2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 特命戦隊ゴーバスターズ 第9話  「ウサダ奪還作戦!」 | トップページ | 2012年3月の読書 その2 »

2012年4月23日 (月)

仮面ライダーフォーゼ #32「超・宇・宙・剣」

公式サイト

やっぱりタチバナが賢吾にラビットハッチやスイッチを与えた人(人間なのかは謎)でした。

タチバナに教えられて、ハッチの外壁に父、歌星緑郎が残したメッセージを見つける。
「最後に不可能を越えるのは人間同士の絆…」(公式参照)

本当に久しぶりです、賢吾のバックグランウドが描かれたのは。
今回は弦太朗を生き返させるキーマンとして活躍しました。
コズミック・スイッチが入る、入らない、というのは弦太朗と賢吾の気持ち次第だったんですね。絆を確認しあう二人。

一方、山田に捕らえられ、彼の脚本通り演じることを強制される仮面ライダー部。
反旗を翻すのは、今までなら美羽の役目だったのですが。
「俺もクズだけど、この脚本はもっとクズだ」(概略)
卑怯者キャラ、という初期設定がほとんど生かされていなかったJKが、その設定を逆手にとっての、格好いいところを見せてくれました。登場以降初めてかも、これだけJKが前面に出たのは。良かった良かった。

乱闘シーンでは、大文字先輩が美羽様を守っていました。守りきれなかったけれど、こちらはこちらで良いところを見せてました。

良いところ、と言えば弦太朗が死んだことに大ショックを受けている大杉先生もね。

アリエスは約束通り二郎を目覚めさせました。意外と律儀です。
目覚めた二郎にスイッチを押させることに成功した流星。
しかし、自分が流星にかけた迷惑を気に病むあまり、肉体が回復しない二郎。

回復しない二郎に、流星は絶望します。
何のために弦太朗を倒したのか。本当は、弦太朗と友達になりたかったのに。自分が裏切ったのは、自分自身の気持ち。

自分の気持ちに向き合った流星は、生身のまま、処刑寸前の仮面ライダー部の仲間たちを助けるためにアリエスたちに立ち向かいます。
生身アクション、長かったですね、頑張ってました(拍手)。
・・・アリエスの能力で眠らせたらいいのでは、と思いましたが、それではお話になりません(大汗)。

そこへ弦太朗と賢吾が駆けつけます。
弦太朗は「40すべてのスイッチのパワーを備えたコズミックステイツ」(公式参照)に変身、アリエスを撃破します。
フードロイドも召喚したコズミックステイツ、強い。パワーのインフレ?こんなに強くなって大丈夫?・・・でも、ヴァルゴの方がまだ強いようです。

弦太朗が生死の境目で見た両親は、あの世にいました。やはり、本当に亡くなっているのね・・・

山田はダークネビュラに転送されることなく、眠り続けている。また幹部がいなくなりました。

友子が流星にメテオドライバーを渡していましたが、タチバナから裏切り者と判断された流星は、メテオに変身できるの?という謎を残しつつも。あ、弦太朗が許したからいいのかな?

ともかく。40全てのスイッチが合体し、メテオの正体、タチバナと反ゾディアーツ同盟の存在が明らかになり、さらには二郎も目覚めたことで流星も仲間になり、新たなステージへと進みました。
いよいよタチバナの正体、我望の目的、ヴァルゴやレオの人間体など・・・人間体があるかどうかも含めて、核心に迫る展開になるのでしょう。

突っ込みどころはあれども、ドラマチックで面白い回でした。

でも、新しいステージに行くために、今まで欠けていたパーツを全部かき集めて何とか帳尻を合わした、という気がしないでもないです。

賢吾と弦太朗の絆とか、いつぶり?
賢吾が存在感を示したのも久しぶりでした。

しかし、弦太朗の危機や絆の再確認以上に、印象に残ったのは流星の絶望する姿でした。

流星の話が終わったので、弦太朗と賢吾の話が始まると思います。それはそれで寂しいかも(^^;;

次回、33話はライダー名物、恒例のお遊び回。
楽しみです。

.

.

#01 #02 #03 #04 #05 #06 #07 #08 #09 #10 #11 #12 #13 #14 #15 #16 #17 #18 #19 #20 #21 #22 #23 #24 #25 #26 #27 #28 #29 #30 #31

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 特命戦隊ゴーバスターズ 第9話  「ウサダ奪還作戦!」 | トップページ | 2012年3月の読書 その2 »

△特撮:仮面ライダーフォーゼ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダーフォーゼ #32「超・宇・宙・剣」:

» 仮面ライダーフォーゼ第32話「超・宇・宙・剣」 [OPUS MAGNUM]
今回は第32話「超・宇・宙・剣」。 ストーリーは仮面ライダーフォーゼ第32話「超・宇・宙・剣」で! 今回は色々と進展がありましたね。 如月弦太朗が蘇ったり、新しいフォームが出たり、朔田流星が戻ってきたり。 前回、メテオの攻撃で死んでしまった如月弦太朗。 ...... [続きを読む]

» 仮面ライダーフォーゼ 第32話「超・宇・宙・剣」 [MAGI☆の日記]
仮面ライダーフォーゼの第32話を見ました。 第32話 超・宇・宙・剣 流星は二郎を助けるために弦太朗に一撃を放ち、弦太朗はがっくりと倒れ込む。 流星の暴走に怒ったタチバナはメテオの変身を解除...... [続きを読む]

» 仮面ライダーフォーゼ 第32話「超・宇・宙・剣」〜俺たちの”絆”が最後の扉を開く [世事熟視〜コソダチP]
仮面ライダーフォーゼ 第32話 「超・宇・宙・剣」 今回は、躍動感とパッションがありました。 弦太朗(福士蒼汰)や流星(吉沢亮)賢吾(高橋龍輝)らのセリフも決まっていて、しまりのある良い出来でした。 −◆− 横たわった弦太朗に駆け寄った賢吾が「し、死んでる・・・」 弦太朗や仮面ライダー部を裏切った流星は力なく「親友を救うにはそれしかなかった。」「悪魔にしかできないこともある。」などと口にしています。 賢吾「自分の友達を救うために他人の友達を奪っていいはずがない!!!!!!... [続きを読む]

» 仮面ライダーフォーゼ 第32話 超・宇・宙・剣 [レベル999のgoo部屋]
『超・宇・宙・剣』 内容 “アリエス・ゾディアーツ”の力を欲する流星(吉沢亮)は、 自らがメテオであると告白し、フォーゼの弦太朗(福士蒼汰)を倒してしまう。 賢吾(高橋龍輝)は、弦太朗の死を確認し、怒りを爆発させる。 その直後、アリエス山田(川原一馬)によ...... [続きを読む]

» フォーゼ「超・宇・宙・剣」 [blog mr]
 脚本を破り捨てる JK がかっけー。  彼女さん、今週は活躍の場なし。でも、病院できっちり隣に座ってたから、流星に近い、ということは言えるのだろうかね。だとしたら再登場の可能性はあるのか。  処刑の芝居の辺り、あの色の制服はまさにそういう役割にぴったりだな、と思った。いや、天ノ川みたいに鮮やかな青とか赤とかでも目に痛いんだけど。  アリエス、あっさリ退場。確かに、流星の変化という重要エピソードではあったが、あんだけふっといて、あれだけ? この勢いで幹部が減っても大丈夫なんだろうか。 ... [続きを読む]

» 宇・宙・鉄・人!(違) [新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~]
 しかしまあ、放送前から「白いスカイゼル」と揶揄されてきたフォーゼが、最終フォームにしてグランゼルになるとは…。  とはいえ全てのスイッチを使えるのは、チートすぎてなかなか素敵だなぁ。武器モジュール+属性で、ますますアクションの幅が広がりそう。  個人的に... [続きを読む]

« 特命戦隊ゴーバスターズ 第9話  「ウサダ奪還作戦!」 | トップページ | 2012年3月の読書 その2 »

作品一覧