2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« くろねこルーシー 第4話「先人は言う。食べてすぐ寝ると牛になんたら・・・」 | トップページ | カーネーション・不定期観測メモ 第17週「隠しきれない恋」 »

2012年1月31日 (火)

ラッキーセブン 第3話 「女結婚詐欺師を追え!」

公式サイト

簡単に感想のみ書きます。

前回までとはガラっと変り、所謂いい話でした。
ああ、でも、前回も、ゲストサイドはいい話で終わっていましたね。そういえば、初回の依頼人とその家族も少なくとも破局までには至らなかったなぁ。

今回は、駿太郎と新田輝のカラミがなかったため、アクションがなかったのと、子供絡みだったので、依頼人の話のウエイトが大きく感じられたのかもしれません。というか、依頼人サイドの話が初めて記憶に残ったかもしれない。
小憎たらしい女の子と駿太郎のエピ、最後の待ち合わせの場所のすり替えなど、ベタでしたが、楽しめました。
母親が詐欺を始める動機は弱かったかもしれません。
男に騙されて、親が残してくれた家をとられて、子供が桜の木が見たいからといって家を取り戻そうとする・・・冷静に考えると結構支離滅裂なのでは?(苦笑)。
でも、逆に病気など、重い理由を絡ませなかったために、後味が良かった、と言えるかもしれません。
あと、本来の依頼人以外の仕事に、異論なく積極的に関わる駿太郎以外のメンバーとか、突っ込みどころもなくはなかったのですが、最後の女の子の笑顔の可愛さで。終わり良ければすべてよし、と、言ったところでしょうか。

気づかない不幸が一杯ある、とか、守れるのはせいぜい自分の半径3mだとか(概略です)、駿太郎の成長も描かれていました。

と、いうわけで、今回だけ見れば普通のドラマでした。
これをテイストに一貫性がないと思うか、いい話もありアクション中心の話もあり、というバラエティに富んでいるのが探偵モノらしくていい、と思うかは、人によって違うでしょう。
自分は、もう少し見てみないとわからないかな、と思っています。どうなるんだろう。

旭のカラオケのオチ、わかっていても笑っちゃいました。
カラオケに向う後ろ姿にコメディ魂を感じたというか。

ボスの秘密に、駿太郎の弟、幸次郎の影が伏線として加わったかな。

モテモテな新田輝が途中からいなくなったと思ったら、違う仕事を遂行中でした。
ファイダーを覗く表情はどう見ても極悪人。こちらでもモテモテかも(笑)。

次回はまたちょっとハードなお話のようです。

.

.

#01 #02

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« くろねこルーシー 第4話「先人は言う。食べてすぐ寝ると牛になんたら・・・」 | トップページ | カーネーション・不定期観測メモ 第17週「隠しきれない恋」 »

#ドラマ:2012年第1クール」カテゴリの記事

□ラッキーセブン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラッキーセブン 第3話 「女結婚詐欺師を追え!」:

» ラッキーセブン「結婚詐欺師を追え」 [のほほん便り]
ラッキー探偵社に、結婚詐欺疑惑で依頼。でも、なぜか各メンバーは、それなりに任務を与えられて奮闘する中、かぎりなく雑用… 犬の捕獲&子守とを押し付けられた感の駿太郎(松本潤)がキモ部分に行き着いた顛末が「さすが、主人公!」とウケてしまったのでした (^。^*) 今回も、アクションは封印の感で、メンバー全員が、それぞれの個性で見せ場の感でしたね。 なりゆきで、偶然、事務所に連れてきたチビちゃんに毒舌吐かれ、ひとりひとりが大人げなくキレる場面のユーモアに、なぜかキムタクの「HERO」を思... [続きを読む]

» ラッキーセブン 第3話 [ドラマハンティングP2G]
第3話「結婚詐欺師を追え」2012.1.30 MON ON-AIR ラッキー探偵社に、結婚を約束している相手を調査してほしいと箕輪という男性がやってきた。調査対象は水沢紗己子(紺野まひる)、母親が病気だという彼女に金を渡したため、箕輪の母が詐欺を疑っていると言う。その金が5…... [続きを読む]

» ラッキーセブン 第3話 [ぷち丸くんの日常日記]
北品川ラッキー探偵社に、婚約相手を調査してほしいと、箕輪(東根作寿英) がやって来る。 箕輪は、母親が病気だという婚約相手の紗己子(紺野まひる)に500万円もの 大金を渡したために、彼の母親が結婚詐欺を疑っているという。 さらに、箕輪は紗己子の写真も持っておらず... [続きを読む]

» ラッキーセブン 第3話 [レベル999のgoo部屋]
『結婚詐欺師を追え』 「女結婚詐欺師を追え!」 内容 ラッキー探偵社に、結婚相手・水沢紗己子という女性を調査して欲しいと 箕輪和則(東根作寿英)という男が現れる。 結婚はしたいのだが、紗己子の母が病ということで500万を渡しているという。 そのことで、箕...... [続きを読む]

» ラッキーセブン (第3話 1/30) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
1/16からフジで始まったドラマ『ラッキーセブン』(公式)の第3話『結婚詐欺師を追え』の感想。 高級建材で、一等地に玄関だけ立派な豪邸を建てるような… 本作を楽しんでいる方には申し訳ないが、...... [続きを読む]

» ラッキーセブン 第3話〜紺野まひるの「結婚詐欺」を赦しちゃいました。 [世事熟視〜コソダチP]
月9「ラッキーセブン」第3話 20時台に『ステップファザー・ステップ』を見てしまったので、『ラッキーセブン』が凄く華やかで面白く感じられました。 −◆− 今回は、松潤に比重のかかったエピソードでしたね。 瑛太と松潤を交互にメインに据えるのかな?? 小生は瑛太メインの方が面白いと思うけど、まあ仕方ない。 あと、松嶋菜々子のセリフが徐々に増えてきて《お飾り》状態を脱する方向が見えてきたかなぁ・・・。 でも、まだまだ松嶋菜々子の使い方に確たるものが無いなぁ・・・。 −◆− さて、... [続きを読む]

» 銀魂’&ラッキーセブン [別館ヒガシ日記]
はバラガキ初回で が鉄を預かり仕事だけど 異三郎は良い声で満足したし 待望バラガキ大満足の初回も 交えて今後も楽しみだ... [続きを読む]

» 別館の予備(銀魂’&ラッキーセブン) [スポーツ瓦版]
2月1日 銀魂’&ラッキーセブン 下記TBアドレスの別館にTBして頂けると有難いです TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/11148765927/ac2d1b40 [続きを読む]

» 『ラッキーセブン』 第3話「女結婚詐欺師を追え」 [英の放電日記]
「私たち(警察)には出来ないことですよね。逮捕者を出さずに、事件そのものを解決するなんてこと」  桐原由貴(吹石一恵)が、ラッキー探偵社を指して言った言葉である。  先ほどの由貴の言葉に対し、後藤刑事(金田明夫)は、「俺たちは犯人を捕まえる。それだけだ...... [続きを読む]

» 《ラッキーセブン》★03 [まぁ、お茶でも]
朝から淳平が、北品川署の桐原に、デートのお誘いをメールにするかどうしようかと、うじうじ悩んでいた。飛鳥、駿太郎、茅のたちに散々いじられていたが、輝が送信ボタンを押してしまった。 騒いでいるところに、筑紫が依頼人を案内してきた。 調査の対象は水沢紗己子さん。こちらの箕輪さんとは結婚の約束をしていたがご両親は結婚詐欺だと疑っている。 彼女のお母さん、難しい病気なんです。それで500万ほど用立てたと話した。 最後に会ったのは1か月ほど前。顔写真も、無いし、住まいも分からない。 ... [続きを読む]

« くろねこルーシー 第4話「先人は言う。食べてすぐ寝ると牛になんたら・・・」 | トップページ | カーネーション・不定期観測メモ 第17週「隠しきれない恋」 »

作品一覧