2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« ビギナーズ! 第6話 | トップページ | 仮面ライダーフォーゼ #46「孤・高・射・手」、#47「親・友・別・離」 »

2012年8月24日 (金)

東野圭吾ミステリーシリーズ 第1話、4~7話 簡単感想

公式サイト

原作:東野圭吾「犯人のいない殺人の夜」「あの頃の誰か」「怪しい人びと」(光文社文庫)

毎週見ているのですが、こういう形式のドラマの感想を書くのが苦手なことに気がつき、感想をまとめきれないまま放置しておりました。(汗)

短文なら書けそうなので、書いていなかった話の感想をメモっておきます。
いずれも原作未読です。

■第1話「さよならコーチ」
ビデオのトリック。小説ならOKなのですが、こういう機械的なトリックは映像にすると捻りすぎに見えてしまう。
なので辻褄の合わないところについつい意識がいってしまい、登場人物たちの追い詰められた心境に気持ちが入っていけなかったかも。

■4話「レイコと玲子」
解離性同一性障害・・・多重人格がテーマの話の場合、犯人が誰かより、その人物が芝居をしているかどうかがオチになります。
原作はどうかわかりませんが、ドラマでは弁護士、葉子が主人公になっていました。
だとしたら、葉子とレイコの対決をもっと見たかったかな、と。
結局すべてが曖昧に終わったラスト。葉子の真意、そしてレイコと玲子、何が真実なんだろう、という後味の悪さで記憶に残りました。オムニバスシリーズの中には一作は欲しいタイプの作品かもしれません。

■5話「甘いはずなのに」
うーん、1時間は長かったかも。
偶然の重なり方が、それが運命、とは感じれなくて、都合が良く、あるいは悪く見えてしまったこともあります。

■6話「シャレードがいっぱい」
オチは妻夫木さん。(笑)
安藤さんのアクション、もっと見たかったです。長澤さんは「都市伝説の女」そのままでした。
テンポもよく、コミカルなテースト、「探偵物語」っぽくて、完成度はともかく、ここまでの話の中で一番好みの作品です。

■7話「白い凶器」
白い凶器・・・確かに。吸わない人にとっては本当に迷惑でしょう。
犯人は予想通り、一種のサイコホラーでした。窓からの飛び降り自殺を装うって最近どこかで見たな、と思ったら同じ作者の「浪花少年探偵団」でした。(汗)
気になったのは、森田の元カノ。どう見ても女装した男性にしか見えなかったんですが・・・もやもやするっ。

.

倉敷編集長のナビゲーションパート、どんどん容疑者が増えていってます。(笑)
こちらも楽しみです。

.

.

.

.

.

.

.

.

第2話 第3話

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« ビギナーズ! 第6話 | トップページ | 仮面ライダーフォーゼ #46「孤・高・射・手」、#47「親・友・別・離」 »

#ドラマ:2012年第3クール」カテゴリの記事

□東野圭吾ミステリーシリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東野圭吾ミステリーシリーズ 第1話、4~7話 簡単感想:

» 東野圭吾ミステリーズ 第7話 [ドラマハンティングP2G]
第七話「白い凶器」2012年8月23日  ラテ欄「白い凶器~女と相次ぐ不審死…動機無き殺人の謎」 ある朝、中町由希子(戸田恵梨香)が働く『みかど出版』で事件が起きる。由希子と同じ販売促進部部長の安部孝三(菅原大吉)が、同部のフロアから転落死していたのが見回りの…... [続きを読む]

» 「東野圭吾ミステリーズ」 第7話 白い凶器 [トリ猫家族]
 他人の健康のために吸いすぎに注意しましょう〜〜〜(m~-~)ノ ~(((怨  たしかにな・・・たばこの煙に含まれる有害物質は煙の方に多く含まれているらしいし・・・ それにしても、 ... [続きを読む]

» 東野圭吾ミステリーズ 第7話 [レベル999のgoo部屋]
『白い凶器』 「白い凶器〜女と相次ぐ不審死…動機無き殺人の謎」 内容 みかど出版の安部孝三(菅原大吉)部長が、会社から転落死した。 見回りの守衛が発見したという。 駆けつけた田宮(ユースケ・サンタマリア)西岡(満島真之介)が捜査を開始。 安部と同じ販売促進...... [続きを読む]

» 東野圭吾ミステリーズ (第7話・8/23) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
フジ系ドラマ『東野圭吾ミステリーズ』(公式)の第7話『白い凶器(悲)』『(ラテ欄)犯人のいない殺人の夜』の感想。なお、原作の東野圭吾氏の小説は未読。 なお、本作を面白いと思った方や出演者...... [続きを読む]

» 【東野圭吾ミステリーズ】第7回「白い凶器」戸田恵梨香の回 [ドラマ@見取り八段・実0段]
大丈夫。 今までどおりやるんだ。終わったら2人だけで…。 2人だけでどこかに行こうよ。 ママ。 あいつもやらなきゃ。 仕方ないよ。僕らの邪魔をするんだから。 僕とママの幸せの邪魔を…… 東...... [続きを読む]

» 東野圭吾ミステリーズ [AKIRAのドラマノート]
第7話「白い凶器」 [続きを読む]

» 東野圭吾ミステリーズ#07 「エリカと恵梨香」人形を抱く戸田恵梨香怖い! [世事熟視〜コソダチP]
東野圭吾ミステリーズ #07「白い凶器」 第4話が「レイコと玲子」でしたが、今回は『エリカと恵梨香』みたいな・・・ −◆− 中町由希子(戸田恵梨香)が働く『みかど出版』で不審死が続く。 訪ねた先で毎週のように人が死ぬコナン君や毛利小五郎よりはマシですが、安部(菅原大吉)が社屋から転落死、佐野(木下ほうか)が駅で轢死、そしてあれやこれやで森田(平岡祐太)もガス中毒死寸前・・・。 横浜”湾岸署”刑事・田宮准一(ユースケ・サンタマリア)が”刑事の勘”かなにかで中町由希子(戸田恵梨香)... [続きを読む]

» 《東野圭吾ミステリーシリーズ》★07 [まぁ、お茶でも]
「私が死んでいます」も7回目。他殺なのか自殺なのか。 男が4階の窓から落ちた。亡くなった。みかど出版部長。 夜中に窓があいているのを守衛が確認し、窓を閉めた。その時もう靴は脱いで窓の下に置かれていた。風で、スローガンが飛んでいた。 田宮がごみ箱に入れられた紙を出して読んだ。 「タバコの吸いすぎに注意」 とあった。 ... [続きを読む]

« ビギナーズ! 第6話 | トップページ | 仮面ライダーフォーゼ #46「孤・高・射・手」、#47「親・友・別・離」 »

作品一覧