2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 鍵のかかった部屋  5話「鍵のかかっていない部屋」 | トップページ | 37歳で医者になった僕~研修医純情物語 6話 »

2012年5月16日 (水)

リーガル・ハイ  5話

公式サイト

秋クールに「勇者ヨシヒコと魔王の城」第二章の放映決定だそうで\(^O^)/
もちろんスタッフ、キャストはそのまんま。

でもテレ東系だから、BSに落ちてくるのを待たなきゃ。(泣)
見逃し配信してくれないかなぁ・・・

さて、感想です。
今回も面白かったです。

古美門(堺雅人)と黛(新垣結衣)は、収賄罪で実刑2年5カ月の有罪判決を受けた大物政治家・富樫逸雄(江守徹)から、弁護の依頼を受ける。これまで富樫の窮地を何度も救ってきた彼自慢の国内最強弁護士軍団をして、控訴して確実に勝つ自信がないと言った難しい案件だ。(公式サイトより)

古美門曰く。

「私の信条は2つです。私にふさわしい報酬を得ること。引き受けた訴訟は必ず勝つということ。」

つまり、勝てる訴訟しか引き受けない、ということです。

富樫を検察送りにされた背景には、彼の政敵の暗躍はもちろん、慣例を尊ばない彼が権力の座につけば、恐らく既存権益を失うことになる、霞ヶ関のおえらいさんたちがいる。

従って、古美門は富樫の依頼は相当ヤバイと判断、考える時間をください、と返事をします。
富樫も、負け戦をしないことはいいことだ、と大物らしく鷹揚に了承。

ここまでは自分のペース、とほくそえむ古美門でしたが、すぐに富樫から呼び出されて、時間をもらった上に断る、なんてことはないだろうな?と脅かされしまいます。
ヘタすると弁護士生命どころか命のものが危ない・・・

笑ったままビビる古美門。(激爆)
考えるも何も、もう受けるしかなくなってしまって、パニくってます。
ま、このまま終わる古美門ではありませんが。
九ノ一、草のものって。(笑)

九ノ一の黛は富樫家のお手伝いさんに接近。
草のものの蘭丸は沢地に接近。

草のもの、蘭丸はアンジェリーナ姐さんこと沢地女史に一撃の下に倒されちゃいました。小池さん、似合ってる(^^)
でも、それとなくヒントもくれました。ミステリアスな女性です。

そのヒントを生かしたのは九ノ一、黛。偶然ですが。

検察が賄賂の受け取りメモを捏造した経路は2時間サスペンス風でした。でも、春木さんの熱演もあって本当にありそうではありました。

今回の見所は、ドラマの中盤あたりで富樫及び古美門が収賄政治家について語るシーンでしょう。

富樫曰く。

「人を先生と呼ぶ時は、その人に何かしてもらう時である。
教師には教えてもらう、医者には直してもらう、弁護士には助けてもらう。
政治家が先生と呼ばれるのは、稼がせてもらうから。」

身内すら信用しないことに、ますます嫌いになった、と例によって正義感をむき出しにする黛に古美門が語ります。

「金と権力は表裏一体。金を集めるものが力を持つ。なぜなら、人は金のあるところに集まるから。
しかし、この国では金を集めるものは悪とされる。」

ここで街頭インタビューに応える人々の映像。
こういうインタビューを見ているといつも思うのです。
マスコミが意図的にチョイスしてるんじゃないかなって。

「己は金を求めるのに、政治家にはクリーンさを求める愚民たち。
彼らに媚びた政治家がクリーンな政治を標榜し、愚民がまたそれを支持する。
その結果、力のない、何もできない政治家ばかりが増え、力のある政治家は検察によって抹殺される。
そして日本の政治家が駄目だ、と同じ国民が嘆く。」

今まで正義について語ってきたのと同じく、堂々たる理論です。
ここで、賄賂に対する概念がちょっと揺らぎました。
そうそう、江戸時代以前は心づけと称する賄賂が当たり前だったしなぁ、なんてね・・・
なんだかんだと弁護士論法で納得させちゃう古沢さん、そして堺さん、恐るべし。

でも、この件についてはやっぱり詭弁だと思う。
確かに大衆は愚民かもしれないけど。
何が駄目なのかちゃんと考えていないもんね。
政治家には、やはり、圧力に負けない理念を持っていて欲しいです・・・。

あなたとわたしは合わせ鏡だ、と古美門に言われた、検察特捜部のエース・辰巳史郎。
手段を選ばないのは似ているかもしれません。
ただ、辰己は破滅を恐れない。自分の仕事を真っ当するために家族も作らなかった。ちょっと格好良かったです。お友だちにはなりたくないですが。(汗)

結局富樫は控訴せず。
その代わり検察の弱みを握った。このカードで検察をも転がせる。

「私は無敵だ。」

73歳で総理になることを企む、エネルギッシュで面の皮の厚い男、富樫。
お手伝いさんの気持ちは恐らく全く通じていないと思います。

しかし江守さん演じる富樫にちょっと可愛げがあったのと、富樫絡みでコントちっくに締めくくっていたのが救いでした。それが狙いなんでしょうね。やられたって感じです。

その分、政治家の冷酷さや、政治家が力を持つためにはそうならざるおえない政治構造に対するぞっとする恐さはあまり感じませんでしたが。これ以上暗くなってもね・・・前回の日照権をめぐる話の方が救いがなかったように思います。

.

今回も、何が正論、ということではなく。
マスコミ報道のあり方なども含めて色々考えさせられました。

次回は古美門の元妻登場?!しかも鈴木京香姉御って!
楽しみすぎる(^^)v

.

#01 #02 #03 #04

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 鍵のかかった部屋  5話「鍵のかかっていない部屋」 | トップページ | 37歳で医者になった僕~研修医純情物語 6話 »

#ドラマ:2012年第2クール」カテゴリの記事

□リーガル・ハイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リーガル・ハイ  5話:

» 「リーガル・ハイ」第5話〜正義の味方・ガッキーが、大物政治家を叱る! [世事熟視〜コソダチP]
「リーガル・ハイ」第5話 首相の座も視野に入れている大物政治家・富樫逸雄(江守徹)の収賄事件。 金庫番を秘書・浅井(藤井宏之)が自殺・・・。 富樫任意同行・・・。 そして古美門(堺雅人)の事務所に場面は変わって、黛(新垣結衣)が古美門の求めに応じて、仕分けの白い女王・蓮舫の”物まね”をしてる・・。 つづいて”田中真紀子”に”ヒラリー”に”アウン・サン・スーチーさん”・・・。 「ガッキー、カワイイ〜〜〜」って場面・・・。 こうして始まった『リーガル・ハイ』第5話。 ... [続きを読む]

» リーガル・ハイ 第5話 [ドラマハンティングP2G]
vol.05「期限は7日!金か命か!?悪徳政治家を守れ」2012年5月15日 21:00〜21:54 古美門研介(堺雅人)と黛真知子(新垣結衣)は、収賄罪で実刑2年5カ月の有罪判決を受けた大物政治家・富樫逸雄(江守徹)から弁護の依頼を受ける。これまで富樫の窮地を何度も救ってき…... [続きを読む]

» リーガル・ハイ 第5話 [レベル999のgoo部屋]
『期限は7日!金か命か!?悪徳政治家を守れ』 内容 大物政治家、、、フィクサーと呼ばれる 衆議院議員・富樫逸雄(江守徹)に収賄罪で2年5ヶ月の実刑判決がくだる。 そんななか古美門(堺雅人)は、真知子(新垣結衣)を連れて冨樫の屋敷へ。 なんと、弁護の依頼。秘...... [続きを読む]

» リーガル・ハイ(第5話・5/15) [ディレクターの目線blog@FC2]
4/17からフジテレビで始まったドラマ『リーガル・ハイ』(公式)の第5話『期限は7日!金か命か!?悪徳政治家を守れ』の感想。 今週も面白いのに、なぜか消化不良… 今週も堺雅人劇場のキレは増して...... [続きを読む]

» 「リーガル・ハイ」 第五話 期限は7日! 金か命か!? 悪徳政治家を守れ [トリ猫家族]
 富樫は控訴をやめて、実刑判決を受け入れることにしたようです。 でも、それが自殺した浅井秘書と恋人のめぐみへの贖罪のためなのか、言っていたように検察に恩を売るためなの ... [続きを読む]

» 【リーガル・ハイ】第5話 [ドラマ@見取り八段・実0段]
金と権力は表裏一体。金を集める者が力を持つんだ。 なぜか分かるか? 人は金のある所に集まるからだよ。だがこの国では金を集める者は悪とされる。 己は金を求めるのにね。 そしてこうした愚民にこび...... [続きを読む]

» 別館の予備(リーガル・ハイ&クイーンズブレイド) [スポーツ瓦版]
5月17日 リーガル・ハイ&クイーンズブレイド アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます 当 ... [続きを読む]

» 《リーガル・ハイ》☆05 [まぁ、お茶でも]
特捜地検特捜部 収賄容疑で富樫議員を任意同行した。 いつものように、他愛もない事を言い合っていた古美門と黛。 お前だったら、富樫議員に金を掴ませてお尻でも触らせればすぐに議員に当選だと言っていたが、当の富樫議員は裁判中で、おまけに速報で2年半の実刑判決と出た。 そんな富樫に呼ばれて富樫邸へ。 判決文を読んでどう思ったと聞かれた。 「妥当な判決だと思いました。」 「どこが妥当なもんですか」(江藤) 「そう思われるなら、控訴されればいい」 「当然即時控訴されたんですよね?」 控訴していないのに、... [続きを読む]

« 鍵のかかった部屋  5話「鍵のかかっていない部屋」 | トップページ | 37歳で医者になった僕~研修医純情物語 6話 »

作品一覧