2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 仮面ライダーフォーゼ #26「優・秀・輪・舞」 | トップページ | くろねこルーシー 第10話「先人は言う。雛壇を片づけないとなんたら・・・」 »

2012年3月13日 (火)

ラッキーセブン 第9話「恋という名のワナ」

公式サイト

いつも通り突っ込みメインの感想です。ご注意くださいませ。
.
.
.

今回だけを見ると、駿太郎と依頼人の軽い恋バナ、そしてラストのドンデン返しなどは悪くなかったと思います。
駿太郎の殺陣も良かったです。

ただ、やっぱりエピソードが雑。

駿太郎が落ち込んでいたのは、社長の過去の件なのか、それとも自分がついていながら依頼人があんな目に合ってしまったためなのか。
普通、警護している依頼人が襲われたら、落ち着いて事務所でくつろいだりしないと思うのですが。少なくとも、今まで描いてきた駿太郎のキャラなら。
それとも、この時から、すでに見破っていたのでしょうか。そうだとしたら、もっと彼女について調べたりしませんかねぇ?

探偵モノならば、飛鳥のチーズケーキより、もっと描かなきゃならないことがあったのでは?!

単に、この豪華なキャストによるお洒落な会話を書いてみたかっただけのように感じました。

以下、大人の事情など関係なく。
一ドラマファンとして書かせていただきます。ちょっと総括入ってます。
もう、これ以上、テイストが変わることはないと思うので。

各話によってブレが多すぎること。
探偵業そのものより、事務所内での遊びがメインに見えること。
作者はお洒落だと思っているらしい、その"軽快でコミカルな会話"が物語から浮いてしまっていること。
何度も書いてますが、こういう話の流れなのに、彼らの絆が一向に見えてこないこと。

社長というキャラに、みんなが持ち上げるだけのカリスマ性を感じないこと。つまり感じさせるようなエピソードを入れてこなかったこと。
なので、どう見ても、カリスマの元がキャラじゃなくて、女優、松嶋奈々子さん頼みとしか思えないのは、松嶋さんにもお気の毒な限りです。
そして、やはり新田の退場は大きなマイナスだったと思います。

タイトルバックが空しい・・・

今週、ラストでも登場するかと思ったら、本当に最終回だけでした。
で、20分拡大ですか?!

そうそう、開始当初は意味ありげにアップを撮ったりしていた弟くんは、何も関わらないままなのでしょうか。もし、社長の件に噛んでいたら、少しは驚くかも。

派手なアクションを期待しています。ふぅ~・・・

.

.

#01 #02 #03 #04 #05 #06 #07 #08

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 仮面ライダーフォーゼ #26「優・秀・輪・舞」 | トップページ | くろねこルーシー 第10話「先人は言う。雛壇を片づけないとなんたら・・・」 »

#ドラマ:2012年第1クール」カテゴリの記事

□ラッキーセブン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラッキーセブン 第9話「恋という名のワナ」:

» ラッキーセブン「恋という名のワナ」 [のほほん便り]
なんだか、完全に最終回、新田(瑛太)のカムバック待ちな物語になってしまいましたね。 藤崎瞳子(松嶋菜々子)の16年前の事件… 父親の死の真相の謎を巡って進みます。 並行して、ストーカーからの護衛で、時多駿太郎(松本潤)が、依頼人・望月史織(夏帆)のボディガードすることになりました。 でも、このゲスト依頼人は、じつは黒幕。目的は、瞳子の(父の遺品な)手帳だったのでした。主人公とのキス・シーンありで可愛かったけれど、ちょっとドジだったかな? それで(唇が冷たかかったから)バレてしまうだ... [続きを読む]

» ラッキーセブン 第9話 [レベル999のgoo部屋]
『恋という名のワナ』 内容 瞳子(松嶋菜々子)は、 槇谷元参事官の娘・由香利(奥田恵梨華)から連絡を受ける。 瞳子の父の手帳が見つかったと言う。16年ぶりのことだった。 探偵社では、望月史織(夏帆)のボディーガートをしていた。 1週間ほど前からつけられて...... [続きを読む]

» ラッキーセブン (第9話 3/12) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
1/16からフジで始まったドラマ『ラッキーセブン』(公式)の第9話『恋という名のワナ』の感想。 なお、本作で感動した方や出演者のファンの皆さんは読むと不愉快になりますから、読まない方が良いです...... [続きを読む]

» ラッキーセブン 第9話 [ぷち丸くんの日常日記]
ストーカー被害に遭っているという史織(夏帆)から、ラッキー探偵社に警護の 依頼が入る。 さらに、史織からの注文で、駿太郎(松本潤)は彼女の恋人に扮することになる。 駿太郎は早速、史織が勤めるカフェで仕事が終わるのを待つが、本物の恋人 同士のような彼らを淳平(大... [続きを読む]

» 《ラッキーセブン》★09 [まぁ、お茶でも]
槇谷参事官の娘から、瞳子に連絡が入り、16年間不明だった父の黒い手帳が戻ってきた。 弁護士である父の手帳が、なぜ参事官の遺品の中に・・・ 帰りに盗撮する車があった。 筑紫にその手帳を渡すが、中はスケジュール程度だった。 こそこそと動く瞳子を尾行する駿太郎。すぐに見破られるが、俺たちを頼ってくださいと不安な駿太郎は言った。 ... [続きを読む]

» 別館の予備(銀魂’&ラッキーセブン) [スポーツ瓦版]
3月14日 銀魂’&ラッキーセブン 下記TBアドレスの別館にTBして頂けると有難いです TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/11189934906/1adc006e [続きを読む]

» 銀魂’&ラッキーセブン [別館ヒガシ日記]
はせがまれる回だが &面白かったし 色々と怖く凄かったけども 原作より最後オチ面白かったし 次はの回だから楽しみだよ... [続きを読む]

« 仮面ライダーフォーゼ #26「優・秀・輪・舞」 | トップページ | くろねこルーシー 第10話「先人は言う。雛壇を片づけないとなんたら・・・」 »

作品一覧