2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 2011年のドラマのまとめ | トップページ | 初めての海外旅行でロンドン一人旅。 その21:2日目の晩の続き »

2011年12月31日 (土)

初めての海外旅行でロンドン一人旅。 その20:2日目の晩

さて、寿司屋を出た後は、テムズ河畔の東岸沿いに北へ向いました。
途中、あの有名なロンドン・アイ(大観覧車)のある公園を横切り、しばらくテムズ河をぼんやりと眺めました。
歴史を感じるって言えば言えるけれども、荒川河口より、狭くてきちゃない河でした。

河沿いの公園では多くのストリートミュージシャンが、適当な間隔をおいて演奏していました。

公園を抜けたところでバンガーフォード橋を渡り、西岸へ。

Photo  

2  3   

そのまままっすぐ歩けば、今朝訪れたトラファルガー広場に行くところを、チャリングクロス駅前でストランド通りを東、つまり滞在しているホテルの方角に、曲がりました。
この通りは今朝、バスで通った道なので、通り沿いに歩けば、ホテル行きバスがとまる停留所があるだろう、と思ったのです。

朝は気がつかなかったのですが、この通りは庶民的だけれども小綺麗なお店が立ち並ぶ商店街になっていて、白で統一された店内が清潔に感じられたおみやげ物屋さん「Whittard」に、ふらっと入ってみることに。
白い磁器がメインのようでしたが、クロスや紅茶も売っていて、お値段もお手頃。何より店員さんが観光客なれしているので、ゆっくり見れました。
どうやらチェーン店のようでした。

買ったのは、1つ250円ほどのエッグスタンドを2つと、3缶1パックになった紅茶を2つ。2つで約980円でした。
紅茶は、葉っぱのことはよくわからないので、飲みきった後も楽しめるように、缶に書かれた絵柄で決めました。(味も美味しかったそうです。)

Photo_4   

※エッグスタンド。スプーンとランチョンマットは別です。紅茶セットの写真は撮る前に配っちゃいました。

おみやげを買った後、バスに乗って、ホテルへ戻りました。
バスに乗りながら眺めた街並み。
閉店した後も奥床しいライトアップで街を彩るショップの佇まいが美しかったです。

4_2

5_2    

ロンドン名物2階建てバス、路地に毛の生えたような狭い道をうねうねと走るので、二階に乗っていると、庇があたりそうで、ちょっと怖かったです。

ホテルに戻って荷物を置いた後、ホテルのまん前にある、東洋系の女性が仕切っているコンビニにて、ビーンズサラダ(約280円)やチーズ等が挟んであるサンドウィッチとミルク、それからジンの小瓶(約580円)を購入。

この時に気がついたのですが、ロンドンのコンビニには生野菜を使ったサンドウィッチやサラダがほとんどありませんでした。
乳製品やペースト状のものを含む肉系、そしてジャム系以外ではフルーツもしくはビーンズがほとんど。
レタスもトマトもキュウリも見かけませんでした。ピクルスはあったかな?

サンドウィッチ発祥の地、英国と言えばキューカンバ・サンドウィッチ、すなわちキュウリサンド。
ハイソなお屋敷のアフタヌーンティーには欠かせないものだと聞いたことがあるのですが、季節外れのキュウリや野菜は高すぎてコンビニでは手に入らない、ということなのだろうか、なぁんてことを思いながらホテルに戻って部屋に入ろうとしたら・・・

げっ。カードキーを差し込んでも、開かない!
何度差し込んでも開かない!

.

・・・つづく。

.

その19:2日目の夕暮れ
その18:帝国戦争博物館
その17:ニュー・スコットランドヤード周辺散策
その16:ナショナル・ポートレート・ギャラリー
その15:2日目、オイスターカードを買う、そしてバス停へ
その14:ロイヤル・ナショナル・ホテル(後)
その13:ロイヤル・ナショナル・ホテル(前)
その12:ピカデリーラインに乗る。
その11:ピカデリー・ライン・・・ヒースロー空港駅
その10:ドーハ→ヒースロー空港
その9:ドーハ空港
その8:関 空→ドーハ
その7:関空
その6:持って行ったもの
その5 :観光プラン3
その4:観光プラン2
その3:観光プラン1
その2:渡 航費用など。
その1:プロローグ
その0:帰りました。

« 2011年のドラマのまとめ | トップページ | 初めての海外旅行でロンドン一人旅。 その21:2日目の晩の続き »

☆初めてのロンドン旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めての海外旅行でロンドン一人旅。 その20:2日目の晩:

« 2011年のドラマのまとめ | トップページ | 初めての海外旅行でロンドン一人旅。 その21:2日目の晩の続き »

作品一覧