2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« くろねこルーシー 第6話「先人は言う。猫が顔を洗うとなんたら・・・」 | トップページ | カーネーション・不定期観測メモ 第19週「自信」 »

2012年2月14日 (火)

ラッキーセブン 第5話 「別れの予感、駆け抜ける夜」

公式サイト

先週に引き続き、突っ込みのみの感想ですので、ご注意下さい。
.
.
.

今回で新田はとりあえず、実家を継ぐ、という形で退場しました。
林原の後をつけ、ラッキー探偵社及び峰永を狙っている人物及び組織にアタリをつけた新田。
実家は「お金持ち」だそうですので、社長を守るにはその方が動きやすいと思ったからでしょう。
社長の父を陥れた16年前の事件ね。ふ~ん・・・

で、ストーリーの方ですが。
前回冒頭ですでにバレバレ、小学生でもわかるトリック(と、呼べるのか?;;)で1週間引っ張るのはいかがなものか。

新田を心配する駿太郎に社長がかけた「仲良しなのね」には、いやいやいや、そんなに付き合い長くないし、と思わず突っ込み(苦笑)。

林原と名乗る男を、無策で手当たり次第に探し回るも徒労に終わって疲れ果てる探偵たちに、指揮官として事務所に残っていた社長が「お疲れ様」・・・何か指揮したかな?
で、結局、自称、林原は、警察が捕まえたとは。
なんじゃそりゃ、と大きく突っ込みを入れてしまいました。
その過程の描写も雑だし・・・2週に渡ってのお話なのに。脱力。
推理で持っていかないのなら、せめて、アクションは見せるべきなのでは?

前回も書きましたが、新田を信じるラッキー探偵社の絆を描いたエピが不足のままなので、彼らの熱意に何の感慨もわかないのが、悲しいです。

メンバーの一人が後方へ下がる、というのはままあることとは言え、肝心のお話が2回にわける必要が全くない内容。
サブである新田のキャラを立てすぎていたかどうかは微妙なところですが、駿太郎と新田のコンビを見せない、というのも、視聴者のニーズに応えていないような気がします。

ストーリーには最初から期待していなかったとは言え、バランスが悪すぎるというか、これほどひ(以下自粛)

今後は社長を狙う黒い影を中心に描くのでしょう。そこに駿太郎の弟が絡んでくる?
・・・

.
あの初回はなんだったんだろうなぁ。
話はともかく、画に迫力は感じたのだけどなぁ・・・

それにしても「実家はお金持ち」っていう設定、安易すぎやしませんか。選ばれし者、もしくは魔法の杖。なんだろう、釈然としませんでした。

.

.

#01 #02 #03 #04

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« くろねこルーシー 第6話「先人は言う。猫が顔を洗うとなんたら・・・」 | トップページ | カーネーション・不定期観測メモ 第19週「自信」 »

#ドラマ:2012年第1クール」カテゴリの記事

□ラッキーセブン」カテゴリの記事

コメント

>メンバーの一人が後方へ下がる、というのはままあることとは言え、肝心のお話が2回にわける必要が全くない内容。

ですよねー。
これはもう、瑛太がお休みするからSPにしてみました的な出来でしたよね。
それに、先週は1話以来、久々に勢いある話だと思っていたのに、今週は
ダラダラした展開・・・
見てみれば前回は1話と同じ監督で今回は違う。
前後編で演出者が違うなんて何か変^^;

1話のわくわく感は完全に消え、今後は輝が帰ってくるのを待つだけになりそうー。

くうさん、こんばんわ。

珍しく、TBが成功したようで、嬉しいです!(#^.^#)
J・エドガーの方は、あかんかったです・・・(汗)

>それに、先週は1話以来、久々に勢いある話だと思っていたのに、今週はダラダラした展開・・・
尻すぼみでしたね・・・残念でした。

>見てみれば前回は1話と同じ監督で今回は違う。

話によって脚本家や演出家が変わること、それで多少テイストが変わったりすることは、特に1クール以上の長いシリーズではよくあることですが、前後編で変わるのは珍しいかもしれません。
プロデューサー、構成者、演出家チームの連携がうまくいっていないような・・・というか、はっきり言って、成功してませんよね。

>1話のわくわく感は完全に消え、
ほんとほんと、わくわくしたんですけれどもね~。
せめてラストは、元に戻ってほしいものです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラッキーセブン 第5話 「別れの予感、駆け抜ける夜」:

» ラッキーセブン「別れの予感、駆ける夜」 [のほほん便り]
新田(瑛太)のピンチを救うため、ラッキー探偵社の危機を救うため、全員が知恵を絞りつつ、奔走。…一丸となって頑張りましたよね たしかに、その甲斐あって、「事務所の営業停止」という最悪の事態は救われたけれど、黒幕は、さらに暗躍。どう見ても主役の駿太郎(松本潤)より目立ってた感の新田が「家業を継ぐ」とのことで、ご卒業?! ありゃま、だったのでした。 それにしても… 今まで、存在がやたら地味だった、のっそり・茅野メイ(入来茉里)ここぞの時は、やりますね。初めてメンバー内での存在を認識 (^^;)... [続きを読む]

» ラッキーセブン 第5話 [ドラマハンティングP2G]
第5話「別れの予感、駆ける夜」2012.2.13 MON ON-AIR 時多駿太郎(松本潤)の腕を振り払って新田輝(瑛太)が逃走した後、ラッキー探偵社には公安員会から呼び出しがかかった。聴聞会に藤崎瞳子(松嶋菜々子)が出席し、新田の件の事実確認が行われるという。その結果次…... [続きを読む]

» ラッキーセブン 第5話 [ぷち丸くんの日常日記]
北品川ラッキー探偵社に、公安委員会からの呼び出しが掛かる。 瞳子(松嶋菜々子)が出席する聴聞会では、新田(瑛太)に掛けられた容疑の件で、 事実確認が行われるという。 筑紫(角野卓造)は、その結果次第では探偵社の営業停止もあると、駿太郎(松本 潤)たちに説明する... [続きを読む]

» ラッキーセブン [AKIRAのドラマノート]
第5話 [続きを読む]

» ラッキーセブン 第5話 [レベル999のgoo部屋]
『別れの予感、駆け抜ける夜』 「別れの予感、駆ける夜 内容 新田(瑛太)が指名手配された。 そのうえ公安委員会から瞳子(松嶋菜々子)が呼び出しを受けることに。 事情によっては、営業停止処分が下ると説明する筑紫(角野卓造) 淳平(大泉洋)は、唯一助かる可能性...... [続きを読む]

» 『ラッキーセブン』 第5話「別れの予感、駆け抜ける夜」 [英の放電日記]
 相変わらず、何もしない探偵事務所、しかも、思わせぶりで何も明かさないドラマでした。実際、もう書く気も起らないのですが、前編について書いたので、その惰性です。 何もしない探偵たち  と書くと、語弊がありそうである。確かに動きましたが、その行動開始は遅く...... [続きを読む]

» ラッキーセブン (第5話 2/13) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
1/16からフジで始まったドラマ『ラッキーセブン』(公式)の第5話『別れの予感、駆ける夜』の感想。 なお、本作で感動した方や出演者のファンの皆さんは読むと不快になりますから、読まない方が良いで...... [続きを読む]

» 別館の予備(銀魂’&ラッキーセブン) [スポーツ瓦版]
2月15日 銀魂’&ラッキーセブン 下記TBアドレスの別館にTBして頂けると有難いです TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/11163884389/cf890521 [続きを読む]

» 銀魂’&ラッキーセブン [別館ヒガシ日記]
はバラガキ3回目も 冒頭から再びラップは最高で VS予想以上に良く VS異三郎は凄く激しくて... [続きを読む]

» 【ラッキーセブン】第5話 [ドラマ@見取り八段・実0段]
先週に引き続きの… 輝は、なぜ逃げているのか?ラッキー探偵社はハメられているのか? 警察も信用できない… 「ラッキーセブン」第5話       ほんとにほんとに簡単感想で。 結...... [続きを読む]

« くろねこルーシー 第6話「先人は言う。猫が顔を洗うとなんたら・・・」 | トップページ | カーネーション・不定期観測メモ 第19週「自信」 »

作品一覧