2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« ATARU #11 最終回 | トップページ | リーガル・ハイ  11話 最終回 »

2012年6月26日 (火)

鍵のかかった部屋  11話 最終回「硝子のハンマー 後編」

公式サイト

原作未読です。

ちょっと突っ込み入ってます。ご注意下さいませ。

.

.

榎本を信じるか、どうか。
榎本とはどういう人物なのか、何も知らないことに気がつく二人。
それでも青砥はもちろん信じる、と言い切りますが、ふむ、と含みのある態度をとる芹沢。
この状態をもう少し引っ張るかと思ったら、久永が自供したため、あっさり釈放されてしまいました。

改めて副社長から、久永を助けて欲しい、と依頼された芹沢。
いつも疑わしい役が多い、鈴木一真さんが、すごくいい役だったのが新鮮でした。

現場の第一目撃者である窓拭きスタッフ、佐藤学が怪しいと、社長室に呼び出して榎本が問いただすも、もちろん否定する佐藤。

まさか、この中に入れるとは思わなかった。本来はガラス越しにしか眺めることしかできない人間だから。
「あなたもこっち側の人間ですよね。」
無言の榎本。

そのうち、社長が会社の金を6億円も横領していたことが発覚します。
榎本曰く、以前自宅の貴金属を愛人に取られた社長は、きっと会社に隠しただろう。
今回の事件は、そのお金が絡んでいる。

ま、色々あって(汗)、芹沢が警察から入手した情報を元に探りを入れる青砥は、佐藤学が偽名であることを突き止めます。

・・・というか、警察は動かないの?(苦笑)

話は前後しますが、鴻野から榎本が腕のいい窃盗犯であるかもしれない写真を見せられた芹沢。
黙って立ち去ります。
今は目の前の事件を解決することが先決、と思ったのか、榎本を疑わなかったのか?どちらでだったのでしょうか。

さて、中々破れない密室トリック。

芹沢に代わって、推理を乱発する青砥。
一方、今まではずし続けてきた芹沢は、カップがすべり落ちたソーサーにヒントを得て、介護ロボットに目をつけます。
榎本に「さすがです」なんて言われて大喜び。青砥にも持ち上げられて、記念写真まで撮っているし。(爆)

芹沢の推理とは。
介護ロボットは抱きかかえた人間を落とすことはけしてないが、人間からすべり落ちた毛布には気をとめない。
もし、カウチに社長を寝かして、カウチそのもの持ち上げたら、すべり落ちた社長には気がつかない、ということ。
しかし、ツメが甘かった。
重さはOKだったのですが、70cm以上の幅のあるものは抱きかかえられないから、介護ロボットがカウチを持ち上げるのは不可能なのです。←じゃあ、KONISIKIは無理なのね(汗)。この理論は空論としても結構面白かったです。

真犯人は、もちろん、玉木さん演じる佐藤学こと、本名、椎名章でした。

明くる日、椎名と二人きりで会う榎本は事件のカラクリを解き明かしていきます。

要点だけ書くと、社長に介護ロボットを抱きかかえさせ、頭を窓ガラスに着け、そこをボーリングの玉で外から撃つ、というのが殺害方法。
盗ったダイヤモンドは、自分のアパートにある古い洗濯機に隠したことまで、つきとめていました。

社長は椎名の両親を裏切って自殺に追い込んだ人物。そもそも復讐が目的だったのです。
ところが、社長が横領した金をダイヤに代えて隠し持っているところをみて、欲を持ってしまった。
ちなみに、ダイアモンドは、介護ロボットが持ち上げることができるキャビネットの底に隠してありました。
榎本の言うとおり、介護のために技術を結集して作ったロボットを、フォークリフト代わりにするなんて、どこまでも酷い社長です。

ガラスの向うに行きたい。
この気持ち、君にはわかるだろう、と榎本に聞く椎名。
しかし榎本は、椎名がガラスの中に閉じ込められているように見える、と。
「僕は閉じ込められるのはごめんです。例え向こう側にいけないとしても自由でいたいんです。」
がっくり肩を落とす椎名。
自首しました。

事件は解決するも、榎本は行方不明に。
実は榎本は、椎名が奪ったダイアモンドのうち、1億円分をニセモノと取り替えていたのです。文字通り泥棒の上前をはねたってことですね。
で、海外(?)へ高飛びしちゃったみたいです。
残された、芹沢と青砥。

・・・ここ、もう少しドラマチックに書けばいいのですが、ちょっと疲れちゃった。(大汗)

.

今回のトリックも、無理があるなぁ、と思いました。

でも、機械的な密室ものを映像にすると、無理が生じるのは仕方がないのかもしれません。
一種のファンタジーと思えば楽しめるかも。

カラクリ以外で、よくわからなかったのは、いつもは眠らない副社長が眠ったのは、社長と同じコーヒーを飲んだからだっけ?ということで・・・ああ、前回を見直さないと見ないとわからない。(汗)
社長は何故自分の会社の金を横領したのか・・・そういうことには触れないドラマだから、置いておくとして。
ま、酷い経営者であることは間違いないですね。

今回、冒頭で前回の粗筋を紹介していましたが、前回分、まんまあの尺で充分だったのじゃ?なんてことも少ーし思ったりして。(滝汗)

で、ラスト。
すみません、納得できなかったんです・・・

榎本が実は泥棒だった、というオチは全くかまわないし、ピカレスク(悪漢物語)は嫌いじゃないのですが。


地の底を這うような生活をしていた椎名。
彼を説得した言葉は榎本の本音でしょう。自由でいたい、という気持ちもわかります。
でも、結局、椎名のお金で自分だけガラスの向こうに行ってしまった、ということですよね。
確かに榎本は殺人は犯していませんが・・・ちょっと裏切られた気分がしました。

椎名が社長みたく、騙されて当然の悪キャラだったら、すっきりしたと思うのです。

原作ではどうなっているのか知りませんが。

騙した相手が椎名のような悪人といえども虐げられた人間だったためでしょうか。
榎本にとって、芹沢と青砥も、彼を閉じ込めるガラスの箱の一部、世間のしがらみにしかすぎなかったのかな、と思えてしまったのが、ちょっとむなしくって。
考えすぎでしょうか。(汗)

最後の榎本の微笑が、榎本を信じ、心配した芹沢と青砥のお人よしさを笑っているように見えてしまった。うーん、それでもいいんですけれども。

置いて行かれた芹沢と青砥、そして椎名役の玉木さんの孤独で絶望的な眼差しが、榎本のキャラを暗くしてしまったような気がします。

もっとすっきり、ああ、やられたぁ~、という快感を感じさせて欲しかったかな、と。


うわ、大分辛口になっている・・・すみません、あくまで好みです。

なんだかんだ書きましたが、大野さん、戸田さん、そして佐藤さんのコンビネーションと、編集が良く、久しぶりに面白く見れた月9でした。

特に佐藤さんの、調子はいいけれども、実は人がいい、という軽さが絶妙で、楽しかったです。

最後の最後。騙す相手のキャラ設定だけが、もったいなかったと思いました。

.

.

#01 #02 #03 #04 #05 #06 #07 #08 #09 #10

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« ATARU #11 最終回 | トップページ | リーガル・ハイ  11話 最終回 »

#ドラマ:2012年第2クール」カテゴリの記事

□鍵のかかった部屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鍵のかかった部屋  11話 最終回「硝子のハンマー 後編」:

» 鍵のかかった部屋 Episode11(最終回) [レベル999のgoo部屋]
『硝子のハンマー』 「最後の密室事件〜榎本が、いなくなる日 「榎本が、いなくなる日 内容 介護サービス会社「ベイリーフ」社長・穎原昭造(佐々木勝彦)殺害事件。 純子(戸田恵梨香)芹沢(佐藤浩市)から、 密室の解明を求められた榎本(大野智)は、狙撃事件を自作...... [続きを読む]

» 経済ではなく、正義の問題なんです [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
最終回視聴率17・5%平均視聴率16・0%で、今クール最高のドラマ鍵のかかった部屋Episode11硝子のハンマー『青の炎』等で知られる大阪出身、西宮在住の作家、貴志祐介の『防犯探... [続きを読む]

» 経済ではなく、正義の問題なんです [虎団Jr. 虎ックバック専用機]
最終回 視聴率 17・5%平均視聴率16・0%で、今クール最高のドラマ鍵のかかっ [続きを読む]

» 鍵のかかった部屋 (第11話 最終回・6/25) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
4/16からフジテレビで始まったドラマ『鍵のかかった部屋』(公式)の最終回『硝子のハンマー』の感想。また、貴志祐介氏の原作推理小説は未読。 なお、本作を面白いと思った方や出演者のファンの皆さん...... [続きを読む]

» 鍵のかかった部屋 最終回 最後の密室事件~榎本が、いなくなる日 [のほほん便り]
なんとも意表を突く「うわ~~っ!」な終わり方でしたね。しばし、呆然… ( ̄◇ ̄;) さすが30分延長しただけのことはあります。最後に、こんなサプライズが用意されてたとはっ 玉木宏、演じる「佐藤学」を調べていくうち、じつは、彼は「なりすまし」で、本当は「椎名章」だった件もドキドキものでしたが、さらに驚いてしまったのでした。 芹沢(佐藤浩市)、ついに最後には花をもたせてもらい、お手柄かと思いきや、やっぱりトホホのオトボケ役だったのも、笑えました。 それにしても、その存在感だけで、... [続きを読む]

» 「鍵のかかった部屋」 第11話(最終話) 硝子のハンマー 後編 [トリ猫家族]
 ( ̄∀ ̄) にやり・・・・ 榎本よ、何処へ行く・・・  にゃるほどね〜 最後の最後で、正体を見せたか・・・グレーが一気に黒になった。 視聴者が戸惑う暇もなくEND・・・ こ ... [続きを読む]

» 【鍵のかかった部屋】第11話 最終回と統括感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
それでガラスは越えられたんですか? 復讐を果たしダイヤを手に入れて、あなたは解放されたんですか? 僕にはそうは見えません。 前後左右。それから上下までガラスに囲まれているように見えます。 ...... [続きを読む]

» 【鍵のかかった部屋】最終回(弟11話)と平均視聴率1位♪ [ショコラの日記帳・別館]
「硝子のハンマー後編」(「最後の密室事件~榎本が、いなくなる日」) 素晴らしい終 [続きを読む]

» 【鍵のかかった部屋】最終回と平均視聴率1位♪ [ショコラの日記帳]
「硝子のハンマー後編」素晴らしい終わり方でした♪やはり榎本さん、原作通り、泥棒だったみたいですね(^^;)オープニングは、初めて青砥と芹沢の2人だけ。ラストは、空港での... [続きを読む]

» 『鍵のかかった部屋』 最終話「硝子のハンマー 後編」 [英の放電日記]
 ラストに衝撃を受けてしまい、密室の謎解きや芹沢弁護士(佐藤浩市)の「出たよ〜」の面白さも吹っ飛んでしまいました。  確定はしていませんでしたが、榎本(大野智)の正体は泥棒(怪盗)だったと考えていいのでしょうね。原作では、この『ガラスのハンマー』が一作...... [続きを読む]

» 鍵のかかった部屋 (11)最終回〜玉木宏は市橋達也みたいに写真嫌い [世事熟視〜コソダチP]
鍵のかかった部屋 第11話 (最終回) 「最後の密室事件〜榎本が、いなくなる日」 「硝子のハンマー(第58回日本推理作家協会賞受賞)」が、前後編でうまく収まったかどうかは、微妙なところでした。 『月9・鍵のかかった部屋』は、原作がよくできているが故に、かえって謎解き部分などのディティールをドラマで描ききれなかった印象が全話を通じて残りました。 しかしながら、『ドラマの造りの良さ』が、行き届かざるところを充分すぎるほど補っていました。 原作には居ない芹沢豪(佐藤浩市)という面... [続きを読む]

» 別館の予備(黒子のバスケ&ハンチョウ&鍵のかかった部屋) [スポーツ瓦版]
6月27日 黒子のバスケ&ハンチョウ&鍵のかかった部屋 アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付 ... [続きを読む]

» 《鍵のかかった部屋》#最終話 [まぁ、お茶でも]
(芹沢)ここには一見密室なんか存在して内科に見えます。 でも、・・・。このガラスの密室は、閉じ込められた本人が無意識のうちにつくりあげたものです。 (純子)目の前に拾い世界が広がっていてもそこにあるものに触れる事は決してできません。彼はこの密室を私たちに残して突然姿を消してしまいました。 (芹沢、純子)さて彼は今、一体どこへいるのでしょう。 榎本の事で、タレこみがあり、彼が警察に引っ張られた。 だが、久永が、ねむっているうちに反抗を犯したと自供したので、榎本が解放された ... [続きを読む]

» 密室にて・・・ [笑う社会人の生活]
ドラマ「鍵のかかった部屋」を見ました。 フジにて 月曜9時にやってました 1話完結型のミステリー 密室に限ったというところが特徴で 思いのほか良く出来てました 原作があるだけに ミステリー、トリックもしっかりしていて!   そして 榎本のキャラも興味深く 面白...... [続きを読む]

« ATARU #11 最終回 | トップページ | リーガル・ハイ  11話 最終回 »

作品一覧