2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 最後から二番目の恋 第7回「恋ってどうすれば良いんだ?」 | トップページ | 2012年1月の読書 その2 »

2012年2月25日 (土)

恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方~ Lesson6

公式サイト

凛と松本の浅草のデートは楽しそうでした。

三回目のデートでうんたら、なんていうことは気にせず、あせらないで自分たちのペースで進めばいいのに・・・でも、それだと、この二人はお友達のままで終わちゃうかもしれないんだな、とも思いました。
結婚が最終目的なのかどうかはさておき、勢いやきっかけがないと、距離は縮まらないってことでしょう。

僕もそうだからわかるけど、と、多田から、凛はセカンドヴァージンだから、相当身構えているはず、と言われて、重いなぁ、と松本。
重いなぁ、と思われているんじゃないか、と思っている凛の予想はあたってました。
でも、そのことを意識すればするほど、硬くなってしまう。卓球に誘えばいいのに。

菜々子に勇気を振り絞って告白するも、元彼の子を宿していることを理由に、やんわり断られ、唖然とする多田。
菜々子は多田を良き友人だと思っています。故に、生むか生まないか、なんていう重い悩み、迷いを背負わせられない、と。
しかし、多田からの、もう決めているんでしょ、一人じゃない、友人として精一杯バックアップする、という電話を受けて、決心を固めます。仕事は頑張ればまた取り戻せるかもしれない。でも、授かった子供は取り戻せない。

今回は多田が、凛とのことを愚痴る松本に、好きな人に好きになってもらえるなんて奇跡だ、と熱く諭したりと、大活躍でした。
容姿にコンプレックスを持つ、真面目で地味で誠実な多田。田中さんがはまっていました。

で、凛と松本ですが。
超・ベタなすれ違いの繰り返しで、そのたびに「バカだなぁ~」と突っ込みつつも、思わず笑っちゃったりと、それなりに面白かったです。

ジェラシーの仕方もわからなくなるほど、人を好きになる、という感情を持て余してうじうじする凛は、確かに重いです。
でも、それはセカンドヴァージンだからではなく、彼女の性格なんでしょう。
女性スタッフとフランクに腕を組めるのに、凛には中々触れられない松本。
凛を、重い、とか言いつつも、基本的には真面目な松本は、そんな凛のぶきっちょな所が好きなのかもしれません。
仲間さんと佐々木さんのベットシーンは、見慣れない物を見た、というか、やっぱし怪作かもしれない、と思ったりしました(笑)。←褒めてます。

まだ凛にちょっかいをかける駿平と、突然現れた斉藤妙子のエピは次回へのフリ程度でしたので、その時に。

それなりに安定したお話だったと思います。
すごく面白い、というわけではないのですが、ムキになって突っ込むほど話が破綻しているわけでもなく。
ベタな展開なので、退屈と感じるかどうかは、好みでしょうね。

.

.

#1 #2 #3 #4 #5

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 最後から二番目の恋 第7回「恋ってどうすれば良いんだ?」 | トップページ | 2012年1月の読書 その2 »

#ドラマ:2012年第1クール」カテゴリの記事

□恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方~ Lesson6:

» 恋愛ニート〜忘れた恋のはじめ方 Lesson6 [レベル999のgoo部屋]
『8年ぶりのH…?』 内容 ついにつきあい始めた凛(仲間由紀恵)と松本(佐々木蔵之介) が、、デートの話を聞いて菜々子(りょう)美帆(市川実日子)は不安を感じる。 そこで下着を含めてアドバイスするのだが、 松本とデートを重ねても、一向に進展が無く、 手も握っ...... [続きを読む]

« 最後から二番目の恋 第7回「恋ってどうすれば良いんだ?」 | トップページ | 2012年1月の読書 その2 »

作品一覧