2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 劇場版 SPEC~天~ | トップページ | 2012年3月の読書 その1 »

2012年4月13日 (金)

カエルの王女さま 第1回「希望の歌よ、響け 舞い戻った伝説の女」

公式サイト

脚本:吉田智子/演出:光野道夫、西坂瑞城、田中亮/プロデュース:渡辺恒也、大木綾子/製作総指揮:吉田尚剛
出演者:天海祐希、石田ゆり子、大島優子、大島蓉子、菊地美香、福原美穂、千葉雄大、玉山鉄二、片瀬那奈、濱田マリ、小泉孝太郎、久野綾希子、岸部一徳

負債を抱え暗雲漂う街の中、生活に苦しみ、行く先に不安を感じ、さまざまな人間関係に翻弄され、悩まされ前に進むことをあきらめかけていた由芽市の人々。しかし、倉坂澪が現れた時、その瞬間から何かが変わり始める。(公式サイトより)

簡単感想です。

弁護士、教師、刑事・・・そして今回は演歌でもなく、ミュージカルスター。
なんてったって天海さんが唄って踊るのだから、見ている方の期待は高まります。
逆に、ご本人及びスタッフはいつも以上に緊張しているかもしれません。これでコケたら(視聴率ではなく、内容が。)、シャレにならないもんなぁ。

ですので、岸部一徳さん、石田ゆり子さん、濱田マリさんなど要所要所に手堅い配置を施したキャスティング。
初回も人物紹介や設定など、ベタに手際よくまとめてきました。
玉山さんをちょろっと見せたりするのもお約束ですが、いい塩梅の見せ方だったと思います。
石田さんのわけありげな優等生っぷりは、思わずいらっとくるほどはまってました。義父の腰ギンチャクの旦那、小泉さんもね。(^^;;

過去の天海さん主演作品の概視感が漂うのもなんのその。
この手のお話は展開が予想されるだけに、リーダーのキャラにどれだけ説得力があるかがポイントのひとつだと思うので、当然と言えば当然です。

天海さんの歌唱指導は、さすが説得力抜群。
たとえシャンソンズたちが上手になっていく過程で、そんなうまいこといくかな?、なんていうエピがあっても、澪の指導を丁寧に描いてくれれば、ストレスなく面白く見れそうです。
なんてったて本職・・・伝説の男役トップスターなんですから、そこんところ、よろしく、スタッフさん。

R&Bが好きなので、福原美穂さんの声に惹かれました。
「風になりたい」を皆がそれぞれの生活の中で口ずさむシーンは、ベタですが、いや、ベタだからこそでしょう、ちょっとわくわくしました。

ちょっと話はそれますが、少し前に、賛美歌を唄う、というイメージしかなかったゴスペルクワイアー隊が、転調を繰り返す難曲を唄っているのを見て、びっくりしたことがありました。コーラスって奥深そう。

さてさて、市長たちの思惑との対決を抱えながら、正統派ではテクニック的にも人数的にも安見市のコーラス隊には勝てないシャンソンズ。
これからどうする?
ミュージカル好きなので、澪の提案するショークワイアに期待です。

感想は書いても短めになると思いますが、視聴は決定。

"ゲロゲロ"ってジングルが気に入りました。(^^)

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 劇場版 SPEC~天~ | トップページ | 2012年3月の読書 その1 »

#ドラマ:2012年第2クール」カテゴリの記事

□カエルの王女さま」カテゴリの記事

コメント

結構楽しかったですよね~(´m`)
>過去の天海さん主演作品の概視感が漂うのもなんのその。
言うたらなんやけど、いつもの天海さんのキャラですよね。
頑張り屋で自分に厳しいけど人にもキツイ(笑)でも情がある姐後肌・・・
天海さんらしい役だし、視聴者が見たい天海さんだと思います。
今回はミュージカルスターって設定だから、さらに期待が高まりますよね。
そうそう、玉鉄の見せ方うまかったですよね。
いずれ加わるんだろうな~と思いつつも、まだ遠くにいる感じで。
登場人物が多いから、それぞれのキャラをどう見せてくれるのか・・みなさん、やってくれそうな方ばかりだから楽しみです(笑
>ベタだからこそでしょう、ちょっとわくわくしました。
ですよね~
あの場面は良かったなぁ・・・
それぞれが歌いながらわくわくしてるのが伝わってきて・・
2回目に期待ですね~( ̄∀ ̄)

きこりさん こんばんわ~

>結構楽しかったですよね~(´m`)
思ったより(汗)、楽しかったですぅ(^^)
チームがまとまっていく話だから、ベタな方がストレートに伝わるものがあるかも、と思いました。

>いずれ加わるんだろうな~と思いつつも、まだ遠くにいる感じで。
独特な距離感でしたね。こういう距離感は好きかも(*´д`*)

>天海さんらしい役だし、視聴者が見たい天海さんだと思います。
>今回はミュージカルスターって設定だから、さらに期待が高まりますよね。
視聴者が見たい、っていうのは大事ですよね。
歌をばんばん入れて、他のメンバーも唄って踊るドラマになってくれたら、もっと嬉しいです。

唄物ドラマは日本じゃあんまり受けないっていうか成功しないんですよね・・・
ミュージカルっていうと、特殊な分野って感じで。
それにアメリカだと特にミュージカルスターでなくても、ほとんどの俳優さんが普通に唄えて踊れて楽器も弾けるんだけど、日本じゃ、演技を重視すると音楽的な技量的の方がどうしても・・・(^^;;

このドラマはミュージカルじゃないですが、

>それぞれが歌いながらわくわくしてるのが伝わってきて・・
このわくわく感を最後まで大事に描いてくれることを期待してます。(願)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» カエルの王女さま「希望の歌よ、響け!!舞い戻った伝説の女」 [のほほん便り]
ママさんコーラス版「がんばれ!ベアーズ」かな? オーディションに集まった時点では、お約束の、ダメダメのグダグダもいいとこな状態だけに、1回目は、完全に、天海祐希・劇場 (^^;) 彼女の声で「あの鐘を鳴らすのはあなた」が聴けて、新鮮… でも、みなさん、ちゃんと歌って踊れるんですよね。(そういう人選なはず、なので) 玉山鉄二は、どう関わっていくのかな? じつは、最近、怪演で存在感の岸部一徳、当然、歌えるだけに、案外、そういうサプライズもあったりして。 個人的には、紅一点な... [続きを読む]

» カエルの王女さま 第1話 [ぷち丸くんの日常日記]
日本でミュージカルスターとして活躍した倉坂澪(天海祐希)は、ニューヨークに 渡るが、ブロードウェーでまったく花を咲かすことが出来ず、エージェント(草刈 正雄)からも仕事を干されてしまう。 そんな折、故郷・由芽市の恩師・森香奈絵(久野綾希子)から、日本に来てほし... [続きを読む]

» カエルの王女さま - 天海祐希 石田ゆり子 [新ドラマQ]
カエルの王女さま 木曜 22:00 フジテレビ 2012年4月12日~ [キャスト] 天海祐希 石田ゆり子 大島優子 大島蓉子 菊地美香 玉山鉄二 片瀬那奈 濱田マリ 小泉孝太郎 久野綾希子 岸部一徳 ほか [スタッ...... [続きを読む]

» 【カエルの王女さま】第1話 [ドラマ@見取り八段・実0段]
あんたたち悔しくないの? あっさり負け認めちゃって、何がバーゲン、芋まんじゅう。 あんたたちさ、いっつもそうやって諦めてきたんでしょ。 今は今。 未来は分かんないでしょう。 私はね、音楽堂...... [続きを読む]

» カエルの王女さま [AKIRAのドラマノート]
初回の感想 [続きを読む]

» カエルの王女さま 第1話 [レベル999のgoo部屋]
『希望の歌よ、響け!!舞い戻った伝説の女』 内容 由芽市では、井坂清忠(岸部一徳)市長により 安見市との合併計画が進められていた。 そして音楽堂を取り壊し、県内最大のゴミ処理上の建設を目論んでいた。 その計画をなんとかしようと森香奈絵(久野綾希子)は、 ...... [続きを読む]

» ただの思い出作り [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
ガオシルバーとゴセイレッドが工場で働いてるデカピンクがパチンコしてる「美女か野獣」の吉田智子が脚本天海祐希が主演のドラマカエルの王女さま第1話希望の歌よ、響け!!舞い戻っ... [続きを読む]

» ただの思い出作り [虎団Jr. 虎ックバック専用機]
ガオシルバーと ゴセイレッドが 工場で働いてる デカピンクが パチンコしてる「美 [続きを読む]

» 「カエルの王女さま」 第1話 希望の歌よ、響け!! 舞い戻った伝説の女 [トリ猫家族]
 『ショウ・クワイアー』って、ナニ?( ̄ー ̄?) 調べてみたら、「歌だけでなくダンスでも魅せるパフォーマンス要素の強い合唱スタイル」らしい。 あぁーーー『glee』的なアレね ... [続きを読む]

» カエルの王女さま (第1話・4/12) [ディレクターの目線blog@FC2]
4/12からフジテレビで始まったドラマ『カエルの王女さ』(公式)の第1話『希望の歌よ、響け!! 舞い戻った伝説の女』の感想。 歌える女優で、セリフ満載の群像喜劇をやるらしい… ミュージカル嫌い...... [続きを読む]

» 『カエルの王女さま』 第1話 [英の放電日記]
 実は、まったく観る気がなかったのですが、好きな天海祐希なので、取りあえず観ました。  私が天海さんを好きなせいかもしれませんが、彼女の魅力がどんどんドラマを引っ張っていくように感じました。  ストーリーとしてはベタな展開で、怪我などで夢を絶たれた名プ...... [続きを読む]

» カエルの王女さま 第1話〜大島優子「世界遺産検定3級」 [世事熟視〜コソダチP]
カエルの王女さま 第1話 なんとなく、なんでか分からんけど、面倒くさかったかな・・・。 『シャンソンズ』の入団オーディションでの片瀬那奈のお色気ミュージカルとか、ゲロゲロだったし・・。(本当にゲロゲロって声が入るから仕方ない) あと、『シャンソンズ』がヒット曲を練習で歌ったり、BGMがよく知られたポップスだったり・・・。 『マンマ・ミーア! 』的なウケを狙ってる?? それらが、直感的に「面白い!」って感じじゃなくて・・・むん〜〜。 −◆− 大島優子って、月9『私が恋愛で... [続きを読む]

» カエルの王女さま #1 [blog mr]
 どっかで聞いたことがある設定だな、と思って斜めに見始めたんだが、話がシンプルでしかも楽しい。  見ようと思ったのは石田ゆり子が出てるからなんだが、その井坂忠子と天海祐希の倉坂澪のつばぜり合いがよかった。特にオーディションのシーン。  そのオーディションでは、千葉雄大が出てきてびっくり。まさに天使の歌声。  倉坂もまるっきりタカビーなわけではなくて、野々村まひるが声を出せるようになると、一瞬だけだが抱き合って喜んだりして。  菊地美香とか福原美穂とか、ちゃんと歌える人をそろえている。  石田ゆ... [続きを読む]

« 劇場版 SPEC~天~ | トップページ | 2012年3月の読書 その1 »

作品一覧