2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 名探偵ポワロ シーズン12「ハロウィーン・パーティ」「オリエント急行の殺人」 | トップページ | 平清盛 #09「ふたりのはみだし者」 »

2012年3月 3日 (土)

恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方~ Lesson7

公式サイト

前回の続きです。

松本宅を突然訪れる駿平。
慌てふためいく二人。思わず隠れる凛。
お約束のフェイクがあって・・・結局、バレてました。
駿平は松本んちに転がり込むことに成功します。

で、女性三人の言い合いと男性三人の言い合い。

駿平からのお金がないコールに応じてノコノコ出かける凛は、駿平につきまとう女、妙子に会います。
推測通り、妙子は駿平の母でした・・・このことがわかるのはもう少し後ですが。

そんな凛に、男はプライドを傷つけられたらアウトだよ(概略です)、とアドバイスする妹、結衣の彼氏、山田と弟、樹。

風邪を引いた菜々子を心配し、押しかけて世話をするただっち。

駿平が転がり込んできたために凛とのデートがままならない松本は、週末に京都で学会があるからそこで会おう、と凛にプレゼンツ。
嬉しそうに快諾する凛。

でも、まだ7話目だし、うまくいくわけがなく。
.

ものすごく突っ込みがいがあるドラマで、逆に楽しい。(苦爆)
普通、これだけ突っ込みどころがあると感想を書いたり視聴したりするのを辞めるのですが。
残念さというか、壊れっぷりが好みなんだと思います。ここ、微妙なところなんですが。

京都のホテルにぽつんといる松本と東京の松本宅で一夜を過ごす凛と駿平のカットバックなど、きれいにおさめてはいるんです。

そういう編集を含めてエピソードなどラブコメの王道を散りばめていて、ハリウッド系ラブコメを作りたいのかな、みたいな制作意図がほの見えるけれども、あああ~・・・、みたいな(汗)。

まず、子供より恋愛や仕事を優先させてきたらしい、妙子のキャラの描き方が残念でした。
え、子育てってそんなものなの?子供はペットなの?!と思わせてしまう描き方がね、あ、これでまた見る人が減ったかも、と、普段はあまりそういうことは気にしない自分でも、感じました。(苦笑)
そのため、そんな妙子の願いを受け入れる凛にも、ベタな事情はあれども「?」が付いてしまい、結果、駿平の熱演が浮いてしまうのがお気の毒でした。

で、一番残念だったというか、制作サイドの意識のズレを感じたのが、菜々子のシングルマザーの決意に反対する美帆の主張でした。
「正しい家族のありかた」。
あちらの・・・欧米のコメディですと、こういう発言をする女性には、必ず宗教的な背景が隠されています。ですので、シングルマザーになろうとしている、恐らく宗旨の違う友人との対立にもリアリティがあるのですが、日本には・・・ない。

それに変わるものとしては、美帆が家族に対してそのような思いを持つに至る生い立ちしかないのですが、まだ描かれていません。今後描かれることはあるかもしれませんが、それでは遅すぎると思います。ここまでに描いておかないと。離婚は結果であって原因ではないと思うし。
そこまで深く考えなくでもいい、という全くのサブキャラでもなく。中途半端なスタンスなのが気持ち悪いので、気になりました。

多分全部ハリウッド直輸入の設定なんですよね。
宗教や人種だけで、その人のタブーがわかる社会を前提に描かれたお話の。
海の向こうの話なら、へぇ~っ、そういう考え方もあるのか、と見れるのですが。
う~ん。コピー加減が何とも微妙で、書きがいがあるというか(滝汗)。

と、突っ込んでばかりではなんですので。

凛が駿平のアプローチを拒絶するシーン、一番仲間さんらしかったかもしれません。
ラストの松本の表情は切なかったです。

一番の儲け役は、ただっち役の田中さんでしょうか。
真面目なキャラももちろんですが、りょうさんとのビジュアルが。
菜々子のエプロンが長すぎるなど、女性がノッポで男性がチビという(例えばダスティン・ホフマンみたいな)、古典的なパターンを丁寧に踏襲していて、一番素直に見れるかな、と。

次回はもっとややこしくなりそうです。

.

.

#1 #2 #3 #4 #5 #6

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 名探偵ポワロ シーズン12「ハロウィーン・パーティ」「オリエント急行の殺人」 | トップページ | 平清盛 #09「ふたりのはみだし者」 »

#ドラマ:2012年第1クール」カテゴリの記事

□恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方~ Lesson7:

» 恋愛ニート〜忘れた恋のはじめ方 Lesson7 [レベル999のgoo部屋]
『危険な三角関係』 内容 ついに一夜を共にした凛(仲間由紀恵)と松本(佐々木蔵之介) が、、、そこに駿平(永山絢斗)が駆け込んでくる。 “ここにおいて欲しい”という。 面倒な女に付きまとわれていると言うが。。。。。 その後、帰宅すると、妹弟・結衣(本田翼)と...... [続きを読む]

« 名探偵ポワロ シーズン12「ハロウィーン・パーティ」「オリエント急行の殺人」 | トップページ | 平清盛 #09「ふたりのはみだし者」 »

作品一覧