2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 平清盛 #14「家盛決起」 | トップページ | 仮面ライダーフォーゼ #30「先・輩・無・用」 »

2012年4月 9日 (月)

特命戦隊ゴーバスターズ 第7話  「エース整備不良?!」

公式サイト

馴れ馴れしい新人整備士の態度が気に食わないレッドさん。
彼のうっかりミスでエースが故障してしまい、怒り心頭、厳しく新人君を咎めます。
デンシャロイドが暴れていてメガゾードの転送反応もある状況で、エースが出撃なできないのですから当然です。

自分は絶対ミスなんか起こさない、と言っていたレッドさん、デンシャロイドとの戦いの最中に風見鶏をうっかり見てしまって、かる~くフリーズしてしまいます。
その時、ブルーさん、イエローさんがやってきて風見鶏を打ち落としてくれ、フリーズ解除。

力を合わせて戦います。
今回、軽く名乗りらしきものがあったのに気がつきました。前からあったっけ(汗)。

ヒロムは、仲間の助けがあってこそ戦えるのだと実感する。(公式サイトより)
自分もミスをしたこと。そのミスを仲間にカバーしてもらったこと。
そして、エースの整備する人たち、作った人たち、多くの人たちとともに戦っていることを学ぶレッドさんのお話でした。

自分のミスを反省した新人の「クビにしてください!」っていう言い方は、気持ちはわかるけれども、なんか変。
かといって「もう一度チャンスをください!」だと話が長くなりそうではあります。(汗)

エースの整備士って50人いるんですね。
新人くんは今後、その他大勢として頑張るのでしょう。

デンシャロイド、面白かったです。
白倉P制作映画(「僕達急行~」)へのエールかも、と思ったりして。

定番のお話をいい塩梅でアクションを入れつつ、手堅く作っていました。
個人的には、もう少しオバカなテイストの方が好きではあります。
まともな分、インパクトが薄い、というか。贅沢言ってますね・・・(汗)。

.

.

#01 #02 #03 #04 #05 #06

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 平清盛 #14「家盛決起」 | トップページ | 仮面ライダーフォーゼ #30「先・輩・無・用」 »

△特撮:特命戦隊ゴーバスターズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特命戦隊ゴーバスターズ 第7話  「エース整備不良?!」:

» 特命戦隊ゴーバスターズ Mission7「エース整備不良?!」 [MAGI☆の日記]
特命戦隊ゴーバスターズの第7話を見ました。 Mission7 エース整備不良?! ヒロムは新人整備士がゴーバスターエースを担当していることを知って少し不安を感じる中、線路の上を走って電線からエネト...... [続きを読む]

» 特命戦隊ゴーバスターズ Mission7 エース整備不良?! [レベル999のgoo部屋]
『エース整備不良?!』 内容 その日、エースの修理整備が行われていた。 担当したのは新人整備士の小山(川隅美慎)。 先輩整備士・高石(真島公平)に怒られながら仕事をしているようで、 そのマズイ様子を見て、なにか不安めいたモノを感じるヒロム(鈴木勝大) そ...... [続きを読む]

» ゴーバスターズ「エース整備不良?!」 [blog mr]
 全体がマジなんだけど、怪人と、三人の弱点の部分だけコミカル、っていう構造なんだよな、このシリーズ。だから巨大ロボットが電車ごっこするとは思わなかった。でも、嫌いじゃない。  工具落としたシーンで、「ハッピーフライト」を思い出した。本当なら全部揃ってることを確認させられるんだろうな。  なんの切り替えを忘れたせいで過負荷になったのかはよくわからんが、まぁ気にしないことにする。安全装置ないのかね、とは思ったけど。後でちゃんとスイッチを入れたときの描写がわかりやすくてちょっと感心。 「失敗したのでクビ... [続きを読む]

« 平清盛 #14「家盛決起」 | トップページ | 仮面ライダーフォーゼ #30「先・輩・無・用」 »

作品一覧