2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 特命戦隊ゴーバスターズ 第5話  「キケンな熱暴走!」 | トップページ | カーネーション・不定期観測メモ 第24週「宣言」(木曜日以降)、第25週「奇跡」 »

2012年3月26日 (月)

仮面ライダーフォーゼ #28「星・嵐・再・起」

公式サイト

カニの言うとおり、走れメロスなお話でした。

タチバナはいくら流星が懇願しても、メテオに変身させてくれません。
ついにカニに魂を奪われてしまう流星。

一緒に行く、というライダー部たちを拒んでひとりで奪い返しに行きます。
そこへ、友人の二郎の容態が急変したとの知らせが。病院に行かねば・・・というところに、ライダー部たちがやってきて、自分たちが身代わりになると申し出ます。
カニは、ライダー部たちの魂を奪い、1時間後、4時までに戻ってきたらこいつらの魂を元に戻すという約束で、流星の魂を戻します。

病院に駆けつける流星。
そこへタチバナから連絡が入ります。
4時に埠頭までくれば、特例としてパワーアップしたスイッチを渡そう。
4時・・・カニとの約束の時間です。

このまま戻らない、を入れると3つの選択肢です。

もちろんライダー部の元に戻るわけで。
結末はわかってはいましたが、変身できない流星の絶望・・・メテオに変身したいのは自分のためではない、二郎のためであり、その二郎の容態が急変するという事態がおこってしまう。しかし一方で、自分のために身を犠牲にして待っていてくれる仲間がいる。

走れメロスなテーマを軸にテンポよく描かれていたので、面白かったです。
大喜利で惨敗するライダー部、というお遊びシーンもアクセントになっていましたし。賢吾・・・頑張ったなぁ(^^;;

戻ってくると、カニは地獄大喜利モードになっており、友子以外の部員たちは敗れて魂の輪を切られてしまっていました。
約束が違う、と激怒する流星に、ならば俺を笑わしてみろ、とカニ。
素手で立ち向かう流星に、「笑わせるね」・・・この言葉が欲しかったのね。
言葉だけでも「笑わされた」カニ。部員たちの魂は元に戻ります。

弦太朗がフォーゼに変身して戦う間に、タチバナとの約束の場所に行く流星。しかし時はとっくに過ぎていて・・・
そこへタチバナから連絡が入ります。
ライダー部を選んだので、合格。パワーアップのスイッチを渡そう。

昔話に出てくる神様のような人です、タチバナさん。
正体についてあれこれ考えるのはやめておこうっと。

パワーアップしてメテオストームとなった流星はキャンサーノヴァに苦戦するフォーゼを助け、ついに倒します。
・・・メテオストームのアイテム、妙にアナログチックでした。(汗)

敗れたカニはついにメテオの正体を言う機会もなく。
カニ・・・鬼島が大嫌いな校長すなわちリブラによって、ダークネビュラへ追いやられてしまいました。鬼島の姿を刑事に変えることでヴァルゴを騙していましたが、すぐにばれそうではあります。

戦いすんで、再び二郎の病室を訪れる流星。とりあえずの危機を脱したようです。

今度ばかりはこいつらに感謝しなければ。
今まで友情ゴッコと馬鹿にしていたけれども、俺もこいつらと同じ馬鹿なんだ、とひとりごちる流星。

でも、まだ、弦太朗の差し出した手は握れない。
「まだ、その時ではない。」

ライダー部には正体はバレませんでした。

キッグナス事件以降、友子が流星を何かと気にしだしたようです。異性としてではなく、人として気にしている、という感じかな?

今回はおじいちゃんが登場しなくて残念でした。
でも、おじいちゃんが、一瞬の登場で説得力を感じさせる八名信夫さんであったこともあり、弦太朗のバカっ正直に友情を求める気持ちに、少し厚みを感じることができました。

再登場してくれることを願っています。

ということで、弦太朗のバックボーンが明かされた前後編ではあったのですが、やっぱり主人公は流星だなぁ、と思ってしまいました。

今回もライダー部の結束力はきれいに描かれていたのですが、弦太朗を含めてサブキャラに見えてしまいました。

悩み、ジレンマを丁寧に描いているし、正体をばらしてはいけない、というタブーまで背負っている肉厚なキャラだから、一番感情移入できるんですねぇ。
作り手の方も、ここまでキャラを作っちゃうと、流星メインの流れを止められないのかもしれない、と邪推(大汗)。

これからの展開に期待です。

さて、また幹部候補生が消えちゃいました。
ダークネビュラって、ひょっとしたら虎の穴みないなもので、中で鍛えられていたりして。
で、最終回近くで復活、揃い踏みする・・・なんてことはないか。(汗)

次回。
そうかぁ、新年度で組変えかぁ。宇津木先生はもう登場しない、ということなんですね。残念。

.

.

#01 #02 #03 #04 #05 #06 #07 #08 #09 #10 #11 #12 #13 #14 #15 #16 #17 #18 #19 #20 #21 #22 #23 #24 #25 #26 #27

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 特命戦隊ゴーバスターズ 第5話  「キケンな熱暴走!」 | トップページ | カーネーション・不定期観測メモ 第24週「宣言」(木曜日以降)、第25週「奇跡」 »

△特撮:仮面ライダーフォーゼ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダーフォーゼ #28「星・嵐・再・起」:

» 仮面ライダーフォーゼ 第28話「星・嵐・再・起」 [MAGI☆の日記]
仮面ライダーフォーゼの第28話を見ました。 第28話 星・嵐・再・起 チャンスとばかりにマグネットステイツにチェンジした弦太朗はリミットブレイクでキャンサー・ゾディアーツを撃破しようとするが...... [続きを読む]

» 仮面ライダーフォーゼ 第28話「星・嵐・再・起」〜『走れメロス』とベイブレード [世事熟視〜コソダチP]
仮面ライダーフォーゼ 第28話 「星・嵐・再・起」 自力で超新星パワーを引き出した鬼島(タモト清嵐)に我望理事長(鶴見辰吾)が感心。 すると鬼島は「良い芸人と掛けて、パンチの当たらない八百長ボクシングととく、その心は、自分から”のびる”しかないでしょう・・。」と、謎かけで自画自賛。 鬱陶しいわぁ〜〜。 鬼島のキャラは、ウザさが売りの”ノンスタイル井上”よりキッツいわ。 鬼島の、髪形や細い目までもが、生理的に鬱陶しい・・・。 鬼島が出て行ったあと、我望は「キャンサー... [続きを読む]

» 平成ライダーでカニは不遇の法則 [新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~]
 「龍騎」ではマミられ、「響鬼」では辺見えみりの旦那様の弟子にまとめて浄化され、そして今度はベイブレード(違)でバラバラにされる。東映スタッフはカニに何か恨みでもあるのか?    つーかメテオストーム、まさかのパーツ流用…と思いきや、あっちはタカラトミーだった... [続きを読む]

» 仮面ライダーフォーゼ第28話「星・嵐・再・起」 [OPUS MAGNUM]
今回は第28話「星・嵐・再・起」。 ストーリーは仮面ライダーフォーゼ第28話「星・嵐・再・起」で! 出ました!メテオの新しいフォーム。 というか、仮面ライダーフォーゼでは「ステイツ」と呼ばれているようですね。 その新しいステイツが「メテオストーム」。 今...... [続きを読む]

» 仮面ライダーフォーゼ 第28話 星・嵐・再・起 [レベル999のgoo部屋]
『星・嵐・再・起』 内容 流星(吉沢亮)の正体がメテオだと知った鬼島(タモト清嵐)は、 キャンサーとなり挑発を繰り返す。 が、、、変身しようとしても承認されず。 弦太朗(福士蒼汰)が、フォーゼで戦いはじめるが大苦戦。 そこにヴァルゴがあらわれ、キャンサーを...... [続きを読む]

» 仮面ライダーフォーゼ 第28話 「星・嵐・再・起」 [nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!]
蟹よさらば・・・。 シザース以来、蟹=色もの(いや、まさに鬼島は色もの=落語家だったんだけどね)として見られがちでしたが、悪役として良い味出して、思いのほか人気者にな ... [続きを読む]

» フォーゼ「星・嵐・再・起」 [blog mr]
 あら、落語家くん終わり。  それはまぁ、さもありなんて感じの大言壮語だったけども、ホロスコープスって全員、揃う必要はないの? あるいは、ほかの人がキャンサーになることもある?  リブラの擬態能力を使って始末するのは上手いと思った。  タチバナさんは、そういう感じがしてはいたけども、大いに裏のありそうな人だな。流星がライダー部を助けることを期待しているとは。秘密が漏れてないことも知ってるし。  それにしても、新しいスイッチを 30 分以上も放置して、盗まれたらどうするつもりだったんだろう。つか、誰... [続きを読む]

« 特命戦隊ゴーバスターズ 第5話  「キケンな熱暴走!」 | トップページ | カーネーション・不定期観測メモ 第24週「宣言」(木曜日以降)、第25週「奇跡」 »

作品一覧