2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« GTO  第1話  | トップページ | 2012年6月のまとめ<2012年春クールのドラマ・まとめ> »

2012年7月 6日 (金)

トッカン-特別国税徴収官- 第1話 

公式サイト

原作:高殿円「トッカン 特別国税徴収官」(ハヤカワ文庫JA)
脚本:いずみ吉紘/演出:水田伸生、長沼誠/チーフプロデューサー:大平太/プロデューサー:福井宏、下山潤/音楽:佐藤史朗
出演:井上真央、北村有起哉、鈴木砂羽、池田鉄洋、笠原秀幸、内藤典彦、おかやまはじめ、岩松了、木南晴夏、美波、塩見三省、若村麻由美

原作は読んでません。
原作を元にした漫画はまだ購読中です。ぼんやり読んでいたので、この漫画が原作だと思っていました。(汗)

このドラマも思ったより面白かったです。←こういう出だしの感想ばかり書いてます。今クール全体のドラマへの期待がどれだけ低かったか、ということで。(汗)
期待が低かった分、評価が甘くなっているのかもしれません。

以下、簡単に印象のみ書きとめておきます。

井上さんはちょっと貧乏臭い(汗)、けなげな役が似合うというか、いじめられ役が多いなぁ。
バディを組むのは、エリートで俺様で怖いけれども、ちょっとおとぼけな所もある特別国税徴収官(トッカン)、鏡。

この役に演技派の北村さんを持ってきたところが、ポイントでしょう。

好きな俳優さんですが、冷静に見て、まだ主役級ではない。
失礼ながら、すっごい男前(漫画ではレディコミなので男前になっている)、というわけでもありません。
恐らく恋愛要素は少な目に、あくまでぐー子の成長物語及びお仕事物語に絞り、井上さんを全面に出した、わかりやすいドラマにするんだな、という意図が伝わるキャスティングです。

頑張る井上さんの側で、自由に動く北村さん、というのも面白そう。
初回でもすでに何かと遊んで(遊ばれて?)いました。

井上さんのヒロインとしての安定感と、北村さんの意外性。
このバランスは面白い、と思いました。
脇もばっちり固めてありますので、大きくは崩れないと思いますが、遊びの部分と真面目な部分をどう融合させていくのかで、好みが分かれそうな気がしました。

初回のお話。
豆知識や皆川家のエピは、軽快さをもたらすものとして楽しめました。
気になったのは真面目なエピの方の大島夫妻のその後です。

ぐー子は、一緒に考えましょう、と言ってましたが、いい方法があったのかどうか。
税務署に入られたから、といって取引を切ってきた親会社も怪しいぞ、とか、つぶやきながら見てしまいました。
ごく普通の町工場のおやじさんを演じた弱々しげな泉谷さんが良かったためもあるでしょう。

このエピは今回で終わり?
もし、そうだったら今後感想を書くのはちょっと・・・となるかもしれません。(汗)
しばらく様子を見てみます。

.

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« GTO  第1話  | トップページ | 2012年6月のまとめ<2012年春クールのドラマ・まとめ> »

□トッカン-特別国税徴収官-」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ~(*´∀`*)ノ
これね~一番印象に残ったのがサングラスかけた北村さん、かっちょいいな~((*゚Д゚*))ってとこですかね~(笑
もー黒のスーツがしゅてきでした。
隠語の紹介は楽しかったし、珍しいジャンルの職業だからそれだけでも見られるけど、それだけじゃね~
ぐーこの成長がメインだから、細かいことは無問題で進むんでしょうが、ちょっとなぁ・・・
あんなにいちいちいれこんでたら、仕事になんないし、自分も辛い体験しているんだから、一緒に泣いてくれたって、救いにはならないこと知ってるでしょうに。
具体的な解決策を教えてくれるでもなく、がんばりましょう!って言われても~~(´=ω=`)
600万なんて大金どうやって作ればいいんだよう・・・って思っちゃった。あの経営で急に売上伸びるわけもないし、時計売ったところで微々たるもんだし(←冷酷)いっそ、あそこで北村さんに非情に取り立ててもらった方が良かったような・・
北村さん見たさにみると思いますが、俺のとは違うなぁ・・・って感じですかね(;´-∀-`)ゞ

きこりさん こんばんわ。

>600万なんて大金どうやって作ればいいんだよう・・・って思っちゃった。
ええ、全くそうですね。すごく気になりました。自己破産しても払わなきゃいけないんだし・・・
思わず「それで終わりなの?」と突っ込んじゃいました。
次回、例えセリフだけでもいいから、その後を言ってくれたらいいのですが。
それはそれで、重い問題をセリフだけでかたずけちゃったのかよ、と突っ込むかも。(苦笑)

この大島プラスチックの話だけだと暗くなるのでハスキー犬の話を入れてきたのでしょうか。
それとも、その逆なのかな~?
どちらにしても重いテーマを中途半端に入れてきたなぁ、と感じちゃいました。

今後、鏡や鍋島たち宝町税務署のメンバーの軽妙な部分と、過去を抱える熱血なぐー子の重い部分がどう絡んでいくのか。

北村さん、かっちょよかったですね(^^)v
同じようなポジションだった「ジウ」よりも自由な感じがしました。

>北村さん見たさにみると思いますが、
私も同じ理由から視聴は続けると思います。
感想続行は、まだ未定でーす。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トッカン-特別国税徴収官- 第1話 :

» 【トッカン 特別国税徴収官】第1話 [ドラマ@見取り八段・実0段]
ご存じないかも知れませんがね。税金を滞納する人には3つのタイプがあるんです。 1つは主義主張で払わない者。 2つ目は欲をかいて払おうとしない者。 そして3つ目は、貧しくて払いたくても払えない者...... [続きを読む]

» トッカン 特別国税徴収官 (第1話・7/4) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
日テレ系ドラマ『トッカン 特別国税徴収官』(公式)の第1話『わたしの仕事は嫌われている…気弱な徴収官ぐ~子が毒舌上司ハスキーに振り回され税金滞納者たちと対決』の感想。なお、原作の高殿円氏の小説『...... [続きを読む]

» トッカン−特別国税徴収官− 第1話 [レベル999のgoo部屋]
『わたしの仕事は嫌われている…  気弱な徴収官ぐ〜子が毒舌上司ハスキーに振り回され税金滞納者たちと対決』 内容 その日、鈴宮深樹(井上真央)は、《エス》をやるよう 上司の金子長十郎統括官(池田鉄洋)に命じられてしまう。 宝町税務署徴収部門に所属する鈴宮。。...... [続きを読む]

» トッカン 特別国税徴収官 [のほほん便り]
井上真央が新人・徴収官を熱演! ナサケやロッカイ(元マルサ)を筆頭に、業界用語の解説に「をを、そうだったのか!」 知らない世界を垣間見る醍醐味も 安定を求めて公務員になったはずが、配属されたのは、1番なりたくなかった、国税のオシゴト。 なかなか受難だし、シリアス・お気の毒バージョンではあったけれど、ドラマとしては見応えあったように思われました。なにげに、キャスティングも期待もてそう。 (同期として、ライバル心めらめらの、木南晴夏も出てたしね。上司を演じる北村有起哉 とも、熱血対... [続きを読む]

» トッカン - 井上真央 北村有起哉 [新ドラマQ]
トッカン 特別国税徴収官 水曜 22:00 日本テレビ 2012年7月4日~ [キャスト] 井上真央 北村有起哉 鈴木砂羽 木南晴夏 美波 池田鉄洋 おかやまはじめ 笠原秀幸 塩見三省 岩松了 ...... [続きを読む]

« GTO  第1話  | トップページ | 2012年6月のまとめ<2012年春クールのドラマ・まとめ> »

作品一覧