2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 専業主婦探偵~私はシャドウ 第7回 | トップページ | 南極大陸 第八話 »

2011年12月 6日 (火)

11人もいる! 第7話

公式サイト

こちらも簡単に感想のみ書きます。
簡単だからといって面白くなかったわけではありません。
メグミの最期から一男の恋愛の行方を挟んで、幽霊話のオチまで。
完成度の高い、密度の濃いお話で、とても面白かったです。

"どくどく"の外山さんが登場。
高橋一生さん、「吾輩は主婦である」で宮藤さんの分身のような役を演じられてから、お見かけするたびにいつも、どことなく似てらっしゃるなぁと、思います。

さて、この外山。メグミを轢いてしまった男です。
服役中に訪れたメグミが見えてしまった彼は、人間と幽霊、加害者と被害者、さらには妻子のいる身、という、道ならぬにもほどがある、といった恋をしてしまったのです。

メグミ会いたさに、わざと問題を起こして独房に入ることを繰り返したため、3年の懲役が5年に延びての出所。
その後も不倫デートを繰り返していたのですが、去年、偶然実たちに会ってから姿を消してしまったメグミを追い、プロポーズをする決意を固めて真田家を訪れた、と、まぁ、こんな話を、恵と才悟にして一旦帰りました。

まず・・・恵にメグミが見えてたなんて!
はっきり気がついたのは、ああ、あのビールの時なんだ。
他の兄弟には見えず、才悟が見えたのは血筋なのでしょうねぇ。

はじめは信じなかった家族も、次第にメグミの存在を認めるようになります。

実がメグミの写真をとっておかなかったのは。
メグミを失ったショックが大きすぎて女性の写真が撮れなくなった実が、思わず撮れた女性が恵。どんぞこから引き上げてくれた恵こそが、新しいおかあさんだ。おかあさんは一人でいい。
恵に出会ったことで、前を向いて歩き出すことができたんですね。

女性の写真を撮れなかったのはメグミのせい。
恵の時は気を抜いていたのでしょうね(笑)。

しかしその恵が、8年間もおかあさん、やっているんです、と、メグミの存在を受け入れるように皆を説得します。ほんと、良い人です。子供たちがすくすく育つものわかります。

で、すぐ受け入れちゃうのが、真田家(爆)。

生きていても 死んでいても 最悪見えなくてもいい 好きだから・・・ 一緒に暮らすんです

おじいちゃんみたいなおばあちゃん、じゃなくて兎ちゃんは彼氏とともに去っていきました。寂しい。

一方、ソアラとの仲がギクシャクしている一男は。
何とサムに相談し、その上キレちゃってます(笑)。
壊れた演技はさすがです。

「重いものを 軽々と 持ち上げるのが 男じゃねえか」×2。

妊娠、という事実にパニくってしまって、先走りすぎていた一男。ソアラ自身をちゃんと見ていなかったことに気がつき、改めてデートに誘います。

初デートなんですねぇ。
そりゃ、ソアラも切れるわね。

ちなみに、サムには、デートのことまで相談してました。
自分が行きたい場所に行って、自分が食べたいものを食べる、それがデートってもんだと、男らしいアドバイスをもらった一男。
上野、浅草寺界隈に出かけます。

そこは、いつも下の子の面倒を見ている一男をねぎらうために、月に一度、メグミと二人きりで訪れた場所でした。
接待。大事な人をもてなして、次に繋げること。なるほど。

卵と衣だけのどんぶり、「ぬけがら」って、初めて聞きました。ちなみに関西移住ですが、「ハイカラ丼」も知りませんでした。玉子丼には衣は入っていないからなぁ。大阪だけかも?

ずっと責任感から引きつっていた一男の表情が自然になっていくのを、嬉しそうに見つめるソアラ。
子持ちの大学生でもいいじゃん、私のために何もあきらめて欲しくない、と。

くく・・・先週、ボロクソに書きましたが、いい子じゃん。
もう、こうなったら、絶対元気で赤ちゃんを産んで、二人で幸せになって欲しいです。

オチは。

彼も前を向いて歩くべきだ、と、妻子を捨ててまで幽霊のメグミと一緒になろうとしている外山を止めに行くために出かける実・・・外山とすれ違っても気がつかないぞ、ということで、わかりました。

外山、幸薄い人だったんだなぁ。
幽霊とのデート。外山がメグミのことが好きだったのなら、やっぱり不倫なのかな?
でも、プロポーズまで思いつめたのは、死んでからだと思います。
メグミが心配で一緒に成仏したかったのかな、と。
でも、メグミは幸せそうだった。

奥さんが良い人そうだったのが、救いでした。

以上、小走りで書きました。

通訳状態になっている才悟とか、やっぱり情けないヒロユキとか、絶対落としてくれる四郎とか、くすくす笑えるシーンがいっぱいでした。

幽霊が見える人と見えない人を使ったトリックも、うまく編集してあって面白かったです。

次回はもうちょっとゆっくりと感想を書けるといいのですが。

.

.

#1 #2 #3 #4 #5 #6

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 専業主婦探偵~私はシャドウ 第7回 | トップページ | 南極大陸 第八話 »

#ドラマ:2011年第4クール」カテゴリの記事

□11人もいる!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11人もいる! 第7話:

» 11人もいる! 第7話 [レベル999のgoo部屋]
『涙の大家族!!亡母の真実』 内容 突然、“日だまり”に外山謙介(高橋一生)と言う男がやって来る。 全く知らない恵(光浦靖子)は戸惑うが。。。。実(田辺誠一)から ホントのことを聞かさせる。 9年前、ヘッドフォンをして、たい焼きを食べながら、 国道を信号無視...... [続きを読む]

» 「11人もいる!」 第7話 涙の大家族 !! 亡母の真実 [トリ猫家族]
  今回のあぁ・・勘違い・・・    「(*゚ロ゚) まさに『セックス・セックス』じゃん!」 by 中二坊主・四郎  途中から、あれ?まさか・・と思ったら、まさに・・・四郎の言 ... [続きを読む]

« 専業主婦探偵~私はシャドウ 第7回 | トップページ | 南極大陸 第八話 »

作品一覧