2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 平清盛 #04「殿上の闇討ち」 | トップページ | 仮面ライダーフォーゼ #20「超・絶・磁・力」 »

2012年1月30日 (月)

海賊戦隊ゴーカイジャー 第48話 「宿命の対決」

公式サイト

一騎打ちを前にして、アカレッドの"裏切り"を明かすバスコ。

アカレッドは自分たちを騙し、宇宙最大のお宝ではなく、地球を守るためにレンジャーキーを使おうとしていたのだ。(公式サイトより)

まー、そんなことは、レッドさんたちにとっては本当にどうでもいいこと。

自分がお宝を手にすることではなく、この星に宇宙最大のお宝があり、それを手に入れるためのものがそろっている、それこそがゴーカイジャーの夢(公式サイトより)

決して宝物を私(わたくし)のものにしたいとは思っていない。そんな欲で探しているのではない。そこがバスコとの一番の違い。
ゴーカイジャーたちの気持ちは、今まではっきり描かれていませんでしたが、この1年間を通じてよく伝わってきました。

サリー。
最後の最後に、レッドさんを巻き込まないように、爆弾を自分の中にしまい込んでしまったのですね(涙)。

レッドさんとバスコの一騎打ち。相打ちかと思われましたが・・・サリーの遺品である、ペンダントが、勝敗を決めました。
勝敗を決したのがサリーのペンダントだと知った時の、バスコの微妙な表情が心に残りました。相棒という大事なものを犠牲にして勝負に挑んだ、バスコの脳裏に最後によぎったものは何だったのでしょうか。
いい悪役でしした。

シリアスな展開の中にも、グリーン君の所作をネタにしたり、「海賊が海賊版に負けては洒落になりません」という姫の気の効いたセリフあり、レッドさんにいつも真っ先に寄り添うブルーさんあり、と、ゴーカイらしさも満載、ベタなお話をきちんと見せてくれて、楽しめました。

今回初めて登場した、ガレオンの居住区以外の場所。
もっと見たかった、と思ったら特別に氷川丸でロケしたんですね。@東映公式
それは、度々は無理だな。

次回。インサーンの最期になるのでしょうか。

.

.

#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8 #9 #10 #11 #12 #13 #14 #15 #16 #17 #18 #19 #20 #21 #22 #23 #24 #25 #26 #27 #28 #29 #30 #31 #32 #33 #34 #35 #36 #37 #38 #39 #40  #41 #42 #43 #44 #45 #46 #47

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 平清盛 #04「殿上の闇討ち」 | トップページ | 仮面ライダーフォーゼ #20「超・絶・磁・力」 »

△特撮:海賊戦隊ゴーカイジャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海賊戦隊ゴーカイジャー 第48話 「宿命の対決」:

» 海賊戦隊ゴーカイジャー 第48話 宿命の対決 [レベル999のgoo部屋]
『宿命の対決』 内容 サリーを犠牲にしたバスコ(細貝圭)により、 34の大いなる力とガレオンを奪われたうえ、 ゴーカイジャーのキーまで奪われ途方に暮れるマーベラス(小澤亮太)たち。 一方、目を離した隙に、ナビィが逃げてことに気づいたバスコは、 ゴーカイジャ...... [続きを読む]

» ゴーカイジャー「宿命の対決」 [blog mr]
 新聞でのタイトルが「死闘! さよならバスコ!」でネタバラシになってしまっている。ひでぇ。  そういや一時期、このブログでは新聞での省略タイトルを載せていた。文字数が限られているだけになかなか面白いタイトルになることがあったからなのだが、紙面の再構成で使える文字数がちょっと増えたら、急に面白みがなくなってしまったのでやめている。  起き上がろうとするマーベラスをとめるジョー。その間がすばらしい。  まぁ、なんでマリア像、って話はあるが。  ゴーカイジャー vs. ゴーカイジャーという胸躍る対決。... [続きを読む]

« 平清盛 #04「殿上の闇討ち」 | トップページ | 仮面ライダーフォーゼ #20「超・絶・磁・力」 »

作品一覧