2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 2011年11月の読書 | トップページ | 坂の上の雲 3-#02「二○三高地」 »

2011年12月 9日 (金)

東京散歩

先日、所用で東京に行き、少し時間が空いたので、あらかじめチェックしておいた「文京ふるさと歴史館」へ行きました。
丁度特別展「坂道・ぶんきょう展」を開催していたのです。(12月4日で終わりました)

Photo

名前のあるものだけでも115か所以上にもなる文京区の坂道を 絵画・写真・地誌・文学作品・切絵図・坂道地図など文京の坂道にゆかりの深い地域博物館ならではの所蔵資料を中心にカラー画像でご紹介しています。
この展示図録は、展示資料を紹介するとともに、森まゆみ氏(作家)による「鴎外の坂、一葉の谷」と題した論考も掲載しています(文京ふるさと歴史館HPより)

45分ほど観覧したあと、配布されていた地図を元に、近所にある坂道をいくつか登ったり降ったりしました。
もっと歩きたかったのですが、時間があまりなかったのが残念。

Photo_2

雲ひとつない、高い、冬の空と、坂道。
自分の住んでいるところの空には、どんなに晴天でも雲が必ずあるので、目に染みました。

Photo_3

炭団坂。
右側に正岡子規が寄宿していた、松山出身者向けの寄宿舎、常盤会跡があります。

Photo_4  Photo_6

梨木坂。           恐らく新坂(汗)。

1時間ほど歩き回ったあと、本郷通りに出て、言問通りの交差点にある「支那そば 神田味の関所 丸高 本郷店」で支那そばを食べました。
あっさりした醤油味と、極細の麺。美味しかったです。
最近は太麺が流行っているようですが、細い麺の方が好きなので大満足でした。
お値段も500円とリーズナブル。
カウンターだけのお店でしたので写真は撮りませんでした。

以下はふるさと館で購入した本です。文京ふるさと歴史館HPから購入可。

Photo_7 Photo_8 

.

おまけ。
宿泊したビジネスホテルの写真です。

Photo_9  Photo_10  Photo_11

通常価格\9300前後のごくごく普通のホテルなのですが、このレベルでも日本のホテルは本当に清潔で快適だなぁ、としみじみ。思わず撮ってしまいました。
・・・そうだ、ロンドン旅行記を早く完結しないと(汗)。

.

.

« 2011年11月の読書 | トップページ | 坂の上の雲 3-#02「二○三高地」 »

@身辺雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京散歩:

« 2011年11月の読書 | トップページ | 坂の上の雲 3-#02「二○三高地」 »

作品一覧