2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方~ Lesson4 | トップページ | 海賊戦隊ゴーカイジャー 第50話 「決戦の日」 »

2012年2月12日 (日)

平清盛 #06「西海の海賊王」

公式サイト

「俺は海賊王になる!」

思わずお茶を吹き出してしまいました。(大爆)
このセリフそのものは、漫画が大ヒットする前はそう特別なセリフではなかったのですが、今や代名詞になってるからなぁ。
漫画やアニメを見たことがない人でも、CMで聞き知っているはず。もう、明らかに狙ってます。
だったら、それを楽しもう、と。

唐船に乗った海賊たち。
乳人、平盛康を撃たれて、気持ちの行き場がない清盛は、身分関係なく取り立てられるという宋に行きたいと願う通憲とともに、乗り込むつもりが、逆に捕らえられてしまいます。

宋の船を奪って海賊働きをしていた棟梁、兎丸と、サイコロの賭けに勝った清盛は、船中で戒めを解かれて、船中見学。
乗組員は、生まれた土地で生きていくことができなくなった、食い詰め者ばかり。

悪政のために、民は苦しんでいる。だから。
自分が王家の代わりに天下を取る。つまり義と悪がひっくり返る、と面白そうに語る兎丸に共感を覚えるも、この男がかつて忠盛によって討たれた盗賊、朧月の息子であることを知り、愕然とします。
この男こそ、幼き日の自分に、出生の秘密を告げた少年だった。
あの言葉のために、自分はどれだけ苦しんだか。
思わず、自分が忠盛の息子であることを明かしてしまいます。

捕らえた男が父の敵の息子と知った兎丸は、清盛を人質に、忠盛に、一人でやってくるよう、要求します。
古今東西、この手の取り引きがうまくいくことは稀でして。

清盛を見殺しにすることなど絶対にできない、止めても行くだろう、という忠盛の意を汲んだ忠正は、自分が身代わりに行くことを申し出ます。
闇討ちを仕掛けようという、忠清。しかし知らぬ海での闇討は危険では、と思案にくれる一同。そこへ、鱸丸がかつて清盛と海賊退治をしていた者共を引き連れてきます。

帆柱にくくりつけられた清盛は、夜も明けやらぬ海に、平氏の船団を見ます。
自分一人のために、来てくれた。

そして繰り広げらる海戦。
清盛、簡単に射殺されそうなポジションにいるのだけれども、ここで死んでしまっては、お話になりません(汗)。
忠正が助けてくれました。

自由になった清盛は、忠盛を仇と襲う兎丸と一騎打ち。

俺は、武士だ。
血は繋がらずとも、平氏の武士だ。

自分を助けるために、日頃のいきさつをおいて、命をかけて駆けつけてくれた平氏一族に対する感謝、労いの気持ちを込めての宣言です。静かに喜ばしく清盛を見つめる忠盛。

勝負は、兎丸の体力負けというか気力負け、ということでいいのでしょうかね。兎丸を捕らえようとする忠盛を止めるルフィ・・・じゃない、清盛。

「お前は俺だ。
面白うない世を、面白う生きようとして足掻いている男。
ともに生きてくれぬか。
平氏の下なら、いつの日かもっと面白い日をおくることができるはずだ。

お前の命、仲間の命ともども、我にあずけよ。」

王家の犬、平氏の子分になれというのか、と兎丸。

「王家の犬では終わらぬ。」
「賭けは嫌いじゃない。」

セリフだけでなく、海賊のシーンのほとんどが、狙って作りこんでいました。
それを面白いと思うかどうかは好み。
自分は、面白かったです。
仲間が集まっていく話には、何であれ、高揚感を感じますし。

一方、宮中では。
得子が璋子に、上皇の子を孕んだことを高らかに告げます。
しかし、「お役目ごくろうさまです」と、何の感慨もなく受け応える璋子に、険しい顔に。子を孕むことを、寵を受けているとはとらず、単に「お役目」として流されちゃいましたからね・・・

堀河局の元に通うは、義清。
当代を代表する歌人同士の逢い引きざんす。
勢力争いが起こりそうな宮中の噂をしています。
璋子の「からっぽな目」が気にかかる義清。

そして義朝は、熱田神宮にて、将来の妻、由良姫と出会いました。

ドロドロ宮中の話と、まだまだこれからの義朝、そしてアニメチックな海賊討伐。

絵にヴァラエティーがあって、エンターテイメントとして楽しめました。

.

.

01 02 03 04 05

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方~ Lesson4 | トップページ | 海賊戦隊ゴーカイジャー 第50話 「決戦の日」 »

△大河:平清盛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平清盛 #06「西海の海賊王」:

» 平清盛 第6回 西海の海賊王 [レベル999のgoo部屋]
『西海の海賊王』 内容 父・忠盛(中井貴一)とともに瀬戸内の海賊討伐へ向かった清盛(松山ケンイチ) やがて現れた巨大船に接触した平氏の軍勢は、海賊たちと戦闘を開始。 多くの兵士に交じり清盛も奮闘するのだが、 戦いのさなか、清盛を庇い乳父の平盛康(佐戸井けん...... [続きを読む]

» 平清盛 第6回「西海の海賊王」 [あしたまにあーな]
前回の最後でものすごい戦いを予想させるシーンで終わった西海の海賊退治。今回はそのシーンを中心に大切な分岐点を織り交ぜるという内容となりました。 始めて一戦を交えた海賊と平氏は、完全に平氏の完敗に終わります。清盛の乳父である盛康は深手を負ってしまい、もはやこれまでかという瀕死の状態で戻るわけですが、その後もしっかりと意見していたので、なんとか元気になれたようです。 巨大な船が宋から来た唐船の威力を始めて知らしめられた平氏ですが、その唐船と棟梁を知りたいと思った高階通憲と清盛は二人で海賊船を探しに出ます... [続きを読む]

» 大河ドラマ「平清盛」 Vol.6西海の海賊王 [Refreshing-wind-blows※別館※]
【送料無料】平 清盛 前編 (NHK大河...価格:1,100円(税込、送料別) 【送料無料】2012年NHK大河ドラマ「平...価格:980円(税込、送料別) 【送料無料】 西行と清盛価格:1,575円(税込、送料別) 平 清盛 公式HP 平清盛 公式HP(広島放送局版)... [続きを読む]

» 平清盛 #6 西海の海賊王 [シフォンなキモチ]
「海賊王に俺はなる!」 厳密には、ちょっとニュアンス違ってますけどもw 今回、ワンピース回でした!少年ジャンプ王道回!! 死力を尽くした戦いの後に良き仲間になる・・・って、まんまやんっっ いや、凄く好きですけど。こういうのw 先週出てきたでっかい海賊船。これって唐船(からふね)だったそうで。しかも、清盛をかばって乳人の... [続きを読む]

» 「平清盛」第6回〜松田優作と、ルフィと、ジャック・スパロウ [世事熟視〜コソダチP]
『平清盛』第6回「西海の海賊王」 清盛(松山ケンイチ)が”松田優作”の名セリフ「なんじゃこりゃ〜」と口にして、 海賊の棟りょう・兎丸(加藤浩次)は、むぎわらの”ルフィ”の「俺は海賊王になる」 これでは、こっちが「なんじゃこりゃぁ!」って感じ!? なんか、無茶苦茶です。 −◆− 東国での武者修行に出たイケメン義朝(玉木宏)は、尾張・熱田神宮で、盗賊に襲われている大宮司・藤原季範(山口良一・・久々に見た)を助けちゃいました。 お礼のもてなしを受ける義朝の前に現れた季範の三の姫・... [続きを読む]

» ええ体しとるな [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
「そこの醜い女」心根が醜いって意味だったけど、良い宮司の娘役が田中麗奈だっただけに悪意を感じた平清盛第6回西海の海賊王それにしても、義朝は12歳なのに老け過ぎKARA船... [続きを読む]

» ええ体しとるな [虎団Jr. 虎ックバック専用機]
「そこの醜い女」心根が醜いって意味だったけど、良い宮司の娘役が田中麗奈 だっただ [続きを読む]

» 「平清盛」 第6回 [to Heart]
脚本 藤本有紀 演出 柴田岳志 制作統括 磯智明 音楽 吉松隆 語り 岡田将生 出演 松山ケンイチ/中井貴一/深田恭子/上川隆也/藤木直人/玉木宏/豊原功補/佐戸井けん太/藤本隆宏/檀れい/りょう/阿部サダヲ/尾美としのり/加藤浩次/田中麗奈/松雪泰子 第6回 「西海の海賊王」 ...... [続きを読む]

» 【平清盛】第6回感想と視聴率急落「西海の海賊王」 [ショコラの日記帳・別館]
昨日、近所の本屋で、『NHKドラマストーリー 平清盛 前編』の本を買って来ました [続きを読む]

» 【平清盛】第6回感想と視聴率急落「西海の海... [ショコラの日記帳]
昨日、近所の本屋で、『NHKドラマストーリー平清盛 前編』の本を買って来ました。それに、今回の見せ場の海上ロケや海賊船を作った事が沢山載っていました。相当、この海賊船の海上... [続きを読む]

» 平清盛、究極の女性!! [函館 Glass Life]
東へ向かった源義朝と西へ向かった平清盛、東国の源氏、西国の平氏 として中央での覇権を得るためいよいよ動き始めたようです 義朝が東国へ行ったのは事実のようですが、清盛と父・忠盛が海 賊征伐に行ったというのは考え辛いですね おそらく名代として誰かを派遣し在...... [続きを読む]

« 恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方~ Lesson4 | トップページ | 海賊戦隊ゴーカイジャー 第50話 「決戦の日」 »

作品一覧