2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 特命戦隊ゴーバスターズ 第15話  「金の戦士と銀のバディ」 | トップページ | ATARU #08 »

2012年6月 4日 (月)

仮面ライダーフォーゼ #38「勝・者・決・定」

公式サイト

アクエリアスの正体を知った流星ですが、賢吾たちには黙っていてくれ、と頼まれ、了承し、影ながら守ることを約束します。

最終選考に残ったのは、賢吾、ユウキ、生徒会副会長の松浦そしてエリーヌ。
最終試験のサバイバルゲームに挑みます。

どうしてもユウキのことが許せないエリーヌはユウキを攻撃・・・卑怯なのはどっちだ。(苦笑)
ユウキは崖から落ちて足を痛めてしまいました。

で、駆けつけた弦太朗は、審査員、千夏から聞いた話を語ります。

ユウキがカメラのパーツを隠したのは千夏の指示だった。

予測外の事態からチームがどう切り抜けるかを試されていたのだという。
ユウキはそのピンチにもエリーヌのロボットを救うために、嫌われ者になることを覚悟でリーダーを買って出ると、みごと危機を乗り越えた。千夏はそんなユウキの胆のすわった行動を高く評価したのだという。(公式サイトより)

賢吾もまた、同じく音声センサーを隠したのだか、生徒会副会長の杉浦がすぐにボールを追いかけるロボットに改良したのだという。

誤解が解けたエリーヌ。
ユウキの足を治癒し、4人一緒にゴール。
しかし、尊敬する我望を裏切れないエリーヌは、アクエリアスとなってフォーゼとの戦いを選び、敗れました。

敗れはしたが、よくやってくれた、とダークネビュラに送られることなく、記憶を消されただけですんだエリーヌ。
カプリコーンといい、あまり深くホロスコープスに関わっていない方が傷は浅いってところでしょうか。

.

うーんと、こんな話でした、と流してしまえば、なんていうことはないのですが、あえて突っ込むと。

立神が怒るほど弦太朗が失礼な態度をとったとは思えなかったこと。
なので、レオとフォーゼの戦いは、お話にアクセントをつけたかっただけのように見えました。
生徒ごときが恐れ多い、ひれ伏せ!ということなのかぁ、と思い至ったのは、見終わったあとでした。

体弱い設定だった賢吾。前回、賢吾が苦しそうだった時に助けたアクエリアス、応急処置ではなく、すっかり健康体にしてくれたのでしょうか。

審査員たちの前で堂々と変身するフォーゼとアクエリアス。
もう、弦太朗が仮面ライダーっていうのは隠し事でも何でもないのね。いつから?
ライダー部がエリーヌがアクエリアスだったことを喋ることはないでしょうが、審査員たちはどうなんだろう。
いくらエリーヌの記憶を消してもねぇ。

後、雨中の決闘シーン。それまでは晴れていたのに。(笑)
ここだけ雨を降らす意味はないよね?
いや、ライダーではよくあることですし、こういうちょっとナンセンスなテイストを楽しんでいたりはするのですが、今回は中途半端な感じがして。
悲壮感を描きたかったのかな・・・でも、エリーヌって、悲壮でもなんでもないキャラだから、戦いだけ悲壮にしてもなぁ。

今回のお話、いまいちだったの一番の原因はエリーヌでした。
スイッチの影響を受けていたのかもしれませんが、やりすぎ、というかヒステリーな言動がどうしても好きになれなかったです。

記憶を消されたってことは結局何にも成長していない、ということなのでは?とも。
カプリコーンの時はJKが成長しましたが、今回はエリーヌがまた出発点に戻っただけ・・・ああ、でも、弦太朗やユウキたちと関わった熱い時間が消えた、という切なさは残るのね。そこに切なさを感じれるほど、エリーヌに共感できなかったのが、残念。

それと、興奮したエリーヌと弦太郎の言い合い、何を言っているのか聞き取れませんでした。どっちの滑舌も(以下自粛)
.

もう、終盤。
ユウキと弦太朗が幼馴染だったとか、ユウキが気になる賢吾とか・・・初期設定は拾ってくれすのでしょうか。見守りたいと思いますす。

次回。
杉浦が幹部になるようです。

.

.

#01 #02 #03 #04 #05 #06 #07 #08 #09 #10 #11 #12 #13 #14 #15 #16 #17 #18 #19 #20 #21 #22 #23 #24 #25 #26 #27 #28 #29 #30 #31 #32  #33 #34 #35 #36 #37

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 特命戦隊ゴーバスターズ 第15話  「金の戦士と銀のバディ」 | トップページ | ATARU #08 »

△特撮:仮面ライダーフォーゼ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダーフォーゼ #38「勝・者・決・定」:

» 仮面ライダーフォーゼ 第38話「勝・者・決・定」 [MAGI☆の日記]
仮面ライダーフォーゼの第38話を見ました。 第38話 勝・者・決・定 二次試験でカメラのパーツが消えるトラブルに見舞われるものの、ユウキの機転で審査員から高い評価を得ることができるのだったが...... [続きを読む]

» 仮面ライダーフォーゼ 第38話 勝・者・決・定 [レベル999のgoo部屋]
『勝・者・決・定』 内容 ユウキ(清水富美加)が試験で不正をしたと怒るエリーヌ(滝沢カレン)は、 アクエリアス・ゾディアーツに変身し暴走。 弦太朗(福士蒼汰)が、なんとかして止めようとするが、話を聞こうとしない。 やがて、エリーヌ、賢吾(高橋龍輝)だけで...... [続きを読む]

» 仮面ライダーフォーゼ第38話「勝・者・決・定」 [OPUS MAGNUM]
今回は第38話「勝・者・決・定」。 ストーリーは仮面ライダーフォーゼ第38話「勝・者・決・定」で! ぶわっ! 今日は良い話だったなぁ。 泣けてしまいました! 初めはエリーヌが相変わらずのかんしゃく持ちなところが見ていてちょっと…と思っていましたが、実はまっ...... [続きを読む]

» 仮面ライダーフォーゼ 第38話「勝・者・決・定」〜空から降ってきた弦太朗(福士蒼汰) [世事熟視〜コソダチP]
仮面ライダーフォーゼ 第38話 「勝・者・決・定」 アクエリと戦ったあと、流星(吉沢亮)がアクエリ=エリーヌだと知っていたのかと弦太朗(福士蒼汰)に問いかけます。 弦太朗、いつになくシリアスな表情で「あいつは、今までの敵とは違うんだ。根は真っ直ぐなんだ。なんとかしてやりたい。」 弦太朗は心が広いからそう言うけど、心の狭い小生はイライラ・トゲトゲ女のエリーヌは、今までの敵よりも鬱陶しいと思っちゃうのであります。 流星「甘いぞ、あいてはゾディアーツだ」 弦太朗「俺は友情に関... [続きを読む]

« 特命戦隊ゴーバスターズ 第15話  「金の戦士と銀のバディ」 | トップページ | ATARU #08 »

作品一覧