2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« ATARU #01 | トップページ | リーガル・ハイ  1話 »

2012年4月17日 (火)

鍵のかかった部屋  1話「チグハグトリオが挑む、最初の密室事件」

公式サイト

原作:貴志祐介「鍵のかかった部屋」「ガラスのハンマー」「狐火の家」(角川文庫)
脚本:相沢友子/演出:松山博昭、加藤裕将、石井祐介/プロデュース:小原一隆/音楽:Ken Arai
出演:大野智、戸田恵梨香、佐藤浩市

あまり感情を出さない淡々とした語り口調が不気味とも取られがちだが、膨大な知識を持つ上に、その鋭い洞察力と集中力で、完全犯罪と思われた事件の解決への糸口を、密室を破ることで見出していく…。こんな榎本役を大野が演じることにより、月9ならではのスタイリッシュでおしゃれなテイストは保ちつつ、今までとは違う新たなヒーロー像が誕生する。(公式サイトより)

.

原作未読です。

今期は「ハンチョウ」などのレギュラー枠に「Answer」「都市伝説の女」、弁護士だけど「リーガル・ハイ」や深夜の「コドモ警察」まで入れたら半分以上が犯罪モノなんだ、と今更ですが、気がつきました。

中でも、本作、「ATARU」と、感想は書いていませんが「三毛猫ホームズ」と土日月、微妙に被っているドラマが続くような気がしました。

もちろんテイストは少しずつ違います。
「三毛猫」が土9枠らしく、ほのぼのとファミリー向けで、この「鍵のかかった部屋」は、番宣でご本人も言っておられましたが「ガリレオ」風。一番尖っているというか、マニアックというか、どうなるかわかならいのは「ATARU」かな?
初回を見る限りですが「三毛猫」とは密室被り。
「ATARU」とは主人公がエキセントリックなところ・・・特に指の動きが印象的なところが被っているかな?とも。もちろんキャラは違いますが。

さて、さっくりとドラマの感想。

密室なんていう面倒くさい計画を練ってまで人を殺そうとする犯人の背景や動機より、あくまで謎解きメインなお話ですので、気軽に見れました。
密室の状態は模型を使ってわかりやすく見せていたと思います。

途中、ちょっとながら見だったので、最後の遺言書が決め手になるのがよくわからなかった(汗)。
死んだ社長と専務しか知らないことが遺言書に書いてあったから、というオチです。
でも、遺言書を書いたのは社長だから、書いてあっても当然じゃないのかな?と。
ごめんなさい、何か見落としましたよね・・・

芹沢の、見栄っ張りで嫌な奴だけど、どこか憎めないところがあるキャラは佐藤さんならでは。
正義感だけは一丁前だけど弁護士としては半人前。好奇心旺盛でそのために余計なこともしでかし、芹沢をイラつかせる戸田さんの青砥とはいいコンビになりそうです。
大野さんの、無表情でぼそぼそ喋る防犯オタク、榎本は、はっきり言って、まだよくわかりません(汗)。
ヒーローとしてドラマを引っ張っていってくれるのでしょうか。
今後、榎本ならではの魅力を見せてくれると楽しめると思います。

原作もあるし、大コケはしないような気がします。
次回も見てみます。

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« ATARU #01 | トップページ | リーガル・ハイ  1話 »

#ドラマ:2012年第2クール」カテゴリの記事

□鍵のかかった部屋」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

 死んだ社長と専務しか知らない過去の融資の件が遺言書に記されていて、遺言書を書けたのは社長と専務のふたりだけ。言い換えれば、Largoさんのおっしゃるように社長が書いたという可能性もあるわけです。
 しかし、死後硬直した遺体を社長自らがドアのところに立てかけたことが一応立証されたとすると、当然、社長自ら、死後硬直した身体を立てかけることはありえません。
 よって、あの内容の遺書を書くことができ、遺体を立てかけることができた人物は専務だけということになるわけです。

 ただ、厳密に言うと、社長が自殺して、それを発見した専務が何らかの理由で遺体を工作した可能性がないわけではないので、社長が遺言書を書いた可能性も残っています。
 遺言書を書き変える意思を示していたので、その可能性はほとんどゼロだと思います。

 あのトリオはいい具合だと思います。特に、芹沢さんの変わり身の速さと、推理小説のけちのつけ方は面白かったです。多少、トリックの「どんとこい上田氏」にかぶりますが。

英さん こんにちは。いつもお世話になっております。

>しかし、死後硬直した遺体を社長自らがドアのところに立てかけたことが一応立証されたとすると、当然、社長自ら、死後硬直した身体を立てかけることはありえません。
>遺言書を書き変える意思を示していたので、その可能性はほとんどゼロだと思います。

ああ、2番目の遺書を書いた、される時と見逃していたみたいです・・・大事なところなのに・・・(大汗)。
教えていただき、ありがとうございます m(_ _)m;;

>推理小説のけちのつけ方は面白かったです。
面白かったですね(^^)
原作未読なので知りませんでしたが、芹沢はドラマのオリジナルキャラということで、彼のスタンスに注目しています。
視聴者が感情移入できるキャラを投入してきたのかな、とも。

今後、どのように基本的には静かなる犯罪である密室モノを描くのか、見たみたいと思っています。
できるだけ中座しないようにします(^^;;

これからもよろしくお願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» 鍵のかかった部屋 第1話 [ドラマハンティングP2G]
第一話「佇む男」「チグハグトリオが挑む、最初の密室事件」 04.16 Mon On-Air 東京総合セキュリティに勤める榎本径(大野智)は、弁護士・青砥純子(戸田恵梨香)に頼まれ、純子の先輩弁護士・芹沢豪(佐藤浩市)とともに密室事件の現場にやってきた。そこは、葬儀会社の…... [続きを読む]

» 「鍵のかかった部屋」 第1話 佇む男 [トリ猫家族]
 いや〜なかなか良かったんじゃないですか〜 ε〜( ̄、 ̄;)ゞ やっぱり大ちゃんは、変わり者というか普通じゃない役の方が馴染むわ〜 密室の謎を解くことによって殺人事件の犯人を ... [続きを読む]

» 【鍵のかかった部屋】第1話 [ドラマ@見取り八段・実0段]
できますよ。 それが、もし他殺であるならば、破れない密室なんてこの世に存在しません。 「鍵のかかった部屋」第1話     簡単感想で。 今さらですが、今期はミステリーだらけっす...... [続きを読む]

» 鍵のかかった部屋 [AKIRAのドラマノート]
初回の感想 [続きを読む]

» 鍵のかかった部屋 Episode1 [レベル999のgoo部屋]
『チグハグトリオが挑む、最初の密室事件』 「佇む男」 内容 有名弁護士事務所で働くことになった弁護士・青砥純子(戸田恵梨香) 上司の芹沢豪(佐藤浩市)に命じられ、 大切なクライアントの円山(浜田晃)と会うことに。 友人の葬儀会社“新日本葬礼社”社長・大石満寿...... [続きを読む]

» 鍵のかかった部屋 第1話 [ぷち丸くんの日常日記]
セキュリティー会社に勤める奇才の防犯オタク・榎本径(大野智)は、弁護士の 青砥純子(戸田恵梨香)に頼まれて、純子の先輩弁護士・芹沢豪(佐藤浩市) と一緒に、ある山荘にやって来た。 そこには、葬儀会社の社長・大石の遺体が見つかった場所で、警察は山荘が 密室だった... [続きを読む]

» 【鍵のかかった部屋】初回プチ感想と視聴率好発進♪ [ショコラの日記帳・別館]
「佇む男」 掴みはOKでしょうか♪(^^) この春の連続ドラマでは、今のところ、 [続きを読む]

» 【鍵のかかった部屋】初回感想と視聴率好発... [ショコラの日記帳]
「佇む男」掴みはOKでしょうか♪(^^)この春の連続ドラマでは、今のところ、『ATARU』初回(19.9%)に次ぐ第2位の高視聴率です♪『鍵のかかった部屋』初回視聴率は、期... [続きを読む]

» 鍵のかかった部屋 第1話〜主演男優・佐藤浩市と主演女優・戸田恵梨香が面白い。 [世事熟視〜コソダチP]
鍵のかかった部屋 第1話 小生も好きな作家・貴志祐介氏による『防犯探偵・榎本シリーズ』「硝子のハンマー(第58回日本推理作家協会賞受賞)」「狐火の家」「鍵のかかった部屋」に収録されているエピソードをもとに、やや設定を変えて連続ドラマ化した様子。 しっかりした原作だから、おそらくドラマの骨格がしっかりするでしょう。 うまく作り込めば『ガリレオ』になる可能性を秘めてます。 −◆− 原作にない弁護士・芹沢(佐藤浩市)を登場させるなど、設定をいじっているのがドラマ的には功を奏しています... [続きを読む]

» 『鍵のかかった部屋』 第1話「佇む男」 [英の放電日記]
「月9」なので、期待していなかったのですが、面白かったです。 『鍵のかかった部屋』というタイトル通り密室がテーマ。密室は好きなので、嬉しいですね。 今回の密室は、3次元(空間)では不可能な密室  我々は3次元(空間)の世界で生きていると言われている。縦(...... [続きを読む]

» 鍵のかかった部屋&タイムスクープハンター [別館ヒガシ日記]
鍵のかかった部屋は初回だが 大野は密室を解くだけは良くて 密室自体も予想したより満足で 戸田&佐藤の弁護士も悪くなく 視聴前予想より楽しめそうだよ タイムスクー... [続きを読む]

» 別館の予備(鍵のかかった部屋&タイムスクープハンター) [スポーツ瓦版]
4月19日 鍵のかかった部屋&タイムスクープハンター 下記TBアドレスの別館にTBして頂けると有難いです TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/11223151481/0dd201be [続きを読む]

« ATARU #01 | トップページ | リーガル・ハイ  1話 »

作品一覧