2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 鍵のかかった部屋  1話「チグハグトリオが挑む、最初の密室事件」 | トップページ | 37歳で医者になった僕~研修医純情物語 2話 »

2012年4月18日 (水)

リーガル・ハイ  1話

公式サイト

脚本:古沢良太/演出:石川淳一/プロデュース:稲田秀樹/音楽:林ゆうき/編成企画:成河広明、加藤達也
出演:堺雅人、新垣結衣、生瀬勝久、小池栄子、田口淳之介、矢野聖人、里見浩太朗

偏屈で毒舌で最低の性格だが、訴訟で一度も敗けたことのない敏腕弁護士と、真面目で正義感が強いが、融通の利かない堅物な新米弁護士。
水と油の2人の弁護士が、ぶつかり合いながらも法廷で共闘!
闘うことを忘れてしまったすべての人たちに贈る「弁護士ドラマ」史上最も笑える極上のリーガルコメディ!(公式サイトより)

感想のみ書きます。

面白かったです。

公式サイトに書かれてある通り「偏屈で毒舌で最低の性格」で金にならない仕事は受けない嫌われ者の一匹狼、古美門と、正義感だけで突っ走るドジな新米、黛。

「鍵のかかった部屋」とコンビ設定が見事に被っています・・・芹沢は調子はいいけれども嫌われ者ではなさそうですが、弁護士という職業に幻想を抱いていない、という点では似ているかと。
こちらは法廷劇ですから内容は違うとはいえ、メインキャラの設定がこうまで似ていると、昨日の今日だし、比べるな、という方が無理です(汗々)。
同じ局なのだから、編成をもう少し考えればいいのにな、と思ってしまいました。

かたやドラマを下支えするキャラ、かたやドラマを引っ張る主人公。
それぞれスタンスの違う役をきっちり演じられているのはさすがです。

.

それにしても番宣で見たとおり、堺さんは飛ばしてました。
このテンションの高さをうまく使ってくれるのかな?と不安だったのですが、キレのいいテンポで見せてくれていて、ひと安心。

前半、バイオリンや中国人女性のシーンは、まだ慣れていなかったので、ついて行ききれなかったのですが、案件を引き受けてからの下準備・・・マスコミ操作や被告の印象を良くする為の情報集め、そして記憶の曖昧な目撃者をその気にさせるなど、「勝つためには手段を選ばない」という古美門の動きが明確になってからは、ぐいぐい引き受けられました。

法廷シーンも、一度窮地に追い込まれるのはお約束でしたが、理屈の通ったドンデン返しは、堺さんの演技と演出もあって、スコっと落ちました。
刑事さん、逆ギレしちゃだめです・・・それだけ古美門の追い込みがうまかった、ということですね。
「罪無」は、予想通りでした。(笑)

黛、そんなに被告を信用していいのかな、と思いつつ見ていたら、どちらにでも取れるけれども、限りなく黒に近い余韻を残す結末に。

唖然とする黛に声をかける古美門。
「怖くなったか?自分は殺人犯を野に放ってしまったのでは ないかと。」
知っていたのか。と聞く黛。
「どっちでもいい。やっていようがやっていまいが、そんなのは私に関係ないし、何の興味もない。検察の証拠は不十分だった。だから彼は無罪になった。それが法だ。」
では、真実は。
「うぬぼれるな。我々は神ではない。ただの弁護士だ。」

がっちり格好よく決めてくれました。

この古美門の姿があってこそ。
策に溺れて大手のスポンサーを失い、がっくり肩を落とすシーンなど、普通ならばちょっとやりすぎなような部分も、かえって可愛く見れました(^^;;

何を信じていいのか。「自分で探せ!」と古美門に言われた黛は、三木法律事務所をやめて古美門の元に押しかけ就職します。

ラストは・・・書き漏らしましたが、二人がが初めて出会った時、古美門の理屈に完敗してしまった黛。その時のエピを伏線に使うとは思いませんでした。
言い負かされた理屈に打ち勝つ理屈で逆襲する黛。考えに考えたのでしょう(笑)。

完璧だ・・・それがその時言えていればな、という古美門のオチも決まっていました。

キャラ作りなど、ほとんど完璧な堺さんが見れて楽しかったです。
そんな堺さんの個性を生かした面白いお話で、ツカミは今期ではナンバーワン。←あくまで好みです。

新垣さんは・・・ごめんなさい、名前はよく知っているし、出演ドラマも見てはいるのですが、女優さんとしてはあまり印象に残っていないんです。
このドラマで、他の作品のヒロインたちと一味違う個性を見せてくれることを期待しています。ちょっと危なっかしい真直ぐさには好感が持てました。

存在感のありすぎる(笑)、謎にオールマイティな執事の里見さん、古美門と曰く因縁ある三木こと生瀬さん、何を企んでいるのかわからない沢地こと小池さんなど、レギュラーの数も多すぎず、因縁関係も原因は謎とは言え、わかりやすい。
バランスのよい作品になりそうで、楽しみです。

当然、視聴決定。
感想は、本当に感想だけになると思いますが、書きます。

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 鍵のかかった部屋  1話「チグハグトリオが挑む、最初の密室事件」 | トップページ | 37歳で医者になった僕~研修医純情物語 2話 »

#ドラマ:2012年第2クール」カテゴリの記事

□リーガル・ハイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リーガル・ハイ  1話:

» 【リーガル・ハイ】第1話 [ドラマ@見取り八段・実0段]
教えてあげよう。 正義は、金で買える。金を持ってこい! 「リーガル・ハイ」第1話     駆け出しの弁護士・黛真知子は、ある日、電車の中で最低の男と出くわす。 老人が立っているのを発...... [続きを読む]

» リーガル・ハイ 第1話 [ぷち丸くんの日常日記]
三木(生瀬勝久)の法律事務所で働く黛真知子(新垣結衣)は、殺人の罪に 問われた坪倉(中村蒼)の弁護で敗訴する。 判決を不当と考えた真知子は、控訴しようと三木に相談するが、反対される。 納得出来ない真知子に、三木の秘書・沢地君江(小池栄子)が声を掛けて来る。 か... [続きを読む]

» リーガル・ハイ「最高でもサイテーの弁護士 愛も法も嘘をつく!?」 [のほほん便り]
新しいタイプの法廷コメディですね。かぎりなく、堺雅人・劇場! ガッキーも可愛い♪ 無敗神話をもつ、髪型を筆頭に、かなりユニークな凄腕・弁護士、古美門研介(堺雅人)と、正義感だけは強い新人・弁護士、黛真知子(新垣結衣)の、少女漫画みたいな出会いからして可笑しすぎるし、2人のケンカップルなかけあいが楽しいです。 シリアスに描けば、重苦しくなる分。ちょっと浮世離れした設定(料理から気配り、計算も堪能な執事・服部さん@里見浩太朗が凄すぎる!)や展開、テンポのヨさもマル いったんは「…はじめ... [続きを読む]

» リーガル・ハイ 第1話 [ドラマハンティングP2G]
vol.01 「最高でもサイテーの弁護士、愛も法も嘘をつく!?」 2012年4月17日 21:00〜21:54 高額の報酬さえもらえば、どんな裁判も勝ち取ると公言する弁護士・古美門研介(堺雅人)。そんな古美門に、司法に必要なのは正義と信じる弁護士・黛真知子(新垣結衣)が出会う…... [続きを読む]

» リーガル・ハイ [AKIRAのドラマノート]
初回の感想 [続きを読む]

» リーガル・ハイ 第1話 [レベル999のgoo部屋]
『最高でもサイテーの弁護士愛も法も嘘をつく!?』 内容 殺人の罪で、懲役10年の判決を受けた男・坪倉裕一(中村蒼) 坪倉を国選で弁護した弁護士・黛真知子(新垣結衣)は、苦々しく思うが。。。 上司の三木長一郎(生瀬勝久)に控訴を訴えても、やるべきでないと諭...... [続きを読む]

» 「リーガル・ハイ」 第一話 最高でもサイテーの弁護士 愛も法も嘘をつく !? [トリ猫家族]
「合格だ・・・ その場で言えていたらなあああああーーーー!!ガニ股!!」  いや〜おもしろかったわ〜!文句なしですョ。 テンポもいいし、キャラもできあがってる。 甘いだ ... [続きを読む]

» リーガル・ハイ(第1話・4/17) [ディレクターの目線blog@FC2]
4/17からフジテレビで始まったドラマ『リーガル・ハイ』(公式)の第1話『最高だけどサイテーの弁護士…愛も法も嘘をつく!?』の感想。 いろんな意味で良い滑り出し感! 本作もほぼ事前情報無しで視...... [続きを読む]

» 「リーガル・ハイ」第1話〜今夜も弁護士、今夜もユーモアミステリ [世事熟視〜コソダチP]
「リーガル・ハイ」第1話 電車で老人に席を譲れのゆずらないだのの言い争いが古美門(堺雅人)と真知子(新垣結衣)の出会い・・・。 スポーツクラブに通っていることを推理た「変人・古美門」の言い分は、まるでコナン君の推理みたいで面白かったですね。 つかみはOKでした。 −◆− 坪倉裕一(中村蒼=地味な方のイケパラ佐野)の控訴審弁護に、無敗記録を続けている古美門の力を借りようと屋敷を訪ねた真知子(新垣結衣)は、なぜか執事・服部(里見浩太朗)による豪勢な料理をパクパク・・・。 本当は、... [続きを読む]

» リーガル・ハイ - 堺雅人 新垣結衣 [新ドラマQ]
リーガル・ハイ 火曜 21:00 フジテレビ 2012年4月17日~ [キャスト] 堺雅人 新垣結衣 生瀬勝久 小池栄子 田口淳之 矢野聖人 里見浩太朗 ほか [スタッフ] 企画:成河広明・加藤達也 プロデュース...... [続きを読む]

» 別館の予備(リーガル・ハイ&クイーンズブレイド&SKET DANCE) [スポーツ瓦版]
4月20日 リーガル・ハイ&クイーンズブレイド&SKET DANCE 下記TBアドレスの別館にTBして頂けると有難いです TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/112 ... [続きを読む]

» リーガル・ハイ&クイーンズブレイド&SKET DANCE [別館ヒガシ日記]
リーガル・ハイは初回だったが 堺雅人が主演で弁護士で視聴も 予想したより面白い内容だったし あれば勝利も最後オチ良く 生瀬&小池の悪グループ最高だ クイーンズブレイドは第2話で アンネロ... [続きを読む]

» 《リーガル・ハイ》☆01 [まぁ、お茶でも]
ガソリンスタンドで働いていた坪倉は、毎日ののしられていた責任者を殺した容疑で逮捕された。 状況証拠のみで、性格的に説明することが苦手な坪倉は、自白を強要された。 黛は、国選弁護人として、みすみす、無罪を逃がした。 悔しくて、電車の中で無罪の事例集を勉強していると、止まった駅で前の座席が空いた。そこにある程度お年だと見える男性... [続きを読む]

« 鍵のかかった部屋  1話「チグハグトリオが挑む、最初の密室事件」 | トップページ | 37歳で医者になった僕~研修医純情物語 2話 »

作品一覧