2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 海賊戦隊ゴーカイジャー 第50話 「決戦の日」 | トップページ | くろねこルーシー 第6話「先人は言う。猫が顔を洗うとなんたら・・・」 »

2012年2月13日 (月)

仮面ライダーフォーゼ #22「馬・脚・一・蹴」

公式サイト

あらら。
落研の部長、鬼島がゾディアーツだったのは予想通りでしたが、幹部になっちゃうとは思いませんでした。

落語を愛するものが、愉快犯的な理由からゾディアーツになるのにもあまり納得がいきませんでしたが、もっとわからないのが、幹部になれる、なれないの基準。
突然変異的なものなので、我望たちにもわからないから、今まで失敗続きだったのかな?

小噺のオチがさっぱりわからない弦太朗。うーん、話が通じなさそう(大汗)。
久しぶりで大文字先輩のキランが出ました。
司令塔ぶりが板についてる美羽様。
落語のうまい鬼島を尊敬していたので、ショックのJK。逃げ足の速い者同士・・・、変身しようとする流星を捕まえていました。

新レギュラーの鬼島役が「タンブリング」のイガグリ眼鏡の少年、タモト晴嵐さんだったとは気がつきませんでした。
落語がどうにいっていると思ったら、子役からバリバリ仕事をしてられたんですね。
中々癖のありそうなキャラです。絡み方によっては、仮面ライダー部の面々の存在感がさらに薄くなりそう(汗)。
フォーゼの片腕であるはずの賢吾も今回はその他大勢に。前のお話の時にメインだっから、いいのかな。
当初は弦太朗と賢吾の二人でシリーズを回していくんだと思っていましたのですが、どうやらそうでもなさそうな感じになってきました。
流星は2号ライダーだから仕方がないとしても、レギュラーキャラを増やしすぎなような気がしつつある今日この頃です。それぞれを生かしてくれればいいのですが・・・。

宇津木先生は担任としてレギュラーになってくれるのでしょうか?
だったらフォーゼのことも知っているし、頼りになりそうなのですが、公式には載っていないいないんですね~。
これ以上キャラが増えても大変だとは思うのですが、ちょっと残念。

.

.

#01 #02 #03 #04 #05 #06 #07 #08 #09 #10 #11 #12 #13 #14 #15 #16 #17 #18 #19 #20 #21

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 海賊戦隊ゴーカイジャー 第50話 「決戦の日」 | トップページ | くろねこルーシー 第6話「先人は言う。猫が顔を洗うとなんたら・・・」 »

△特撮:仮面ライダーフォーゼ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204809/53973206

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダーフォーゼ #22「馬・脚・一・蹴」:

» 仮面ライダーフォーゼ 第22話 馬・脚・一・蹴 [レベル999のgoo部屋]
『馬・脚・一・蹴』 内容 ペガサス・ゾディアーツの現場にあった扇子が、 宇津木(長澤奈央)に没収された扇子だと 落語研究会の鬼島夏児(タモト清嵐)に知らされた弦太朗(福士蒼汰)は、 ペガサスの説得を試みるのだが、失敗する。 キックボクシングのジムで再び、宇...... [続きを読む]

» 仮面ライダーフォーゼ第22話「馬・脚・一・蹴」 [OPUS MAGNUM]
今回は第22話「馬・脚・一・蹴」。 ストーリーは仮面ライダーフォーゼ第22話「馬・脚・一・蹴」で! 思った通り、ゾディアーツは落研の部長・鬼島でした。 まぁ、わかりやすい展開でしたからねぇ。 予想外だったのが、ペガサスゾディアーツが幹部のキャンサー、蟹...... [続きを読む]

» フォーゼ「馬・脚・一・蹴」 [blog mr]
 笑点、見てんのかよ>俺の腹は黒いぜ  先週、レビュー書きながら、あれ、あの火災報知器が鳴ったのってなんだったんだっけ、と思って忘れてたんだが、そういうオチかい。あれは「スイッチ」ではなく「ボタン」のような気がするが、まぁいいか。  落語家君がくさいとは思ってたが、時計でなぁ。ちょっと微妙な感じがしない事はない。フォーゼの磁気って指向性あんの? メテオの体が影響受けたりはしないんだろうか。  マグネットステーツって赤いライン人ってるのね。右半身がウルトラマンみたいだよ。  授業まであと一時間あ... [続きを読む]

» 落語家だけに、「かたる」のが上手いわけだ [新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~]
 …ええ、どうせ上手くはないよ。それが何かッ!!(逆ギレ)  さておき。  なるほど、一度容疑を晴らしておいて、他の人に注目させておきながら…というパターンね。使い古された手ではあるけど、なかなかシャープなフェイントだったよ。  まあ、落研部部長なんて印象... [続きを読む]

« 海賊戦隊ゴーカイジャー 第50話 「決戦の日」 | トップページ | くろねこルーシー 第6話「先人は言う。猫が顔を洗うとなんたら・・・」 »

作品一覧