2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« カーネーション・不定期観測メモ 第13週「生きる」・第14週「明るい未来」 | トップページ | ストロベリーナイト 第1回「シンメトリー」 »

2012年1月10日 (火)

くろねこルーシー 第1話「先人は言う。黒猫が横切るとなんたら・・・」

公式サイト

脚本:川上亮、亀井亨、野尻克己、中田悠仁、長島法透、倉木佐斗志/監督:亀井亨、野尻克己/プロデューサー:飯塚達介、森角威之/製作総指揮:吉田尚剛
出演者:山本耕史、京野ことみ、塚地武雅、川上麻衣子、小宮孝泰、鷲尾真知子

.

主人公は、「日本一、黒猫に横切られるツイてない男」。
かつて「ねこ占い師」として人気のあった父のトラウマで、黒猫だけは絶対ダメな男が、ひょんなことから黒猫の赤ちゃんを二匹飼う事になる。
潜在ファンが余りにも多いと言われている「黒猫」をメインキャストにした日本初の実写連続トラマ。(公式サイト参照)

簡単に感想のみ書いていくことにします。

まあ、なんたってチビの黒猫たちの可愛いこと。
商店街で、陽の後をつける時の仕草には、くらくらしました。

ハンク・アーロンの記録、755回で黒猫に横切られる回数を数えるのをやめた、鴨志田陽。
転職した浄水器サールスの仕事で悪戦苦闘してます。
転職して一週間、父の七回忌と母の病気で休みをとったところ、いきなりリストラされてしまいました。

どうも、今までも不運な人生を歩んできたようです・・・黒猫に755回も横切られるほどに。
しかし、恋人の佐山美紀も、母、幸子もあまり気にしていない様子。

七回忌の日に、賢が占いに使っていた黒猫、ルーとシーが亡くなってしまって、黒猫嫌さに家に寄り付かなかった陽は、一緒に住もう、と提案しますが、その晩、ちっちゃい黒猫たちが陽の布団の上に・・・

もう、すでに子猫たちを飼っているのにとぼける幸子と、問い詰める陽。
「はい、恐いこと、言わない。」(爆)

幼き日の陽と亡き父の回想シーンは意味ありげでした。
必要以上に黒猫に前を横切られるのを恐れる、亡き父、賢。
賢に対して敬語を使い、一緒に歩きたがらないなど、よそよそしい陽。
陽に気を使う賢。ひょっとして義理の関係なんでしょうか。
塚地さんと山本さんが親子・・・ビジュアル的にも(^^;;
だって、必要以上に賢のおなかとか写していたから。

幸子はどうしても陽に黒猫を飼ってもらいたいようです。
仮病じゃなくて、ほんとうに体の具合が悪いのかもしれません。どうなのでしょうか。

「横切られるくらいなら、いっそ抱いてしまった方が不吉は訪れない。そう思ったから黒猫を飼い始めたのですか。」
と、亡き父に語りかける陽。

ほんわかとした中にも、陽の親子関係、黒猫に込められた思いなど、ミステリーな要素もあって、面白くなりそうです。
.

山本さんウォッチャーとしては、ごく普通の青年を演じる山本さんを観れて大満足です。
ツッコミのはやさも、可笑しかったですし。
エンディングを含めて、山本さんとチビ黒猫たちのPVとしてみても、癒される~(^^)

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« カーネーション・不定期観測メモ 第13週「生きる」・第14週「明るい未来」 | トップページ | ストロベリーナイト 第1回「シンメトリー」 »

#ドラマ:2012年第1クール」カテゴリの記事

□くろねこルーシー」カテゴリの記事

@山本さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» くろねこルーシー 第一話 先人は言う。黒猫が横切るとなんたら… [レベル999のgoo部屋]
『先人は言う。黒猫が横切るとなんたら…』 内容 753回目。 それは鴨志田陽(山本耕史)の目の前を黒猫が横切った回数だった。 その日、上司の福原(西本竜樹)と浄水器を売り歩いていた鴨志田。 ある家の主婦(千鶴ちい)から、色が気にくわないと言われてしまう。 ...... [続きを読む]

» くろねこルーシー Vol.1 「先人は言う。黒猫が横切るとなんたら……」 [こみち]
JUGEMテーマ:日本のTVドラマnbsp;nbsp; くろねこルーシーは、「ルー」と「シー」という2匹の猫だったのか。 nbsp; 「ルーシー」という黒猫だと思っていました。 nbsp;  死んだ黒い猫2匹が生き返った? nbsp;  黒猫が嫌いな鴨志田陽に付きまとっている? nbsp;  ああ、死んだ猫の子供だったのね。 nbsp;  黒猫、可愛いですね。 ... [続きを読む]

« カーネーション・不定期観測メモ 第13週「生きる」・第14週「明るい未来」 | トップページ | ストロベリーナイト 第1回「シンメトリー」 »

作品一覧