2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« リーガル・ハイ  4話 | トップページ | カエルの王女さま 第5回「超セクシーダンス戦争」 »

2012年5月10日 (木)

37歳で医者になった僕~研修医純情物語 5話

公式サイト

原作:川渕圭一「研修医純情物語~先生と呼ばないで」「ふり返るなドクター~研修医純情物語」(幻冬舎文庫)

原作未読です。

谷口(桐山漣)が自分と新見(斎藤工)のミスを看護師のせいにしたことから、谷口と直美(真飛聖)の仲は険悪に。直美は、大病院では、医師―看護師の間に目に見えないヒエラルキーが存在する、と祐太(草なぎ剛)に話し、医師への不信感を露わにする。(公式サイトより)

医者と看護師の間には深くて広い河がある。

その河にはまった・・・というより、その河をより深く広く広げてしまった大病院の跡取り息子、谷口。

実社会ではよくあることとは言え、谷口のとった行動は人としてどうよ、と思いました。
そりゃ看護師たちに嫌われますわ。
自分の未熟さを突かれて、八つ当たり気味に師長、直美の娘、葵を邪魔扱いにしてました。
確かに職場に娘を入れるのはちょっと・・・。特に病院だと触ってはいけないものが多そうだし、何が起きるかわからないので危険かもしれません。

一方、看護師がつけていた記録のおかげで患者の疾患を発見できた紺野。
患者のためには医者と看護師の連携が必要不可欠と考え、動きます。
まず、直美に協力してもらって、カンファレンスに看護師も参加できるよう呼びかけますが、院長に即却下されました。
それも、直美がいたたまれないような暴言を吐いて(_ _);;

病院内のことは全くわからないのですが・・・
大学病院もしくは大病院であっても看護師に嫌われたら、医者もやりにくいんでは?

ともかく、看護師がカンファレンスに参加することのメリットを、会社の組織連携に例えて説く紺野に、元会社員らしさを感じました。

仕方がない、と諦めず、状況が変わらなくても、自分は変われる。
だから、まず、自分たちだけでも、勉強会という名目で看護師を交えたカンファレンスを始めよう。

患者の死から立ち直って、紺野らしさが戻ってきたようです。

そんな紺野の思いが次第に周囲の人たちの気持ちを動かしていく様子は、他の医師たちの描き方がひどいこともあって、王道ですが、すっきりしました。これからですね。

特に反抗的でもなく、医師として淡々と真っ当に働いている森下の自然体に癒されました。

論文が雑誌に掲載され得意満面の、院長の腰ぎんちゃく、中島。
自分の言う通りに動かない森下を煙たく思う院長は、彼を森下の対抗馬として準教授に昇格させる算段を立ててます。

一方、すずが倒れて・・・すずの主治医は森下。
中島絡みで嫌なことにならなければいいのですが。

次回、谷口ははまってしまった河から抜け出せるのか?

両親の心配を重く感じるすずの気持ち、直美と葵の葛藤は時間の都合で割愛しますm(_ _)m
直美の別れた夫ってスーパードクターだったのね。看護師でなくても、妻を務めるのは大変そう。
葵役の大出菜々子さん、どこかで見たことがあるとおもったら「おひさま」で両親を空襲で亡くした少女でした。

.

.

#01 #02 #03 #04

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« リーガル・ハイ  4話 | トップページ | カエルの王女さま 第5回「超セクシーダンス戦争」 »

#ドラマ:2012年第2クール」カテゴリの記事

□37歳で医者になった僕~研修医純情物語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 37歳で医者になった僕~研修医純情物語 5話:

» 37歳で医者になった僕〜研修医純情物語〜 case5 [レベル999のgoo部屋]
『医者から近くて遠い存在』 内容 ある日のこと、指導医の新見(斎藤工)の指示で、 薬の処方を看護師の永井寛子(藤本泉)に伝えた谷口(桐山漣) その指示は間違っていたのだが、直美(真飛聖)が気づき、なんとか無事。 だが、新見と谷口は、寛子に責任を押しつけて...... [続きを読む]

» 37歳で医者になった僕~研修医純情物語~ 第5話 [ぷち丸くんの日常日記]
谷口(桐山漣)が自分と新見(斎藤工)のミスを看護師に押し付けたことで、看護師長 の直美(真飛聖)との関係が悪化する。 直美は、大学病院では医師と看護師の間には目に見えないヒエラルキーが存在する と祐太(草彅剛)に話して、不信感を露わにしていた。 そんな時、直美... [続きを読む]

» 37歳で医者になった僕〜研修医純情物語〜 第5話 [ドラマハンティングP2G]
第5話「医者から近くて遠い存在」2012年5月8日 谷口(桐山漣)が自分と新見(斎藤工)のミスを看護師のせいにしたことから、谷口と直美(真飛聖)の仲は険悪に。直美は、大病院では、医師―看護師の間に目に見えないヒエラルキーが存在する、と祐太(草なぎ剛)に話し、医…... [続きを読む]

» 《37歳で医者になった僕~研修医純情物語》☆05 [まぁ、お茶でも]
ゴルフコンペが始まった。 佐伯におべっかを使う連中ばかりが集まった。 森下は、経過を見たい患者がいると欠席。そんなのナースに任せればいいんだと佐伯は憤慨していた。 研修医の谷口が投与量をハッキリできす、新見に走って聞きに行くと10gといわれた。 いくらなんでも多すぎると、ナースにも怪訝な顔をされたが、それで押し通した。 ... [続きを読む]

« リーガル・ハイ  4話 | トップページ | カエルの王女さま 第5回「超セクシーダンス戦争」 »

作品一覧