2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 仮面ライダーフォーゼ #24「英・雄・願・望」 | トップページ | くろねこルーシー 第8話「先人は言う。クシャミをすると自分の噂をなんたら・・・」 »

2012年2月28日 (火)

ラッキーセブン 第7話「恋におちたら・・・」

公式サイト

突っ込みのみの感想ですので、ご注意下さい。
.
.
.

今回は旭メイン。

疑問その1。
千崎は必要だったの?
千崎のごく基本的なアドバイスに心動かされる旭って、何年探偵をやっているの?
あー、同業者以外の美人の言葉で、思わず初心に戻るっていうこと?

疑問その2
1と同じことなのすが、そもそも桐原にご執心だった旭が、千崎とお見合いする、という話が必要だったの?
千崎を初心に立ち返させるエピは、筑紫、社長・・・そう、桐原でも作れたのではないでしょうか。
桐原って、何のために作ったキャラなのか、さっぱりわからなくなりました。

疑問その3
で、結局千崎の好みは駿太郎(のような男?)で、千崎に会ってくれと駿太郎に頼む旭・・・?(ここ、流れがよくわからなかったので、二度見してしまいました。)
それでもあまりがっかりした様子のない旭。本命はやはり桐原だから?

あーさっぱりわからない、なんだ、このオチは!(怒)

たとえベタであっても、せめて、脈がありそうに見えた千崎にふられてがっかり、という旭の姿を見せてくれないと。

その他、老婦人の恋人をマリアナ沖海戦(1944)における戦没者に設定したのも、よくわからない。

68年前。女性が自分の意思で結婚をちゃんと約束できる年齢の下限を15才とするならば、現在83歳前後。
遺族の家族に知られていない関係だったようです。そういうこともあったでしょうね。
68年。どうやって生きてこられたのでしょうか。

・・・誰かに、生きろ、と言って欲しかった孤独な老婦人、というシチュエーションが欲しかったのでしょう。
でも、それなら違うパターンでも良かったのでは。

今もって多くの遺骨が海底深く眠っている。
そんな重くて深い歴史的背景を持った設定は、このドラマには合わないし、高齢化した生存者を探すという大変な作業を、ちゃちゃっと小手先でやっちゃったり。なんて心ない脚本だろう、と思わず思っちゃいました。

まぁ、老婦人のエピソードの設定については、それぞれ見方があるだろうから、いいとしても。

百歩譲ってお見合いのエピソードも、旭が老婦人の頼みごとを聞くきっかけになるのに必要だとしても。

あのオチは、わからないぞ!(怒々)

このドラマ、雑誌TVnaviを見ると、10回で終わりになってます。
次回、8話は飛鳥メインのお話のようですので、9、10話で社長の過去話を描くつもりなのでしょうか。それとも、SPを考えているのかな?

.

.

#01 #02 #03 #04 #05 #06

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 仮面ライダーフォーゼ #24「英・雄・願・望」 | トップページ | くろねこルーシー 第8話「先人は言う。クシャミをすると自分の噂をなんたら・・・」 »

#ドラマ:2012年第1クール」カテゴリの記事

□ラッキーセブン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラッキーセブン 第7話「恋におちたら・・・」:

» ラッキーセブン 第7話〜老女トメになった「X星人」の『最高の人生の終り方』 [世事熟視〜コソダチP]
月9「ラッキーセブン」第7話 おみそれしました。 先週時点では、新田=瑛太がいったん消えて、”松潤”の顔ばかりに焦点が合うような、『松潤ドラマ』に成り下がったのだと思ってたら、今回は旭(大泉洋)に焦点が当たって、主要な登場人物に順番にスポットを当てるパターンを踏む気配・・・。 (”ウォーフ”や”オブライエン”や”クワーク”がメインのエピソードがあるようなもの。) ”大泉洋”ならではのコミカル部分に加えて、戦争で恋人を亡くした老女トメ(水野久美=懐かしのX星人)の『最高の人生の終り方(... [続きを読む]

» ラッキーセブン 第7話 [ドラマハンティングP2G]
第7話「恋におちて」 2012.2.27 MON ON-AIR 自分の元に現れる幽霊が死んだ恋人かどうか確認してほしいと、トメという老女から依頼が入った。奇妙な依頼に時多駿太郎(松本潤)は驚くが、トメはいたって真剣だった。しかし、筑紫昌義(角野卓造)から請け負えないと断られ…... [続きを読む]

» ラッキーセブン「恋におちて」 [のほほん便り]
今回は、ほっこり話… 旭淳平(大泉洋)のお見合い話と、トメ(水野久美)おばあちゃんからの幽霊に関する依頼話が並行して進みました。 人情にほだされ、請け負うはめに。そして、終わり良ければ… だったんだけれど、あれほどガイガーに反応していた位なので、そういうサプライズも、ちょっぴり期待したんだけどな。 お見合いした同士も、同じ探偵仲間(?)ってことで、気がつくと、なんだかイイ雰囲気に たしかに、中盤で、仲間たちに当たった、お遊びバージョン。でも、序盤のスピード感からすると「番組、変わっ... [続きを読む]

» ラッキーセブン 第7話 [レベル999のgoo部屋]
『恋におちて』 内容 淳平(大泉洋)が、千崎陽子(中越典子)という女性とお見合いをすることに。 駿太郎(松本潤)飛鳥(仲里依紗)筑紫(角野卓造)メイ(入来茉里)らは、 写真を撮るなど、いろいろと世話を焼きはじめる。 そんななか、妙な依頼が探偵社に舞い込ん...... [続きを読む]

» ラッキーセブン (第7話 2/27) 感想 [ディレクターの目線blog@Seesaa]
1/16からフジで始まったドラマ『ラッキーセブン』(公式)の第7話『恋におちたら…』の感想。 これ以上の大火事になる前に… ★記事の続き(詳細)は、下記をご訪問くださいませ! http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3436/ ★Seesaaブログにトラックバックが飛ばな…... [続きを読む]

» 別館の予備(銀魂’&ラッキーセブン) [スポーツ瓦版]
2月29日 銀魂’&ラッキーセブン 下記TBアドレスの別館にTBして頂けると有難いです TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/11177322207/b5f0ff73 [続きを読む]

» 銀魂’&ラッキーセブン [別館ヒガシ日記]
はドックミリオネア回だが ダメっプリ色々と面白いけども 返済も借金が残るオチ最高だ ラッ... [続きを読む]

» 《ラッキーセブン》★07 [まぁ、お茶でも]
事件としては、かなり薄くて来週へのつなぎと言う感じでした。 簡単に感想を入れていきます。 淳平がお見合いをする事になった。 今朝到着の写真を見て、探偵社は盛り上がった。 まだ写真を送っていないと言う淳平に駿太郎は、ここで写真を撮りましょうと言いだした。 デートの初回。淳平は、見栄をはって自分を弁護士だと紹介。話は弾んだが、それを心配して尾行してきた駿太郎と飛鳥に知られた。 駿太郎は、アドバイスと称して電話をしたが淳平の登録は、「リンカーン」だった。 ... [続きを読む]

« 仮面ライダーフォーゼ #24「英・雄・願・望」 | トップページ | くろねこルーシー 第8話「先人は言う。クシャミをすると自分の噂をなんたら・・・」 »

作品一覧