2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 37歳で医者になった僕~研修医純情物語 5話 | トップページ | 2012年4月のまとめ~冬クールドラマの中間報告その1 »

2012年5月11日 (金)

カエルの王女さま 第5回「超セクシーダンス戦争」

公式サイト

テレビ局では不本意な放送のされ方だったが、由芽市では評判を呼び、着実に評価を高め、続いて安見学園大の学園祭への出演依頼が飛び込む。急遽盲腸のためメンバーが来られなくなったグループのピンチヒッターということで乗り気のしない澪だったが、学園祭が全国放送されたこともあると聞いて俄然やる気を出す。
度胸もつけたシャンソンズに足りないのは「セクシーさ」ということで澪は今回のテーマは「ダンスナンバー」と発表する。(公式サイトより)

相当突っ込んでいます(汗)。ご注意下さい。
.

.

.
.

悪意あるツイッターの書き込みなどの妨害にあって、学園祭の出演を断られたシャンソンズ。
すると市民から慰めやら応援の声がどっさり届いて・・・

って。
新生シャンソンズになってから行なった活動って、町内花見大会とローカルテレビに出演しただけなんですが?

結局セクシーダンスは完成されないまま。
披露したのは、大ラスで踊るようなパフォーマンス・・・このパターンはいつ練習したのでしょうか。
しかも観客がいなくても、イメージしてって・・・う~ん。

最終回あたりで本当に大観客の前で踊るシーンを盛り上げるための伏線なのでしょうが、レッスンしている様子をほとんど描いていないから、全然頑張っているようには見えないのが、何とも残念。

ステージに立つ姿が少なくとも。泥臭いスポ根風になってもいいから、本気でクワイアに取り組み、壁にぶち当たる姿を描いてくれていたら、まだ共感を覚えたかと思います。
初めはそういう王道パターンでそこそこ見せてくれていたのですが、今や刺身のつま程度になってます。

他の部分を回によってどう味付けするかは自由ですが、澪、そしてクワイアが成長していくシーンだけはブレずに描いてくれれば、まだ楽しめるのに。

クワイアを作り上げていく過程が刺身のつまなら、刺身は何?
音楽堂の存亡?合併話?
いやいや、これらの話の中心になくてはならないのが、クワイアなのでは?、と見ながらぐるぐる考えちゃいました。

何度か書いてますが、玲奈と哲郎のドロドロはいるのでしょうか。
セクシーダンスに関わるコミカルなシーンと玲奈の重いシーンが分離してしまってます。
澪の本当の姿が明らかになった時をドラマチックにするために、澪の「代役」と玲奈の「自分は二番手」という思いを重ねたいだけに見えます。

それに、過去に何かあったとしても、今や面と向かってはっきりと、妻の方が大事だ、と言われているのに、その直後に私と奥さんとどっちが大事なの?というセリフを玲奈に言わせるのは、流れ的におかしくないですか?
それとも、それほど玲奈って残念なキャラなのか・・・古典的なイジワルはしてましたけれども・・・なんだろう、このモヤモヤ感。

その他、今までシリアスなテイストで冷えかけていた忠子と哲郎夫妻を描いていたのに、打って変わって、コメディテイストでラブラブモードになるエピなど、持っていき方が唐突過ぎて、お茶を濁された気分になりました。
「大人の関係だろ」って逃げる哲郎って一体どんな男なの?
いきなり甘える忠子も・・・

そしてセクシーダンスの練習でいきなりオネエみたいになる忍。なのに、以前彼を苛めていた工員たちのリアクションなし。粗いです。
テレビに出演した一希を見て、自分も頑張ろう、と酔っ払う社長の存在が救いでした。

それぞれ、そのシーンだけ見れば面白いのに・・・

片瀬さんのダンスは素晴らしかったし、他のキャストの皆さん一人一人の頑張りはよく伝わります。
いつもラストに繰り広げられるショータイム、あそこまで仕上げるのはとっても大変だと思うのです。

・・・何故、その大変さをドラマとして描かないのかな、と。マジになるから?それとも個人差がですぎるから?・・・大人の事情?

無駄な遊びや話でキャストの皆さんの頑張りを潰してしまっているのが、非常に残念です。

次回、澪の経歴がバレるみたいです。
由芽市と安見市の合併、そして音楽堂はどうなるのか。
昔は音楽をやっていたらしい市長がどう変わるかが、ポイントになるかもしれません。

まだ折り返し地点。桜さんは戻ってきてくれるのでしょうか。
途中でレギュラーがどこかへ行っちゃうパターン・・・嫌な予感がしないではないです(^^;;

何とか持ち直してくれることを願っています。

.

.

第1話 第2話 第3話 第4話

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 37歳で医者になった僕~研修医純情物語 5話 | トップページ | 2012年4月のまとめ~冬クールドラマの中間報告その1 »

#ドラマ:2012年第2クール」カテゴリの記事

□カエルの王女さま」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カエルの王女さま 第5回「超セクシーダンス戦争」:

» 「カエルの王女さま」 第5話 セクシーダンス戦争 [トリ猫家族]
「見えた・・・!」まひる(大島優子) 「聞こえた・・・!」玉子(菊地美香) 「見せてもらったわ。あなたたちの未来を。 観客はいなくても、あなたたちのパフォーマンスは本物 ... [続きを読む]

» カエルの王女さま 第5話 [ドラマハンティングP2G]
「超セクシーダンス戦争」 5月10日木曜夜10時  澪(天海祐希)率いるシャンソンズを取り上げたテレビ番組が放送された。だが、その映像に付け加えられていたのは、音楽堂の取り壊しとともにシャンソンズの歴史も終わる、というナレーションだった。  澪は、忠子(石…... [続きを読む]

» カエルの王女さま 第5話 [ぷち丸くんの日常日記]
音楽堂を取り壊し、ごみ処理場を建設しようとしている井坂市長(岸部一徳)は、 今度こそシャンソンズの息の根を止めようと妨害作戦を本格化させる。 澪(天海祐希)のブロードウェーでの経歴を徹底的に調査する。 ローカルテレビ局の放送は不本意なものとなったが、由芽市では... [続きを読む]

» カエルの王女さま 第5話 [レベル999のgoo部屋]
『超セクシーダンス戦争』 内容 テレビ出演で有名に!。。。。のはずが、 市長の清忠(岸部一徳)の策略で、シャンソンズ終焉の番組になっていた。 怒る澪(天海祐希)と忠子(石田ゆり子)は、清忠を問いただすのだが、 演出上の問題だというばかり。。。 そのころ、...... [続きを読む]

» カエルの王女さま (第5話・5/10) [ディレクターの目線blog@FC2]
4/12からフジテレビで始まったドラマ『カエルの王女さ』(公式)の第5話『超セクシーダンス戦争!』の感想。 濱田マリさん退場は残念だが、カラオケバーに存在意義が… 元モダチョキで歌える女優...... [続きを読む]

» 『カエルの王女さま』 第5話 [英の放電日記]
今回の課題は「ダンスミュージック」(セクシーさ、色気、フェロモン)  裏のテーマは、代役の悲哀、センターポジション争い(2番は嫌) たとえ誰がいなくても、自分がスターだって信じればどこだってステージになる。 自分にとっては自分が一番手、誰の代役でもない。...... [続きを読む]

» カエルの王女様 #5 [blog mr]
「代役」「二番手」という言葉がキーワードのエピソード。  忠子が玲奈をなぐさめようとするところなんか、委員長以前に、残酷な感じ。  哲郎の台詞がイマイチ。  玲奈に、「そういうの重い」って。別の台詞がなかっただろうか。  忠子の学芸会的セクシーがおかしい。 ... [続きを読む]

» 《カエルの王女さま》#05 [まぁ、お茶でも]
井坂哲郎は、義父清忠に、澪の経歴を根こそぎ調べろと、命令された。 ブロードウエイのミュージカルのキャストを捜してもどこにも澪の名前が無くて、哲郎は困っていた。清忠は、澪がアキレス腱になると見当を付けた。 音楽堂に居た清忠に、文句を言いに澪と忠子が駆け付けた。 聞かれたから、正確に教えたまでだと憤然と答える市長。 澪にあんたは誰だと聞いた市長に、あなたがいちいち邪魔立てするシャンソンズのコーチでありブローと言いかけるとそれを引き取って「ブロードウエイのミュージカルスター」分かってるじゃない。というと... [続きを読む]

« 37歳で医者になった僕~研修医純情物語 5話 | トップページ | 2012年4月のまとめ~冬クールドラマの中間報告その1 »

作品一覧