2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« くろねこルーシー 第2話「先人は言う。下駄の鼻緒が切れたらなんたら・・・」 | トップページ | ハングリー! 第2回「ライバル店に宣戦布告!…が、閉店の危機…」 »

2012年1月18日 (水)

ストロベリーナイト 第2回「右では殴らない」

公式サイト

覚醒剤使用の痕跡がある男性が劇症肝炎で死亡する症例が立て続けに発生。姫川玲子(竹内結子)は事件性を感じ、覚醒剤取締法違反である事件を連続殺人として捜査開始した。被害者は独身サラリーマン3名。西ヶ原警察署管内、亀有西署管内、高円寺警察管内で発見された。(公式サイトより)

続く、なのかぁ。

感想のみ簡単に書きます。

原作未読ですが、短編集「シンメトリー」の中の一編を元にしているということは、ネットで知りました。タイトル「右では殴らない」の意味はこれから描かれるのですね。

国奥、井岡、そしてガンテツが登場したので、広がりは感じました。
日下が登場しなかったのはちょっと寂しいですが、それはこれからのお楽しみ、ということで。

姫川の過去をネチネチといじる、相変わらず憎々しいガンテツが素敵(^^;;
井岡もマイペースにぬらっと参加してきました。
その他、総理大臣のブレーンを任意同行することを渋々認める橋爪、さばさばとバックアップする今泉、先輩、島と昔の顔に戻って話をする菊田など、姫川班内のやりとりを含めて雰囲気は良かったです。
何らかの屈折は抱えているものの、このままでは新たな犠牲者が出る、と自分の意見をはっきり述べた葉山。不器用な人なのかも。
姫川班と第五係のガンテツが全く違うルートでアプローチし、静観していた第三係の島が動き出す、という流れもスリリングでした。

でも・・・姫川さん、いくらなんでもアリバイも調べずに任意同行するのは、ぬかりすぎじゃないしょうか。
任意同行してから下坂のアリバイを告げる今泉までもがぬかっているように見えてしまいました。
原作はどうなっているのか知りませんが、ここのくだりで、一瞬、がくっときました(苦笑)。

他にもダミーカード等、見落としが目立つ捜査だったし・・・伏線なのはわかるのですが、ちょっとあからさますぎたような気がして。

さて、予告を見なくても(汗)、下坂の娘が噛んでいるのは明らかです。
次回で薬のルート及び被害者たちが何故、死ぬ前に所持している薬を始末したのか、という謎と、犯人の動機、そしてタイトルの意味は明かされるのでしょうか。

今後の展開に期待しています。

.

.

第1話

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

.

.

« くろねこルーシー 第2話「先人は言う。下駄の鼻緒が切れたらなんたら・・・」 | トップページ | ハングリー! 第2回「ライバル店に宣戦布告!…が、閉店の危機…」 »

#ドラマ:2012年第1クール」カテゴリの記事

□ストロベリーナイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ストロベリーナイト 第2回「右では殴らない」:

» 「ストロベリーナイト」 第二話 右では殴らない その1 [トリ猫家族]
 姫川班、ピーーーーンチ! 任意同行かけた下坂勇一郎(北見敏之)は、シロだった。 白桜組がゼブラをバラ撒いているという情報を聞いても、何がなんだか・・ ヤバイ・・やっち ... [続きを読む]

» ストロベリーナイト 第2話 [ぷち丸くんの日常日記]
姫川玲子(竹内結子)は、科捜研の国奥(津川雅彦)に高級プリンを買って来て 情報を得ようとしていた。 それは、違う場所で男性3名がそれぞれ劇症肝炎で亡くなったのだが、彼から 同じような成分が検出されていた。 彼らの背後から新種の麻薬・ゼブラが浮上するが、誰もこの... [続きを読む]

» 【ストロベリーナイト】第2話 [ドラマ@見取り八段・実0段]
「右では殴らない」 劇症肝炎、違法薬物、ゼブラ、白と黒、ネットゲームサイト、クレジットカード・・・ 「ストロベリーナイト」第2話 簡単感想で。           劇症肝炎っての...... [続きを読む]

» ストロベリーナイト「右では殴らない」 [のほほん便り]
今期、いまのところ視聴率ナンバーワンで、各方面から「面白い!」「好きだ」との噂が聞こえる興味。評判では、かなりエグ味が強いとのことだったので敬遠してたのですが、アウトなら、そこでストップしようと試しに見てみました。 (見られない、と思ってた分、レビューには、ずっと興味津々) ところが… あれれ、気のせいか、想像してたより、ずっと普通の刑事ドラマのような… (勝手にイメージつくりすぎちゃったかなぁ)しかも、目星をつけ、引っ張ってきた相手は空振りになりそうな雰囲気で、続くとは! しかも... [続きを読む]

» ストロベリーナイト (第2話 1/17) 感想 [ディレクターの目線blog@Seesaa]
1/10からフジで始まったドラマ『ストロベリーナイト』(公式)の第2話『右では殴らない』の感想。なお、誉田哲也氏の原作小説はすべて未読。 今週は、随分と「普通の」刑事ドラマになったもんだ! ★記事の続き(詳細)は、下記をご訪問くださいませ! http://director.…... [続きを読む]

» ストロベリーナイト 第2話 [ドラマハンティングP2G]
Story#02 右では殴らない 2012.01.17 Tue On-Air 覚醒剤使用の痕跡がある男性が劇症肝炎で死亡する症例が立て続けに発生した。本来は覚せい剤取締法違反の事件だが、異常性を感じた姫川玲子(竹内結子)は連続殺人ではないかと捜査を開始する。被害者の独身サラリーマ…... [続きを読む]

» ストロベリーナイト 第2話 右では殴らない [レベル999のgoo部屋]
『右では殴らない』 内容 監察医務院の監察医・國奥定之助(津川雅彦)に呼び出された玲子(竹内結子) 劇症肝炎で亡くなった遺体を解剖したという。 明らかに病死だったが、違うという國奥。 西ヶ原署管内で見つかった櫻井渉、亀有西署管内で見つかった綱島信彦。 そし...... [続きを読む]

» 埼玉は田舎ではありません [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
「同じ質問でした」「がっつり風俗」「ノリノリのノリ」初回16.8%、2話目は微増の16.9%だったストロベリーナイト右では殴らない蝶ネクタイの國奥のおかげで分かった違法... [続きを読む]

» 埼玉は田舎ではありません [虎団Jr. 虎ックバック専用機]
「同じ質問でした」「がっつり風俗」「ノリノリのノリ」初回16.8%、2話目は微増 [続きを読む]

» ストロベリーナイト 第2話〜ゼブラ事件 頑張れ姫川(竹内結子)ウザいぞ勝俣(武田鉄矢) [世事熟視〜コソダチP]
『ストロベリーナイト』第2話 右では殴らない おっ! 第2話にして味付けが変わったかな・・・。 グロすぎる『2時間SP版・ストロベリーナイト』から、レギュラー放送『第1話』ではやや犯罪描写がソフトになって、さらに今回は國奥(津川雅彦)と井岡(生瀬勝久)がユーモラスな場面で緊張緩和の役目を果たし、この二人と関わる時の姫川(竹内結子)の性格に柔らかさが加わった。 そして、全般としてみると、警察ドラマ、犯罪ドラマとしてのテレビ向けのバランスが良くなって、グイグイと惹きつけられました。 ... [続きを読む]

» ドラマ「ストロベリーナイト」 第2話 右では殴らない [午後に嵐。]
ストロベリーナイト (光文社文庫)(2008/09/09)誉田 哲也商品詳細を見る 部下を死なすことになるぞ。 覚醒剤使用の痕跡がある男性が劇症肝炎で死亡する症例が立て続けに発生して、姫川玲子(竹内結子)は事件...... [続きを読む]

» 別館の予備(BLEACH&ストロベリーナイト) [スポーツ瓦版]
1月19日 BLEACH&ストロベリーナイト 下記TBアドレスの別館にTBして頂けると有難いです TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/11138560092/c2bcc9a2 [続きを読む]

» BLEACH&ストロベリーナイト [別館ヒガシ日記]
は銀城とのバトル回も 絡めてのバトルだが 予想より早く決着したけども 完現術が完成して終わりで オリジナル部分が少なくて... [続きを読む]

« くろねこルーシー 第2話「先人は言う。下駄の鼻緒が切れたらなんたら・・・」 | トップページ | ハングリー! 第2回「ライバル店に宣戦布告!…が、閉店の危機…」 »

作品一覧