2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 仮面ライダーフォーゼ #18「弦・流・対・決」 | トップページ | ラッキーセブン 第1話 「新米探偵駿太郎 女ボスからの初ミッション」 »

2012年1月17日 (火)

カーネーション・不定期観測メモ 第15週「愛する力」

公式サイト

自分のための備忘録としてメモしてます。

いつにもまして、感想のみ書きます。

安岡家にパーマ機が届きました。
試験がてら八重子さんにパーマをあててもらう糸子と昌子。
爆発頭に、なんてベタはなしで、見事なサザエさんスタイルになりました。
サザエさんのヘアスタイルが、このスタイルを一種記号化したものだとわかる人はあまりいないでしょうね。自分も何かの本で知りました。

さて、夫、勝の戦友が、勝の最後の様子を伝えに訪れました。

最後の最後まで暢気で、傍目にはどうみても上機嫌。

一番大事にしていたのは・・・家族写真でした。
不機嫌そうに大きな口をあけている直子がリアルな、この写真を肌身離さず持っていた。
いつも店のことを気にしながら。最後の最後まで・・・(涙)。

「しゃない、堪忍しちゃろ・・・」
糸子は、芸妓と写った写真を燃やすことができました。

そこへ「おねえちゃん」と静子の呼ぶ声。

うまい繋ぎです。

世の中は、鬼畜米英などこへやら。
皆、アメリカさんのモノに飛びついています。
モノも欲しいけれども、そのモノのバックにある豊なアメリカに憧れたのでしょう。アメリカ・ブランドが富の象徴だったんですねぇ。

糸子が闇市で見つけた水玉の生地で仕立てたドレスを着て、復員する恋人を待つ静子。
もう、30歳・・・そうですよね、糸子のすぐ下の妹なんだもの。
ついに着れなかった糸子の白無垢を着て嫁入りする静子を、糸子に支えられて二階から見送るハルおばあちゃん。
正司さんの老衰さがあまりにも自然で、昔はこうして家で、はっきりした原因があるわけでもなく、ただただ衰えて、蝋燭の灯がきえるように亡くなっていく人が多かったことを思い出しました。
今なら死因は究明されるのでしょうが。合掌。

そして次女も結婚し、時は昭和21年7月。

そうそう、先週からそれほど時間は経っていませんが、子役さんが交代しました。次女、直子の役で二宮星さん再登場。

松田恵さんも経理担当で登場しました。
経理ってお金を預かるところだから、一瞬大丈夫?と思ってしまいましたが、心斎橋で働いていた、という経歴から人脈も業界にも詳しく豊富、さっそく泉州繊維商業組合を紹介してくれたりと、真面目な人のようで、ほっとしまた。
女性ばかりのところに六角さんが混じっているシーンが、何かオカシイ(笑)。

男ばかりの泉州繊維商業組合の寄り合いに行く糸子。
男性たちの髪型や佇まいが、いかにも旦那衆、という雰囲気で素敵。
やかましい座の中で、大人しそうな若者の隣に座った糸子。
若者の名は周防。長崎出身、原爆で店も何もかもなくしてしまい、家族ともども岸和田に出てきた紳士服の職人さんでした。
言葉が通じない・・・昔は方言がそのまま放送されることはあまりなかっただろうから、初めて耳にする言葉、というのもわかります。言葉ってアクセントひとつ違うだけでわかりくいものなぁ。
「Mother」の子育て放棄母とそのDVの恋人コンビですな。
神経質ぽく見えるのと、繊細に見えるのとは、紙一重なんだなぁ。
如何にも二枚目、を持ってくるのではなく、トリッキーな役が多い綾野さんを好男子にキャスティングしたのはGJ。

ほっしゃん。・・・じゃない、北村と早速意地の張り合いで飲み比べ。
自分がお酒を飲めるっちゅうことを知りました。
飲みすぎたら酔っ払うっちゅうことも知りました。

酔っ払った糸子の表情が、最高。(爆)

酔いつぶれた糸子は、周防に背負われて帰宅。
その道すがら、背負われた糸子が周防の首筋を、くん、と嗅ぐのが何気にエロチックでした。
首筋って結構体臭がするんですよね。
お父ちゃんの匂いと似ていたのかもしれません。

明くる日、酔っ払いの醜態を晒してしまった糸子は、恥ずかしさのあまり、二度と周防には会いたくない、と。
ま、あの糸子が恥ずかしい、なんて思うことが、すでにもう、バンバンに意識してます。

飛び込みの紳士服の注文をこなすために、組合の会長さんに紹介してもらったのが周防さんなのはお約束。

大人しくて優しそうで。
「嫌味のない、ええ人やなぁ」と千代が言うほど、オハラ洋裁店では絶賛な人柄。
腕はいいけれども自分から道を開いていくエネルギーがちと足りなさそう。ちょっと芸術家タイプかも。母性本能をくすぐるタイプでもあります。

大事に履いている舶来の靴は、妻が命がけで守ってくれたもの。
何もなくなってしまって、これしか残っていない・・・いやこれだけは残った。

複雑な表情で周防の話を聞く糸子。

後半は奈津との再会の話に。
闇市で奈津を見かけた、というおっちゃんずの話を聞いた糸子。
パンパンの元締、という男を見かけ、いやに男前なのが気になって、後をつけます。空襲の時の男ですね。恐そうな男ですが、奈津に「甲斐性なし」と詰られています。
奈津を見つけるも、思わず怒鳴ってしまって決裂。かえって奈津を追い詰めることになってしまいそうに。
自分では奈津は助けられへんことを噛み締める糸子。

(服で)夢を作りたかった。ほんでも服は服です。ほんまにどん底に落ちた人を助けるのは、服とちゃう、自分の手しかないんや。

かつては勝が、今は周防が使っているミシンに手を置いて、力をください、と呟き、玉枝さんに会いに行く糸子。

安岡家の二階で、抜け殻のようになって横たわる玉枝さん。
まず、自分の近況を伝える糸子。
お父ちゃんも、勝さんも、お祖母ちゃんも亡くなってしまった。
「ようけ死んだな」と玉枝さん。

その後、糸子が何を言うのか。勘助の事件のことを謝るか?と思わず息を呑んでしまいました。
「あんな、助けて欲しいんや」
いきなり本題へ。糸子らしいです。
あやまりの言葉を言えば言い訳になる。でも、なかったことにもできない。
「奈津がパンパンになってんや。」
うちではあかん、おばちゃんでないと救えん。奈津は昔からおばちゃんだけには心を開いていた。
うちではあかん。この言葉に謝罪の意が含まれているような気がしたのですが、どうでしょうか。
「人を救う余裕なんかあるかいな。」
かつて糸子が言っていた言葉です。自分の言った言葉は自分に跳ね返るんですね・・・

一度は突っぱねる玉枝さんですが、太郎におぶられて奈津に会いに行ってくれました。
「おかあちゃん、死んだんか」
玉枝さんに問われて、少女のように小さく肯く奈津。
勘助と泰蔵もな・・・という玉枝の言葉を泣いて遮る奈津。
全身で悲しむ奈津に、涙をこぼす玉枝さん。そっと奈津の頭をなでてやります。昔のように。

奈津と顔を合わすも、今度は何も言わずに去っていく糸子。

紳士服ができあがったので、店を去る周防は、途中から糸子が口をきいてくれなくなったことを気にしていました。

いえ、本当に感謝しています、と糸子から言われて、嬉しそうに去っていく周防の後ろ姿を見ながら。
「好きになってまいそうだったからです。」

泰蔵さんへの思いは淡い憧れとして、これが糸子さんの初恋なのかも。
勝と同じ職人、というのも心惹かれた一因かもしれませんが・・・ひょっとしたら、奈津と同じくダメンズ好き(古い;;)なのかな?

前半は尾野さんのコメディエンヌぶりが楽しかったです。
後半はシリアスな流れに。
いずれにしても、無理を感じさせずに、糸子がちゃんと中心にいるストーリー運びです。

さて、本格的な不倫に発展するかどうか?

.

※そうそう、「パンパン」という単語は今では死語になっており、だからこそドラマで使えるのでしょうが、すごくすっごく悪い言葉なので、良い子はマネをしないでください。少なくとも昭和20年以前に生まれたご婦人に向って言うと、本気でしばかれる可能性大。

.

.

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13・14

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 仮面ライダーフォーゼ #18「弦・流・対・決」 | トップページ | ラッキーセブン 第1話 「新米探偵駿太郎 女ボスからの初ミッション」 »

□朝ドラ:カーネーション・不定期観測メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カーネーション・不定期観測メモ 第15週「愛する力」:

« 仮面ライダーフォーゼ #18「弦・流・対・決」 | トップページ | ラッキーセブン 第1話 「新米探偵駿太郎 女ボスからの初ミッション」 »

作品一覧