2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 2012年3月の読書 その2 | トップページ | 鍵のかかった部屋  2話「窃盗事件と練炭自殺」 »

2012年4月24日 (火)

ATARU #02

公式サイト

思いつくまま、ばらっと感想を書きます。

「花がない」と呟くチョコザイに、私のことぉ?と、キレる舞子から始まった今回。

花屋に行ったチョコザイ、舞子、沢の目の前で突然倒れ、そのまま息を引き取った男性が病死か殺人か?というお話でした。

チョコザイの言葉の切れ端からヒントを得つつ事件を解決していく舞子と、そんな舞子を危なっかしく思いながらも何かと助ける沢、というフォーマットは安定しているので見やすかったです。

初回よりも無駄なお遊びが少なく、一見遊びと思えるシーンがちゃんと伏線になっていたし、テンポも良くなったように思います。

ダイイング・メッセージの「青い薔薇」の真相に泣き崩れる犯人。
チョコザイというキャラはトリッキーですが、動機そのものは人情モノで、怪しげな登場人物を幾人か配置するのもお約束ですし、推理ドラマとしては尖がっていないというか、平凡な話。解決するまでが見せ場ではあります。
逆に言うと、犯罪や犯人をマニアックにしないことで、日曜9時、という時間に合わしているのかもしれない。
ただ、演出やカットなどが醸しだす雰囲気は独特。(コネタは別にして;;)
ここが好みの別れるところでしょう。

沢、忙しいだろうに、舞子んちに行きすぎ(笑)。
舞子の弟、昇も母の死を自殺だとは思っていないようで、彼の「すて山」という言葉に微妙に反応する沢と、舞子たちの母の死との関係が気になります。
医者の卵が弟って、使えるなぁ。彼が冷静なのも、好印象です。

最後にやっとジギタリス、と言えるようになった舞子(笑)。
渥見は好戦的な石川だけでなく、舞子も邪険に扱ってました。沢には嬉しそうに検査結果を話すのにね。

「シンクロナイズドスイミング刑事」はなんらかのオチがあるのでしょうか。
番組を見ながら舞子の膝枕で寝転がるチョコザイはちょっと可愛かったかな。舞子には心を許しつつあるのかも。
それにしても散らかった部屋です(笑)。
部屋といえば、何もなかったチョコザイの部屋に机が増えました。

松島から舞子への贈り物としてチョコザイの手に渡った花。
本当に花が欲しかったんですね、嬉しそうに花を眺めるチョコザイ。美しく見えているようです。どんな思い出があるのでしょうか。

チョコザイの過去、不審な通信を気にする犬飼、舞子の母の死の真相など、うまく整理しながら描いてくれれば、面白くなりそうです。

.

.

01

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 2012年3月の読書 その2 | トップページ | 鍵のかかった部屋  2話「窃盗事件と練炭自殺」 »

#ドラマ:2012年第2クール」カテゴリの記事

□ATARU」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ATARU #02:

» ATARU 第2話 [ぷち丸くんの日常日記]
舞子(栗山千明)は、謎の男・チョコザイ(中居正広)を、父親が所有するアパート でひとまず預かることになる。 しかし、彼の行動や言動はまるで理解出来ない。 ある朝、舞子がアパートに向かうと、チョコザイは何も言わずに部屋を飛び出す。 追いかける舞子と合流した沢(北... [続きを読む]

» 【ATARU】第2話感想と視聴率 [ショコラの日記帳・別館]
「証拠ゼロの殺人!完全犯罪を突き崩せ!!」 今回もコメディータッチで、テンポも良 [続きを読む]

» 【ATARU】第2話感想と視聴率 [ショコラの日記帳]
「証拠ゼロの殺人!完全犯罪を突き崩せ!!」今回もコメディータッチで、テンポも良くて、面白かったです♪(^^)ようやくチョコザイ(中居正広)がサヴァン症候群だと、舞子(栗山千... [続きを読む]

» 【ATARU】第2話 [ドラマ@見取り八段・実0段]
「捨て山」って言うらしいですね。事件性のない現場。 警察は自さつでも事故でも、どっちでもいいですもんね。 「ATARU」第2話     花屋で男が意識を失って倒れ、そのまま帰らぬ人となった...... [続きを読む]

» ATARU CASE02 [レベル999のgoo部屋]
『証拠ゼロの殺人!完全犯罪を突き崩せ!!』 内容 チョコザイ(中居正広)という謎の男を預かることになった舞子(栗山千明) だが、いまだに全く、行動が理解出来ずにいた。 その日も、舞子は食事として、カレーうどんを届けたのだが いきなり部屋から飛び出してくる...... [続きを読む]

» ATARU (第2話・4/22) [ディレクターの目線blog@FC2]
4/15からTBSで始まったドラマ『ATARU』(公式)の第2話『証拠ゼロの殺人!完全犯罪を突き崩せ!!』の感想。 なお、本作を面白いと思った方や出演者のファンの皆さんは読むと不愉快になりますから、読まな...... [続きを読む]

» 別館の予備(黒子のバスケ&ATARU) [スポーツ瓦版]
4月24日 黒子のバスケ&ATARU 下記TBアドレスの別館にTBして頂けると有難いです TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/11231534601/5c2308b3 [続きを読む]

» 黒子のバスケ&ATARU [別館ヒガシ日記]
黒子のバスケは練習試合だが 火神のヤル気は凄かったけど 黒子の弱点アッサリ終わったし ハイスピード試合の... [続きを読む]

» 《ATARU》★01★02 [まぁ、お茶でも]
成田国際空港に着いた男。鼻歌を歌っていた。 ATARU、This is Japan.そしてここからは日本語だと、連れの男は言った。 ラリーが戻ってくると、アタルと呼んだ男が消えていた。 時間的に、夕日が沈むころで、すぐに暗い夜になった。 大田区京浜島4丁目。埋めたて地の淀橋化学で爆発事故が起きた。 意識不明の重症者1名。先ほど蒲田医療センターで死亡が確認された。 警察車両の無線の周波数に近い所から、英語での交信が聞こえた。 ”ATARU"と聞こえた。 ... [続きを読む]

« 2012年3月の読書 その2 | トップページ | 鍵のかかった部屋  2話「窃盗事件と練炭自殺」 »

作品一覧