2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« ATARU #07 | トップページ | リーガル・ハイ  7話 »

2012年5月30日 (水)

鍵のかかった部屋  7話「今回は、密室が破られません」

公式サイト

原作:貴志祐介「鍵のかかった部屋」「ガラスのハンマー」「狐火の家」(角川文庫)

原作未読です。

月曜日まる1日TVを見なかっただけで、レギュラーで書いているドラマの感想がたまってしまってアップアップの状態です。
ですので、簡単に感想のみ書きます。

榎本径(大野智)は、青砥純子(戸田恵梨香)に連れられ、築百年の日本家屋にやってきた。案内したのは、家主・西野真之(吉田鋼太郎)の友人・遠藤晴彦(平田満)だ。ここで西野の中学生の長女・愛美(森迫永依)が死亡したが、顔に殴打の跡があったため、警察は他殺と断定、第一発見者の西野が容疑者として連行された。(公式サイトより)

遠藤は西野が犯人ではないことを立証して欲しくて、今や密室事件の専門家として名を馳せている芹沢の下を訪れたわけです。

肝心の芹沢は、田舎の小さい事件に興味なし、F1観戦のためにモナコへ行くとかで、すべて青砥と榎本にまかせちゃいました。
きっと原作に隙がない時ほど、オリジナルキャラの芹沢の出番はお飾りになってしまうのでしょうね・・・

今回のトリックはわかりやすかったです。
くみ取り式トイレに狐火・・・もう、こ、恐すぎる。
座敷童子はちょっと見たい気がしましたが。
脚立の使い方にも納得、狐火が事件解決の決め手になるのも面白かったです。
金塊をトイレに・・・洗えばいいのか、いや、その前に息子を、ですね。(汗)
死体とは言え、汚物に隠すとは・・・西野の怨念を感じました。

西野と娘まで引き取るという遠藤の関係、息子の猛が何故あのような人間になったのか、などは描かれていませんでしたが、密室を破る、というドラマのメインテーマに沿って、すっきりとまとめてあったと思います。

西野の追い詰められた気持ち。
親子だからといってわかりあえるわけではない。いや、切っても切れない親子だからこそやりきれないこともある。
後悔することといえば、もっと早くに殺さなかったこと・・・
悲しい親子です。
実の兄に殺された愛美が可哀想でした。

気になったのは、幼いとはいえ、明日香が姉が死んだ後でもニコニコと明るく笑っていることでしょうか。これはミスリードかな。思わず明日香が犯人かと思っちゃいました。(汗)

ラスト、榎本の背後に上がった狐火は単なるオチ?それとも何か意味があるのでしょうか。

.

.

#01 #02 #03 #04 #05 #06

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« ATARU #07 | トップページ | リーガル・ハイ  7話 »

#ドラマ:2012年第2クール」カテゴリの記事

□鍵のかかった部屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鍵のかかった部屋  7話「今回は、密室が破られません」:

» 鍵のかかった部屋「狐火の家」  [のほほん便り]
今回は、芹沢(佐藤浩市)が、モナコ(グランプリ)に出かけちゃったし、田舎の古い家屋が「密室になる」という変化球バージョン。 しかも、殺された女生徒、愛美は(ちびまる子ちゃんや、チビのだめの)森迫永依だったんですね。本当に子役さんが成長するの、早いなぁ… 山深い山村で、近所にリンゴ農園があるという、古い家屋の感じがリアリティでした。いつにない雰囲気、ビビる純子(戸田恵梨香)と、いつもと変わらず、あくまでマイペース。淡々と検証する榎本(大野智)の表情が好対照… (それにしても、榎本が偶... [続きを読む]

» 『鍵のかかった部屋』 第7話「狐火の家」 [英の放電日記]
後悔してるんだよ。 あいつを殺したことじゃない。 どうしてもっと早く殺さなかったのかって。 そうすれば愛実が死ぬことも、明日香が独りぼっちになることもなかったのに。  あまりにも、やるせない西野真之(吉田鋼太郎)のことば。  娘・愛美(森迫永依)を殺したのは...... [続きを読む]

» 鍵のかかった部屋 Episode7 [レベル999のgoo部屋]
『狐火の家』 “今回は、密室が破られません 内容 ある日、芹沢(佐藤浩市)を訪ね遠藤晴彦(平田満)と言う男がやって来る 友人・西野真之(吉田鋼太郎)の娘・愛美(森迫永依)が殺された事件の 相談に乗って欲しいと言う事だった。 タンスが物色され、30キロの金塊...... [続きを読む]

» 別館の予備(鍵のかかった部屋&タイムスクープハンター) [スポーツ瓦版]
5月30日 鍵のかかった部屋&タイムスクープハンター アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ま ... [続きを読む]

» 《鍵のかかった部屋》#07 [まぁ、お茶でも]
(榎本)<今回の密室は、山深い村に100年前から立っている古い日本家屋です。 ドアや窓には鍵が掛かっていましたがなぜかこの窓が一つだけ開け放たれていました。 窓が開いているのに密室と言うのはどういう事でしょうか? ある不思議な出来事が起きた時それを 超常現象だと言う人と科学で解明できる 錯覚にすぎないと言う人がいます。それはおそらく答えの出せない永遠のテーマなのではないでしょうか? さて今のは、・・・ 芹沢が、休みを取ってモナコへ行くと純子に言った。モナコグランプリを見る事だからいいんだよ、と2泊... [続きを読む]

« ATARU #07 | トップページ | リーガル・ハイ  7話 »

作品一覧