2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« ATARU #05 | トップページ | リーガル・ハイ  5話 »

2012年5月15日 (火)

鍵のかかった部屋  5話「鍵のかかっていない部屋」

公式サイト

原作:貴志祐介「鍵のかかった部屋」「ガラスのハンマー」「狐火の家」(角川文庫)

原作未読です。

風邪っ引きのため、簡単感想です(汗)

.

テニスボールでドアを閉める、というトリックの実現性はさておき。

ピッチングマシーンはどうやって家まで持ってきたんだろう。
持ったことがないので重たさはわかりませんでしたが、一人で持てるほどには軽いんでしょうね。
だとしても、あれをガラガラ学校から持って来るわけにはいかないから車を使ったんでしょう。描かれてはいませんでしたが。
軽くても大きさはそれなりにあるので普通の乗用車じゃ無理そう。←車に痕跡が残ると思う。あ、でも犯人だと思っていないから、調べなかったのね。
あと、あの狭い庭に持ち込むのは苦労しただろうなぁ、ビニールのセッティングなど、思いつきを含めて全部1時間でやりとげたのかぁ・・・などなど、瑣末なところですが(汗)、色々考えちゃいました。

全部思いつきだからこそできた、と思うか、思いつきでできるか、と思うか。微妙だったかも。
機械的トリックの特徴ではあります。

また、榎本の前説によれば、今回は歪んだ心理と歪んだ家がリンクした話、のはずだったのですが、わざわざ前置きするほど飛びぬけて今回の犯人が歪んでいる、とは感じませんでした。(汗)
今までの犯人の方も十分歪んでいたような気がする。

と、トリック、犯人像自体にはちょっと「?」が。そのため、いつもよりは入り込めませんでした。そういうところが気になる性分でもあるので・・・(^^;;

アバン、榎本を迎える芹沢の笑顔がオカシかったです。
そして、芹沢、鴻野、この暑苦しいオッサン二人が榎本を取り合う様子も。(笑)

自分にとって榎本は?
改めて問われると説明のしようがなかった青砥が、ラストに芹沢の、俺たちはチームメイトだ、と言う言葉ににっこり納得するのが可愛かったです。

「チーム榎本」
自己顕示欲及び鴻野への対抗心があるとはいえ、芹沢が榎本をがっつり仲間に入れたのも良かったです。
「チーム芹沢」じゃないところが、芹沢の人の良さが出てるかも(^^)

・・・が。

榎本にはやはり過去があるようです。
そのことを知った鴻野がどう出るか?

.

.

#01 #02 #03 #04

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« ATARU #05 | トップページ | リーガル・ハイ  5話 »

#ドラマ:2012年第2クール」カテゴリの記事

□鍵のかかった部屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鍵のかかった部屋  5話「鍵のかかっていない部屋」:

» 「鍵のかかった部屋」 第5話 鍵のかかっていない部屋 [トリ猫家族]
 「チーム榎本」発動! って、「チーム芹沢」って言うのかと思ったら、そこはちゃんと尊重してんのね。 てか、今回は純子が榎本を連れて来た時の芹沢の「おまえ、まさか?!(p^ ... [続きを読む]

» 鍵のかかった部屋 Episode5 [レベル999のgoo部屋]
『鍵のかかっていない部屋』 内容 榎本(大野智)は、純子(戸田恵梨香)の頼みで、 友人・美里(小松彩夏)の相談に乗っていた。 説明を終えた直後、榎本は呼び出しを受ける。 そのころ芹沢は、クライアントの城栄ホームズの依頼で、ある家にいた。 杉崎俊二(新井浩文...... [続きを読む]

» 【鍵のかかった部屋】第5話感想と視聴率 [ショコラの日記帳・別館]
「鍵のかかっていない部屋」(原作:『鍵のかかった部屋』の「歪んだ箱」) 榎本さん [続きを読む]

» 【鍵のかかった部屋】第5話感想と視聴率 [ショコラの日記帳]
「鍵のかかっていない部屋」(原作:『鍵のかかった部屋』の「歪んだ箱」)榎本さんの奪い合い、面白かったです♪(^^)第5話の視聴率は、前回の15.5%より少し上がって、1... [続きを読む]

» 鍵のかかった部屋 (第5話・5/14) [ディレクターの目線blog@FC2]
4/16からフジテレビで始まったドラマ『鍵のかかった部屋』(公式)の第5話『鍵のかかっていない部屋』の感想。また、貴志祐介氏の原作推理小説は未読。 今週も「密室探偵・榎本の事件簿」が正常進化中...... [続きを読む]

» 【鍵のかかった部屋】第5話 [ドラマ@見取り八段・実0段]
このドアに鍵は掛かっていません。なのになぜ開かないのか? それは、家全体が大きくゆがんでいるからです。 鍵の掛かっていない密室というのは、ある意味とても厄介です。 なぜなら鍵があればドアは開く...... [続きを読む]

» 鍵のかかった部屋 第5話〜杉崎(新井浩文)怪しすぎ〜「スナーク狩り」もちょっこし [世事熟視〜コソダチP]
鍵のかかった部屋 第5話 結婚を控えた友人・美里(小松彩夏)の防犯相談にのっていた青砥(戸田恵梨香)と榎本(大野智)。 彼氏もおらず結婚の予定はないとする青砥に、美里は「あの人が彼なのかと思ってた」と黙々と防犯チェックを進める榎本に目を向ける・・・。 青砥は「え〜〜! ちがう、ちがう。榎本さんはただの・・・、ん?」 美里「ただの何?」 青砥「クライアントじゃないし、アドバイザーってわけでもないしぃ、なんだぁ? 知り合い? 友達?」 妙に戸惑っている青砥が可愛らしい。 ... [続きを読む]

» 別館の予備(鍵のかかった部屋&タイムスクープハンター) [スポーツ瓦版]
5月16日 鍵のかかった部屋&タイムスクープハンター アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ま ... [続きを読む]

» 《鍵のかかった部屋》#05 [まぁ、お茶でも]
(榎本)<このドアに、鍵は掛かっていません。 それなのに、なぜ開かないのか。 それは家全体が大きくゆがんでいるからです。 鍵の掛かっていない密室と言うのは ある意味とても厄介です。なぜなら 鍵があれば ドアは開く。なければ開かないというような 明確な判断基準が存在しないからです。 それは人の心理でも同じです。 ゆがんでしまった心の中を理解しようと するのは、至難の技だと言えるでしょう... [続きを読む]

» 『鍵のかかった部屋』 第5話「鍵の掛かっていない部屋」 [英の放電日記]
なぜ、予告編での芹沢の変な走りをカットしたんだ〜!  確かに疲労困憊のよろけた走りのシーンはあったが、予告編での犯行現場の家から出て行くときの、明らかにわざとと思われる「乙女走り」がカットされていたのは残念至極! ★密室トリックは………(笑)  家の歪みの為...... [続きを読む]

« ATARU #05 | トップページ | リーガル・ハイ  5話 »

作品一覧