2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方~ Lesson9 | トップページ | 特命戦隊ゴーバスターズ 第4話  「特命と決意」 »

2012年3月18日 (日)

平清盛 #11「もののけの涙」

公式サイト

崇徳帝に待望の皇子、重仁親王が誕生しました。
母親の身分は低いとはいえ、危機感を持った得子は、陰謀発動。

今は崇徳帝の養子になっている自分の子、つまり崇徳帝の異母弟、体仁親王をまず、帝とし、次の帝を崇徳帝の子とすることを崇徳帝を説得、成功します。

こうして体仁親王改め、近衛帝が即位。
ところが、それは、皇太弟として。
帝の父でなければ「治天の君」にはなれない。
怒る崇徳帝・・・今は崇徳院。

子供ではないものが帝になる・・・それを言うなら、鳥羽院だって崇徳帝の父ではないのに。そのことがいっそう崇徳院に鬱屈した思いをたぎらすことになるわけで。

そして、家人が近衛帝を呪詛したとして、待賢門院を問いただす得子。
身に覚えのないことで、驚く待賢門院ですが、呪詛に使われた人形の着ている着物が、かつて皇子誕生の祝に自分が得子に送ったものであることを知った待賢門院。
得子と対決することなく、鳥羽院や崇徳院、そして義清を苦しめた自分の罪深さを救ってくれるものと受け止めて、堀河局たちとともに落飾します。

生まれながらのお姫様は、人と争うことを知らないんだなぁ。

こうして、得子の陰謀がとりあえず成立しました。
それはもちろん、鳥羽院の望むところなのでしょう。
むしろ、鳥羽院の思うように得子が勝手に動いた、とも見えます。

平氏は、こういった朝廷の複雑な動きに、一門の繁栄のためには誰に取り入るのが一番いいか、について喧々諤々。
そんな議論を、今の朝廷に信用に足る人物は誰もいない、と一笑にふし「面白う生きる」と取り合わない清盛。
まー、朝廷が伏魔殿なのはその通りなんだけど、だからこそ見極めないとエライことになる。
なのに、相変わらずの清盛の態度に、一門を引っ張る自覚がない、と家盛がつっかかります。
家盛は結婚して、大分たくましくなったかな。

今の清盛は、明子、そして子供たちとの生活を大事にすることの方が優先です。
盛国の縁談を整えたり、微笑ましい生活を送っていますが。
流行病倒れてしまう、明子。

願いむなしく、はかなくなってしまいました。
錯乱して悲しむ清盛の様子に、忠盛はその姿にもののけ、白河院の血を感じた、との不吉なナレーションが。

義朝さんは、相模の国にて勢力拡大、子孫繁栄に頑張っていました。
京にいる由良姫は、例によって、為義の不甲斐なさを責めます。あまりの手厳しさに、思わず、いくら熱田大宮司の娘で、高貴な姫君の女房として仕えているとは言え、言葉が過ぎます、と為義、通清にたしなめられて、本音を漏らします。
いつ、義朝は帰ってくるの。
え、と顔を見合わせる主従。

時子も、登場しました。
次回、もう縁談が持ち上がるようです。

地味ながら、保元の乱が芽吹いたお話でした。
清盛は、人として定まらぬ、青春時代真っ盛り。
後に後白川院を向こうに回して、権謀術策の限りを尽くす人物になるとは、まだ想像できません。
いつから変貌していくのか、それとも、このままのキャラでいくのか。
見守りたいと思います。

.

.

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方~ Lesson9 | トップページ | 特命戦隊ゴーバスターズ 第4話  「特命と決意」 »

△大河:平清盛」カテゴリの記事

コメント

楽天を作られたんですねー!
(でも、楽天はそのうちトラバ制を完全廃止する可能性もあるので要注意です^^;)

今回は璋子さまがみじめに敗退してしまわれました(;_:)
なんかどうも・・・戦わなければ自分も子供もという自覚がないようです。
それにしても、得子さんが怖すぎる~。

>清盛は、人として定まらぬ、青春時代真っ盛り。

いつまで楽しい事ばかり考えているのでしょうかね~。
明子の死が引き金になって、本格的によを変える事を考えるように
なっていただきたいものです。

次回もテンコ盛り…

くうさん コメントありがとうございます。

>楽天はそのうちトラバ制を完全廃止する可能性もあるので
ええっ・・・でも、流れを見てみると、そんな感じですね(汗)
その時は放浪の旅にでます(_ _)::

今のところ、ノーブレス・オブリージュ・・・身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという道徳観、を持った人が宮中に見当たらないのが、ミソなのんでしょうね。
わが清盛くんはきっとその使命に邁進するのでしょうけれども。

もうすぐ1/4が終わり。噂によると保元の乱は5月末あたりになるようです。
ということは2ヶ月強で家盛、忠盛の死、保元の乱で平氏、源氏とも分裂するまでを描くんです。
今は、はっきり言って、ドラマとしてよりも、歴史の副読本的に見ています(汗)。

今からブロガーさんの話題になっているのが、清盛亡き後の平氏をどこまで描くかってことのようで、私も気にはなっています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平清盛 #11「もののけの涙」:

» 平清盛 第11回 もののけの涙 [レベル999のgoo部屋]
『もののけの涙』 内容 ついに得子(松雪泰子)は、わが子・躰仁を皇太子とすることに成功する。 そんな折、得子により挑発され動揺する璋子(檀れい) その璋子の想いに触れ義清(藤木直人)は、 清盛(松山ケンイチ)が止めるにもかかわらず、出家してしまうのだった。...... [続きを読む]

» 大河ドラマ「平清盛」 Vol.11もののけの涙 [Refreshing-wind-blows※別館※]
【送料無料】平 清盛 前編 (NHK大河...価格:1,100円(税込、送料別) 【送料無料】2012年NHK大河ドラマ「平...価格:980円(税込、送料別) 【送料無料】 西行と清盛価格:1,575円(税込、送料別) 平 清盛 公式HP 平清盛 公式HP(広島放送局版)... [続きを読む]

» 【平清盛】第11回 [ドラマ@見取り八段・実0段]
得子(松雪泰子)の策略に陥れられた崇徳帝(井浦新)は、得子の子・近衛帝に、 みかどの座を譲ってしまう。 一方、清盛(松山ケンイチ)は最愛の妻・明子(加藤あい)と子どもたちと共に、 幸せな日々を...... [続きを読む]

» NHK大河ドラマ『平清盛』第11回「もののけの涙」 [よくばりアンテナ]
うーん。。。このサブタイトルの「もののけの涙」は ちょいとぴったりこない感じがする。 それというのも、 ラストに明子が疫病で苦しみ、看病も許されず、息を引き取ったことで 清盛の悲しみは深く、 祈...... [続きを読む]

» 平清盛 11話 感想 三上博史 [ドラマとアニメの感想日記]
「平清盛」第11話「もののけの涙」の感想いきまっす! ネタバレ注意です☆ 義清の出家に心を痛める璋子、天然さんを卒業した感じですね。 義清を失って消沈する崇徳帝に、自分も同じ白河と同じ血筋と…。 男児の誕生で、崇徳帝は鳥羽上皇に反撃、ですか。 でも、得子の策略には敵わず…、得子、恐ろしい子っ! 得子、男にしたらいいんじゃないの?ってくらい野望と欲望の強い女性だな~。 そして、かなり頭が切れるっ! 敵にするとコワイ~。><; 平和な平家では、いつのまにか家盛が口うるさい役回りに…。^... [続きを読む]

» 平清盛 第11回「もののけの涙」〜呪詛人形が怖すぎる!! [世事熟視〜コソダチP]
『平清盛』第11回「もののけの涙」 得子(松雪泰子)は、崇徳帝(ARATA)を言いくるめ、自らの子・躰仁(なりひと3歳)に帝の座を譲ることを約束・・・。 ところが、得子の策略で院政ができないと知った崇徳帝は、蹴躓いて腹這いになりながら「たばかりよったなぁ、得子〜〜〜!!」 グダグダ、グジグジと、朝廷内の権力争いが続いてる・・。 そして今回は「出家した鳥羽院が治天の君として政を・・・」云々と、岡田将生のナレーションが長いような気がしちゃったけど、気のせい?? なんかね、耳に引... [続きを読む]

» 平清盛 第11回 [to Heart]
脚本 藤本有紀 演出 柴田岳志 制作統括 磯智明 音楽 吉松隆 語り 岡田将生 出演 松山ケンイチ/中井貴一/深田恭子/上川隆也/玉木宏/加藤あい/田中麗奈/堀部圭亮/三上博史/檀れい/りょう/井浦新/加藤浩次/松雪泰子/小日向文世/和久井映見 第11回 「もののけの涙」 13.2% ...... [続きを読む]

» 妻の死 ~平清盛・もののけの涙感想~ [早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常]
琵琶を奏でながら平家をいやしてきた、明子。 疫病にかかり、なくなることになる。 明子という名はフィクションであり、実際の記録は、高階元章の娘とあるだけで、具体的な名前は記されていない。 平重盛...... [続きを読む]

» 『平清盛』 第11話「もののけの涙」 [英の放電日記]
 タイトルの「もののけの涙」、得子(松雪泰子)のどろどろの権力欲、白河法皇の血をひく平清盛(松山ケンイチ)と崇徳天皇(井浦新)の対比……この脚本家(制作サイド)は、こういった宮廷のドロドロ劇場を描きたいらしい。  主人公サイドの清盛の妻・明子(加藤あい)...... [続きを読む]

» 平清盛、崇徳帝の反撃!! [函館 Glass Life]
虐げられていた崇徳帝が遂に反撃に出ました 崇徳帝による院政の可能性もあったのですが、政治力では 上手の得子にまんまと騙されてしまった崇徳帝 宣旨には養子であるはずの躰仁親王を皇太弟とhellip; 食うか食われるかの中で敵対する側の話を鵜呑みにすると は...... [続きを読む]

» 【平清盛】第11回感想と視聴率最低「もののけの涙」 [ショコラの日記帳・別館]
第11回の視聴率は、前回の14.7%より下がり、13.2%でした。 このドラマの [続きを読む]

» 【平清盛】第11回感想と視聴率最低「ものの... [ショコラの日記帳]
第11回の視聴率は、前回の14.7%より下がり、13.2%でした。このドラマの最低視聴率です(汗)裏の『世界の果てまでイッテQ!春の珍獣祭りSP』(17.6%)に食われてしまったかもしれませ... [続きを読む]

» 平清盛「もののけの涙」 [blog mr]
 唯ちゃん、出番なし。  お参りに行ったとき、明子が「海が見たい」てな願いを口にする。これがフラグだってことに気づかないくらい、気合の入っていない視聴姿勢。困ったもんだ。  第一話辺りを見てないから、この「もののけ」って言葉の意味がわかんねぇんだよな。 ... [続きを読む]

« 恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方~ Lesson9 | トップページ | 特命戦隊ゴーバスターズ 第4話  「特命と決意」 »

作品一覧