じたはず。しかし、武士として、黙って耐える。
自分は浪々と身となろうとも、仕えていた人々の再就職先はきちんと決める、というけじめもつけていました。

個人の思いなど体面を重んじる社会の中では寸分も考慮されない。
真っ当な武士ほど、その重みを正面から受けてしまう。
自分の血肉であった武士の社会から追われてもなお、一人の武士として、武士の本分を貫くことに迷いのない典膳の静かな佇まい。
彼にはそういう生き方しかできない、とも言えるのでしょうけれども。

典膳を切り捨てた上杉家、吉良家はやがてあの大事件の当事者となってしまんですね。
事件の非がどちらにあるか、ということはさておき、武士の建前を重んじる社会そのものに、今度は彼らが追い詰められることになるわけです・・・。

典膳についていった千春は、武士の娘としては結構思い切ったことをやったものです。今なら何でもないことだけれども、当時は相当にスキャンダラスな行為だったはず。
自分は何を言われてもいい、と、相当な覚悟を決めていたはず。
しかしそれが典膳をさらに追い詰めることになるのなら、あきらめざるおえません。

幼馴染の瀬川三之丞の心に巣くう気持ちに気がつかなかったことは責められないけれども、あのことさえなければ、と思わずにはおれませんでした。それじゃ、物語が始まらないですが。(^^;;
一番苦しんでいるのは千春なのかも。典膳にはまだ武士道という支柱があるものなぁ。

などなど、登場人物それぞれの心中に思わず思いをはせてしまいました。

平伏し、目を瞑って沙汰を聞くシーン、家来に別れを申し渡す時のゆっくりしたカメラワークに、往年の時代劇の格を感じました。
せっかく浸っていたのに・・・ラストの月を斬るシーンはいったのかな?(滝汗)
片腕になった典膳が剣術の練習をしているカットは効いていました。

中山安兵衛の元気さがほどよく、いい塩梅。
次回はあの高田馬場なのね。
追い込まれていく典膳の姿が続いた後で、いいアクセントになりそう。
楽しみです。

.

.

.

コンシェルジュ 第1話 第2話

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« GTO  5話  | トップページ | 2週間ほど短縮感想にします。 »

#ドラマ:2012年第3クール」カテゴリの記事

□薄桜記」カテゴリの記事

@山本さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 薄桜記 第3回 「口封じ」簡単感想:

» BS時代劇『薄桜記(はくおうき)』 第三回 口封じ [レベル999のgoo部屋]
『口封じ』 内容 長尾家へ、千春(柴本幸)との離縁を告げに行った典膳(山本耕史) だが、逆上した千春の兄・龍之進(忍成修吾)により、斬られてしまう。 出血がひどく、意識を失う典膳。 目が覚めると、、、、千春がそばにいた。 事情を察した上杉家家老の千坂兵部(...... [続きを読む]

» 【薄桜記】- BS時代劇 - 第3回 [ドラマ@見取り八段・実0段]
BS時代劇 薄桜記 第3回「口封じ」       簡単感想で。 夕飯食べながら見ていたんだけど、怒りで消化悪いったらも~…… いや、これは時代劇なのだ。時代が悪いのさ。今の時代に置き換えて考...... [続きを読む]

« GTO  5話  | トップページ | 2週間ほど短縮感想にします。 »

作品一覧