2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« ダーク・シャドウ | トップページ | 37歳で医者になった僕~研修医純情物語 8話 »

2012年6月 1日 (金)

カエルの王女さま 第8回「決戦!優勝か解散か!?」

公式サイト

一希と忍が勤めていた鉄工所はついに閉鎖、南もキャバクラをクビになるなど、にわかに生活が逼迫するシャンソンズのメンバーたち。
まひるは就職試験で初めて最終選考まで残ったものの、受かりませんでした。
.

歌は、歌っている場合じゃない時にこそ、歌うものなんだって。
この先、あなたは一人になる。
つらいこと、苦しいことばかりかもしれない。
だからといって、歌うことまで辞めてしまったら、暗闇に閉じ込められて、心の虹まで失ってしまう。
だから、何があってもあなたの歌をとめないでね。

ねぇ、確かにこの町は終わりかもしれない。
でも、こんな状況だからこそ、歌が必要なんじゃないかな。
ここはあなたにとっても大切な場所。
わたしにとっても。
音楽堂を潰すわけにはいかない、そうでしょ?
.

曲が書けない一希に、澪がかける言葉です。

このセリフだけ聞くと、いいんだけれども・・・

というか、ここから一希が期日ぎりぎりに曲を仕上げてコンクール会場で弾けたショークワイアを見せるところまで。
一番クレッシェンドな部分なのですが、残念ながらあまり気持ちが盛り上がりませんでした。

その理由を考えてみたのですが。
いきなりな設定、都合のいい設定が多すぎることじゃないかな、と。

まず、澪が何故、一希の曲に拘るのかがわからない。
たとえワンカットでもいいから、澪が一希の曲に思わず耳を傾けるシーンをわかりやすく描いてくれていたら。
バンド時代の一希を見たときは、ただただ一希の別の一面、そして派手なパフォーマンスに驚いていただけで、曲そのもに関心をしめしたようには見えなかったのです。

一希の妹の存在も、なんだかいきなりな気がしました。
何の伏線もなく登場しても、感情移入できません。

忠子と哲郎が何事もなかったように仲直りしていたのは、あまりドロドロは見たくなかったので、良かったです。
忠子と玲奈もすっかり元に戻ったようです。
普通なら気にするかも、とは思いましたが、サバサバしているのは忠子と玲奈のキャラ、ということで。こちらもあまり引きずって欲しくはなかったですから。

大会まで三日で曲を仕上げる・・・
うん、プロのクワイアさんなら可能かもしれません。
それもしっかりしたアレンジャーがいてこそ。楽器は打ち込みかな。全部フジオカが徹夜で仕上げたのでしょうか。お疲れ様です。
曲が良くなるのも普通になるのも、アレンジ次第ですからね~。

オリジナルの曲、という素材が楽曲、そしてダンスナンバーとなるまでの過程をすっ飛ばすのは、ショークワイアをテーマにしているドラマとしてはいかがなものかー(棒)。
・・・音楽の部分には突っ込む気力もなくなってきたのですが、一応、書き留めておきます。

そして、澪。

少なくとも母が亡くなるまでの15年間は由芽市に住んでいたようです。
でも、澪を知っているのは館長と桜だけみたい。
今までは過去を捨てた人だからそれでもいいかな、と思っていたのですが、今回「この町も変わったわね。」と呟き、音楽堂での母と過ごした日々を思い出す流れを見て音楽堂への思いを募らせるのを見て「音楽堂を潰すわけにはいかない」と熱血に方向転換。
ここは好みでしょうが、すごく違和感を感じました。
こずえからの誘いを受けるかどうか、という選択に重ねていたのはわかるですが。

自分の夢を実現さすためには人を人とも思わない、ましてや由芽市、音楽堂への思い入れなど全くなかった澪。
シャンソンズのメンバーと関わることで、だんだん変わっていった、と、とらえるべきなのでしょうが、その「だんだん」が見えづらかったためだと思います。

ツンデレな澪がだんだん本気になっていく過程をうまく描けないのなら、最初から熱血教師風にしておけば良かったのになぁ、と思ってしまいました。

シャンソンズの成長話はあきらめるとして、一方のテーマである、由芽市合併と音楽堂取り壊しの話もね。

「ここはあなたにとっても大切な場所。」
という言葉に納得できるほど、由芽市や音楽堂を魅力的に描いていないと思うのです。

ロケも中途半端だし、シャンソンズ関係、それも市長、哲郎、鉄工所社長以外の市民たちの顔が見えてきませんでしたし。
忍を苛める同僚や、町をうろつくやんちゃな青年たちは印象に残っているのですが。

うーん、こんな町に住みたい?(大汗)

ということで、次回は市長さんのお話。
やはり音楽絡みのようです。
どこまで関わっていたのでしょうか?
ブロガーさんの間で囁かれているような、がっつりな過去だったら嬉しいのですが。

.

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« ダーク・シャドウ | トップページ | 37歳で医者になった僕~研修医純情物語 8話 »

#ドラマ:2012年第2クール」カテゴリの記事

□カエルの王女さま」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カエルの王女さま 第8回「決戦!優勝か解散か!?」:

» 『カエルの王女さま』 第8話 [英の放電日記]
歌は、歌っている場合じゃない時こそ、歌うもの  今回は、これに尽きる。(尽き過ぎてしまった!)  工場閉鎖、倒産、解雇、減収……特に、病気の妹を抱える一希(玉山鉄二)は深刻  こんな状況だからこそ、歌が必要なんじゃないか!  冒頭の言葉は、澪(天海祐希)の...... [続きを読む]

» カエルの王女さま 第8話 [ドラマハンティングP2G]
「決戦!優勝か解散か!?」 5月31日木曜夜10時  澪(天海祐希)は、合唱コンクールの県大会はオリジナル曲で勝負する、と忠子(石田ゆり子)やまひる(大島優子)らシャンソンズのメンバーに宣言する。誰にも真似できない、世界でたったひとつのショー・クワイアで勝…... [続きを読む]

» 「カエルの王女さま」 第8話 決戦 ! 優勝か解散か !? [トリ猫家族]
 にゃんと、優勝は「シスター花ちゃんと ブルーボーイズ」・・・ シャンソンズは一般投票で一位を獲得するも「合唱を逸脱したショーにより失格」となってしまいました。 その陰 ... [続きを読む]

» カエルの王女さま 第8話 [レベル999のgoo部屋]
『決戦!優勝か解散か!?』 内容 元カレのアドバイスで、澪(天海祐希)は、オリジナル曲で勝負すると決断。 曲作りを“ゼルエル”一希(玉山鉄二)に依頼するのだった。 しかし、合唱曲は書けないという一希。 「あなたなら出来るはず、ゼルエルだもん!」と澪は、一希...... [続きを読む]

» カエルの王女さま (第8話・5/31) [ディレクターの目線blog@FC2]
4/12からフジテレビで始まったドラマ『カエルの王女さ』(公式)の第8話『決戦!優勝か解散か!?』の感想。 天海さんとシャンソンズの歌だけ… ここまで明確に倉坂澪(天海祐希)と言うより天海さん...... [続きを読む]

» 【カエルの王女さま】第8話 [ドラマ@見取り八段・実0段]
貧乏上等! 私は、あの音楽堂にもこの町にも何の愛着も未練もない。 でも金のある無いで負けるなんて絶対 認めない。 歌はそんなもんじゃない。 「カエルの王女さま」第8話     ちょ...... [続きを読む]

» 【カエルの王女さま】第8話感想と視聴率 [ショコラの日記帳・別館]
「決戦!優勝か解散か!?」 このドラマ主催のショークワイアコンテストの決勝戦を6 [続きを読む]

» 【カエルの王女さま】第8話感想と視聴率 [ショコラの日記帳]
「決戦!優勝か解散か!?」このドラマ主催のショークワイアコンテストの決勝戦を6月3日(日)の午後、ダイバーシティ東京プラザで行うそうです。ドラマ主題歌を歌う家入レオさんもゲス... [続きを読む]

» カエルの王女さま #8 [blog mr]
 やっぱり見る番組が多すぎるようだ。視聴スケジュールがめちゃくちゃである。実は先週分で見てないのがまだ二本もある。  根岸季衣ってあんなに豊満なんだっけ。実は昔、きれいなおねいさんだと思ってあこがれていた。  そうした恩人からのゆさぶりもありつつ全員で大会に出場するも選外。ギター持ってる奴がいる時点で「合唱」から逸脱してると思うので、参加させないってのが本当だと思うけど、まぁいいや。鳴り物入りだったはずの安見も負けてるけど、それってどう影響するだろう。  もっと言えば、インチキ君はギターだけじ... [続きを読む]

» 《カエルの王女さま》#08 [まぁ、お茶でも]
ゼルエルこと一希に、オリジナル曲を作るよう命じた澪。 ロッカーには、合唱曲が書けないと言うが、皆の願いが背中を押した。 その間に敵情視察。 県大会をやるのも安見市のホールなので、非公開とは書いてあったが、行った。 するとヘンデルの『ハレルヤ』をフルオーケストラで、ソリストとしてプロの江見こずえがいた。 澪を小さいときに見て、きっと大物になると思ってくれていた。澪の母の事も、客席の真中に陣取り大きな声で応援していた姿を忘れないと言った。 合唱コンクールや、いろんな大会で審査員をしていた。 ... [続きを読む]

« ダーク・シャドウ | トップページ | 37歳で医者になった僕~研修医純情物語 8話 »

作品一覧