2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 仮面ライダーフォーゼ #41「部・活・崩・壊」 | トップページ | GTO  第1話  »

2012年7月 4日 (水)

浪花少年探偵団 第1話

公式サイト

原作:東野圭吾「浪花少年探偵団」(講談社文庫)
脚本:吉田紀子、江頭美智留、沼津そうる/演出:清弘誠、池澤辰也、東田陽介/プロデューサー:黒沢淳
出演:多部未華子、小池徹平、山本耕史、木村文乃、段田安則、小日向文世、松坂慶子、前田航基、濱田龍臣、高橋晃、前田旺志郎、八木優希、二宮星、伊澤柾樹 他

原作未読です。ドラマ前作も見ていません。

視聴は決定していたのですが、感想を書くのは迷っていました。

でも、意外に面白かったので(失礼;;)、初回感想のみでもメモ程度と思い、書き始めたらなんだか長くなってしまったので、カテを立てて書くことにしました。

以下、ざっくりと。

この枠ならではのオーソドックスな作りとまったりとしたテンポ感。
「ステップファザー・ステップ」というより「浅草ふくまる旅館」や「あんどーなつ」的な感じがしました。
おそらく大阪と東京、という違いはあれども、下町の人情的なものが背景にあるからでしょう。

しのぶ先生役の多部ちゃんが、元気一杯で、可愛らしいので、楽しく見れました。
子供相手に本気でボールを投げるのは、ほんと、大人気ない。でも、らしくって良かったです。
張り切ると鼻が開く、という校長先生のセリフは「デカワンコ」を踏まえて?(笑)

福島兄妹が戻ってくるとは思わなかったです。
なまけものだけど優しかった父。
その父がお金のために豹変したあげく、母を殺そうとした、という悲惨な結末が救われたような気がしました。
必死で運転した車、そしてパラパラ漫画は哀しかったです。

八木優希さんをはじめ、濱田龍臣さん、伊澤柾樹さん、二宮星さんなど、達者な子役さんたちを揃えてきたので、事件の方が今ひとつでも、子供たちのお話として面白くなりそうな気がします。すでに癖のあるキャラが登場してますし。

「僕は知らなかったけれども。」
ナレーションが、6年2組ではない、原田郁夫の弟、修、というのも、ミスリードに適した設定。

事件と子供たちの日常生活の絡み方。そしてコメディエンヌとしての多部ちゃんの魅力をどれだけ引き出してくれるかが、ポイントとなりそう。

・・・後、関西弁(ぼそっ)

.
NHKの少年ドラマシリーズ風になるのでしょうか。
それならなおさらまったり楽しめるのですが。
感想もこれくらいの量なら、続けられそう。
しばらく様子見です。

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 仮面ライダーフォーゼ #41「部・活・崩・壊」 | トップページ | GTO  第1話  »

#ドラマ:2012年第3クール」カテゴリの記事

◇浪花少年探偵団(リタイア)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浪花少年探偵団 第1話:

» 浪花少年探偵団 (第1話・7/2) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
TBS系ドラマ『浪花少年探偵団』(公式)の第1話『しのぶセンセの名推理!』の感想。なお、東野圭吾氏の原作小説『浪花少年探偵団シリーズ』『しのぶセンセシリーズ』は未読、2000年版のドラマも未読。 ...... [続きを読む]

» 浪花少年探偵団 第1話 [レベル999のgoo部屋]
『しのぶセンセの名推理!』 内容 大阪の。。。。ある下町で、 教習所の教官(六角精児)と騒ぎを起こしている女がいた。 ほんとは、教えてもらう立場だったのだが、教え方が悪いとまくし立て、 周りの人たちを唖然とさせていた。 その翌朝、大阪市・大路小学校に、竹...... [続きを読む]

» 「浪花少年探偵団」 第1話 しのぶセンセの名推理! [トリ猫家族]
 さて、多部ちゃんのドラマが始まりましたョ〜 しかも、今回は大阪が舞台。 東野圭吾さん原作の爽やかなコメディ風味のミステリーデス。 いつもとちょっと違った荒々しい関西弁 ... [続きを読む]

» 浪花少年探偵団「しのぶセンセの名推理」 [のほほん便り]
キャッチコピーは「センセは、名探偵やで。」「センセは、迷探偵やろ。」 東野圭吾原作と、多部ちゃんの鉄火な新任先生ぶり、小池徹平刑事と、贅沢な子役達の児童の面々… 濱田龍臣に、まえだまえだ兄弟、(カーネーションの)上原美奈子に興味を覚えてみてみました さすが、 パナソニック・ファミリー劇場。いかにもファミリー仕様、ですよね。ミステリー表現もマイルドだし、子供達がみな元気で、多部ちゃんの、懸命な大阪弁・啖呵が可愛かったのでした。 小日向さん、しのぶ(多部)の恩師として、イイ味だし... [続きを読む]

» 浪花少年探偵団 第1話「容疑者X」と「朝ドラ」と「愛の水中花」 [世事熟視〜コソダチP]
東野圭吾「浪花少年探偵団」第1話 しのぶ(多部未華子)が担任することになった福島友宏(伊澤柾樹)の父・文男(木村祐一)が殺された! 安アパートで暮らす文男の妻・雪江(富田靖子)と友宏と妹・さくら(吉沢海音)と”軽トラック”が絡んだ事件だったのですが、そこに『容疑者Xの貢献』の原型が垣間見えるようなストーリー。 大和川、安アパート、ネジ工場、貴船神社、オバチャン・・・大阪の臭いをちりばめた初回延長版が「2時間枠」ってのは、いくらなんでも長すぎ。 少なくとも8時半には事件は完... [続きを読む]

« 仮面ライダーフォーゼ #41「部・活・崩・壊」 | トップページ | GTO  第1話  »

作品一覧