2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 最後から二番目の恋 第10回「大人の未来だって、輝いている!」 | トップページ | 平清盛 #11「もののけの涙」 »

2012年3月17日 (土)

恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方~ Lesson9

公式サイト

43歳まで独りでいた男性が、両親が亡くなった後、妹弟・・・一家を背負って生きてきた女性の気持ちを真摯に受け止めるのは、ハードルが高いよね~、と思いつつ視聴しました。

後半はそういう二人の気持ちのすれ違いがしんみり描かれていて、面白かったです。

惜しいなぁ、と思うのは、いきなり職場の男どもの会話や美帆の話を、話を動かすために入れてきたこと、前半の演出、松本の妄想ですね、こういうの嫌いじゃないのですが、コメディテイストとシリアステイストの差が激しすぎること。また、妄想ネタがセンスなさすぎ。もし、「11人もいる!」を見ていてのパロディなら、もう、何をか言わんや。

職場の人間関係は、セクハラ&パワハラ、そしてミーティングで描いてきたということで、それなりに(汗)、納得できても。
美帆が就職に困っていることはワンカットくらいしか描いてないんですね。
また、このカットがかえって邪魔になっているというか。
ずるずると慰謝料だけで生きていて、結婚=就職と考えている女性、と割り切って見ていいのかどうか?そういう女性にしては、繊細なキャラなんです。
人間て、そう簡単に割り切れるものじゃないのならないでいいのですが、そう思わすだけの説得力かつ美帆の生活実態を感じれないから、雑、と感じちゃうんですね。

これだけのキャストを集めて、話を動かすための伏線要員・・・記号化してしまっている。もったいない。

結衣のキャラも都合よく変わってます。
初回の反抗期キャラはどこへやら。どこへやら、でもいいのですが、転換期が見えない。

駿平の、凛を本気で思う気持ちは恋バナの王道でなのですが、上記、凛と松本をとりまく人々のエピソードが雑なため、入り込めなかったのが残念です。

で、極めつけは、恐らくゆあんであり、社長の元夫の突然の登場ですわ。

サプライズでもない"突然の登場"が視聴者の気持ちを途切れさす・・・って一番わかっているのが、製作者の人たちだろうと思うと、ドラマ作りってむつかしいなぁ、と、思わずしみじみ感じてしまいました。

凛の弟、樹と松本のエピソードは爽やかで、松本の、三人も背負えない、という思いを覆す説得力を感じました。
拳を軽く樹にあてる松本の仕草が良かったです。今までで一番佐々木さんが魅力的に見えたシーンだったかもしれない。

菜々子とただっちの関係は深く静かに進行中。もし、そこに仲介者としての美帆が割り込んできたら?
それなら、美帆のスタンスがはっきりするかもしれませんが、ただっちの純情を思うとそれはなさそうな気がします。
次回、最終回は「衝撃」らしいのですが、この二人が一番気にかかってたりして。(汗)

衝撃、でもなくていいので、ここはラブコメの王道で、凛と松本が結ばれる、ということですっきりさせて欲しいです。

.

.

#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 最後から二番目の恋 第10回「大人の未来だって、輝いている!」 | トップページ | 平清盛 #11「もののけの涙」 »

#ドラマ:2012年第1クール」カテゴリの記事

□恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方~ Lesson9:

» 恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方~ - 仲間由紀恵 佐々木蔵之介 [新ドラマQ]
恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方~ 金曜 22:00 TBS 2012年1月20日~ [キャスト] 仲間由紀恵 佐々木蔵之介 市川実日子 永山絢斗 室井滋 田中裕二 りょう ほか [スタッフ] 脚本:永田優子 プロデュ...... [続きを読む]

» 恋愛ニート〜忘れた恋のはじめ方 第9話 [ドラマハンティングP2G]
Lesson9:「大人の結婚事情」2012年3月16日放送 元カノ・ゆかり(小島聖)の言葉により、凛(仲間由紀恵)への気持ちに自信をなくしてしまった松本(佐々木蔵之介)。 そんな時、凛は仕事で【結婚】を題材にした本の出版に向け、【結婚】にまつわる質問をあれこれと松本に…... [続きを読む]

» 恋愛ニート〜忘れた恋のはじめ方 Lesson9 [レベル999のgoo部屋]
『大人の結婚事情』 内容 “あなたは誰かと生きていくなんて出来ない人” 元カノ・ゆかり(小島聖)の言葉は、松本(佐々木蔵之介)の心を動揺させる。 つい凛(仲間由紀恵)との約束を忘れかけてしまうが。。。。 そんな折、凛は“結婚”を題材とした本の出版を任される。...... [続きを読む]

» 恋愛ニート〜忘れた恋のはじめ方〜 第9話の感想 [オタクと呼ばないで]
TBS系列で放送の「恋愛ニート〜忘れた恋のはじめ方〜」第9話の感想など渡辺美帆(市川実日子さん)の元夫の「子会社へ出向になり、給料が減るから慰謝料の支払いを勘弁して欲しい」という方便はおかしい。出向になっても給料は親会社から出るので、減ることはないのでは?転... [続きを読む]

» 恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方~ 第9話 [ぷち丸くんの日常日記]
凛(仲間由紀恵)と松本(佐々木蔵之介)の前に松本の元カノ・ゆかり(小島聖) が現れたことで、二人の関係がぎくしゃくし始める。 そんな時、凛は仕事で結婚を題材にした本の出版に向けて、結婚にまつわる 質問を松本に浴びせる。 結婚を重荷に感じている松本は、凛が結婚を... [続きを読む]

« 最後から二番目の恋 第10回「大人の未来だって、輝いている!」 | トップページ | 平清盛 #11「もののけの涙」 »

作品一覧