2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« ビギナーズ! 第2話 | トップページ | 2012年6月の読書 その1 »

2012年7月20日 (金)

東野圭吾ミステリーシリーズ 第3回「エンドレスナイト」簡単感想

公式サイト

原作:東野圭吾「犯人のいない殺人の夜」(光文社文庫)
脚本:田辺満/演出:河野圭太/音楽:住友紀人/プロデュース:小椋久雄
出演:松下奈緒、大杉連、田中幸太朗

原作未読です。

東京のマンションの一室で寝ていた田村厚子(松下奈緒)は、電話の鳴る音で起こされる。受話器をとった厚子の耳に飛び込んで来たのは、夫の洋一(田中幸太朗)が殺害されたという警察からの連絡だった。(公式サイト)

大阪に商機を見出そうとする夫に、大阪は大嫌い、とついていかなかった妻、厚子。

うーん、今の大阪に商機はあるかな?東京の方が段違いにあると思うけれども、などと突っ込みつつ。(汗)

厚子役の松下奈緒さんと、"鼻の利く"刑事、番場十三役の大杉連さんによる情話でした。

ミステリーとしては、暴漢の存在を含め、やっぱり、という結果でしたが、二人の間に漂う空気感が情話に相応しくて、しんみりしました。
ゲゲゲでは親子を演ていたんだ、この二人、と思いながら見ていたためもあったかもしれません。
行き当たりの路地で呆然とする番場。厚子の悪夢の中に紛れ込んだかのように見えました。

ぼうっとうどんを食べる厚子。
それまで一切使っていなかったのに、番場刑事の問いに答えた「初耳です。」が微妙に関西弁のニュアンスだったのが印象に残りました。
味覚と記憶が思わず連動したのでしょうねぇ。ここは、うまい、と思いました。

.

と、えらそうに書いていますが、何十年か関西地区に住んではいますが、生まれは関西ではないので、未だにネイティブ関西弁が喋れないんです。ヒアリングはできるけれども。
関西弁に限らず、方言って難しい。

.

.

.

.

第2話

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« ビギナーズ! 第2話 | トップページ | 2012年6月の読書 その1 »

#ドラマ:2012年第3クール」カテゴリの記事

□東野圭吾ミステリーシリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» 【東野圭吾ミステリーズ】第3回「エンドレス・ナイト」ゲゲゲの父子・大杉漣の回 [ドラマ@見取り八段・実0段]
奥さん、それでも僕は大阪が好きなんです。 確かに奥さんが言うように大阪の人間は金にがめつうてせかせかしててずうずうしくて暑苦しい。 けどね、それって必死に生きてるっちゅうことやないですか。 ...... [続きを読む]

» 東野圭吾ミステリーズ (第3話・7/19) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
フジ系ドラマ『東野圭吾ミステリーズ』(公式)の第3話『エンドレス・ナイト(哀)』『(ラテ欄)エンドレス・ナイト~哀しみのラスト…夫の死の謎に迫る女』の感想。なお、原作の東野圭吾氏の小説は未読。 ...... [続きを読む]

» 「東野圭吾ミステリーズ」 第3話 エンドレス・ナイト [トリ猫家族]
「また、私にも朝は来るんでしょうか?」厚子 「明けない夜はないですから」番場刑事 「ほな、行きましょか・・・」厚子  苦労人の番場刑事(大杉漣)の言葉が沁みますワ・・ ... [続きを読む]

» 東野圭吾ミステリーズ#03 エンドレス・ナイト〜松下奈緒「全部大阪が悪い」 [世事熟視〜コソダチP]
東野圭吾ミステリーズ #03「エンドレス・ナイト」 田村厚子(松下奈緒)は、夫の洋一(田中幸太朗)が大阪に立ち上げるアパレル・ブランドの経営を任され赴任していくことに反対して「私は嫌、大阪なんて。お金に細かくて、図々しくて、関西弁というのが苦手なの。」 大阪生まれの小生は、思い当たる部分が多々あるので「ごめんなさい」と松下奈緒に詫びるしかない・・・。 結局、BS時代劇『薄桜記』の丹下典膳(山本耕史)と同様に、大阪に単身赴任した夫・洋一。 −◆− 夫・洋一が殺害されたという警察か... [続きを読む]

» 東野圭吾ミステリーズ 第3話 [ドラマハンティングP2G]
第三話「エンドレス・ナイト」2012年7月19日  ラテ欄「エンドレス・ナイト~哀しみのラスト…夫の死の謎に迫る女」 東京のマンションの一室で寝ていた田村厚子(松下奈緒)は、電話の鳴る音で起こされる。受話器をとった厚子の耳に飛び込んで来たのは、夫の洋一(田中幸…... [続きを読む]

» 東野圭吾ミステリーズ 第3話 [レベル999のgoo部屋]
『エンドレス・ナイト〜哀しみのラスト…夫の死の謎に迫る女』 内容 ある日、警察からの電話を受ける田村厚子(松下奈緒) 相手の平林によると、夫の洋一(田中幸太朗)が殺されたという。 大阪で新ブランド立ち上げを任され、洋一から、一緒に行こうと誘われたが、 厚...... [続きを読む]

» SKET DANCE&疾風伝&東野圭吾ミステリーズ [スポーツ瓦版]
7月20日 SKET DANCE&疾風伝&東野圭吾ミステリーズ アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTB ... [続きを読む]

» 「東野圭吾ミステリーズ 第3話エンドレス・ナイト」感想 [Kanataのお部屋へようこそ]
 寂しいドラマでした。  音声が抑えられていて静か過ぎるというのもありました。  流れるピアノの音色もひそやかでサイコサスペンスにはぴったり。 [続きを読む]

« ビギナーズ! 第2話 | トップページ | 2012年6月の読書 その1 »

作品一覧