2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 平清盛 #11「もののけの涙」 | トップページ | 仮面ライダーフォーゼ #27「変・身・却・下」 »

2012年3月19日 (月)

特命戦隊ゴーバスターズ 第4話  「特命と決意」

公式サイト

「亜空間からの転送には約3キロの誤差が出る。」という新事実が判明しました。

そうそう、司令官と同じく、13年前に亜空間へ転送していった研究所の人々は、もう死んでいるものだと思っていました。
でも、レッドさんは生きている、と思っていたんですね。
彼らを救出するために、こちらから亜空間に突入したかったんだ。
しかし、今の段階では、亜空間のどこへ転送されるかわからないから、非常に危険なことが説明されました。
なるほど、この点においてはヴァグラスの方が勝っているわけです。
加えて生存者の存在を信じない司令官は、メサイアのシャットダウンを目的としている。

生存者はいない、と言われてレッドさんはがっくりきているかと思いきや。
自分たちと同じようにワクチンを打っていたかもしれない。
だとしたら亜空間でも生きていけるはずだ、と、生存者がいる、という信念は揺らいではいませんでした。
同じ境遇で、思いの三人。絆が深まったようです。

単に侵略者と戦うだけでなく、生存者の探索、救出というテーマを入れていたのは、面白かったです。
複雑な設定のため、4話にわけて描いたのですね。
基本設定はひと段落、といったところでしょうか。

どちらかと言えば、ノー天気なアクション・ストーリーの多い戦隊ものに、細かい設定を持ち込んできたなぁ、小林さん。
でも、この基本設定なら、途中で波はあれども、終盤でコケることはなさそうな気がしますが・・・どうでしょう。

戦隊らしくないといえば、東映公式にも書かれていた、巨大戦と地上アクションを同時進行にしたこと。
いったん倒した敵が、巨大化して、という様式、それはそれでお約束として成り立っていたのですが、巨大ロボにあまり興味がわかない自分には、かなり新鮮でした。

正直言ってキャラ萌はしないと思いますが(汗)、ドラマとして期待できそうで、今後が楽しみです。

.

.

#01 #02 #03

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 平清盛 #11「もののけの涙」 | トップページ | 仮面ライダーフォーゼ #27「変・身・却・下」 »

△特撮:特命戦隊ゴーバスターズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特命戦隊ゴーバスターズ 第4話  「特命と決意」:

» 特命戦隊ゴーバスターズ Mission4「特命と決意」 [MAGI☆の日記]
特命戦隊ゴーバスターズの第4話を見ました。 Mission4 特命と決意 特命部司令官の黒木はバスターマシンの戦力アップを計画している中で、亜空間からの転送には約3kmの誤差が出るという新たな事実が...... [続きを読む]

» ゴーバスターズ「特命と決意」 [blog mr]
 硬質ですなぁ。  亜空間からコチラへは転送誤差があることが判明。それを逆手に取ったバグラスの作戦。それに気づいたときのサスペンス。  司令官を殴ろうとする青、それを止めるのは起こっていて当然のはずの赤。  先週もちょっと書いたが、今週はエースの件がロボットの顔面に突き刺さっている。  踏み込んでるなぁ。  俺はこういう雰囲気は好きだけど、そうすると戦隊より対象年齢がわずかに上のはずの仮面ライダーの居場所が狭くなっちゃわないかい?  そういや、「レッツ・モーフィング」。 “let us”の次に来... [続きを読む]

» 特命戦隊ゴーバスターズ Mission4 特命と決意 [レベル999のgoo部屋]
『特命と決意』 内容 黒木司令官(榊英雄)からバスターマシンの戦力アップの計画を知らされる。 またメガゾードの転送位置を計算したところ、 亜空間との転送で、転送位置に3キロほどの誤差が出ると判明。 すぐにでも亜空間へ救出のタメ、突入すべきというヒロム(鈴...... [続きを読む]

» 特命戦隊ゴーバスターズ Mission4 「特命と決意」 [nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!]
相変わらずのシリアス路線だわ〜〜〜。 いや、タイムもそんな感じだったし、シンケンもそうだったから靖子さん戦隊はそうだということは分かっている「僕たち」は良いんですけどね ... [続きを読む]

« 平清盛 #11「もののけの涙」 | トップページ | 仮面ライダーフォーゼ #27「変・身・却・下」 »

作品一覧