2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 仮面ライダーフォーゼ #11「消・失・月・戸」 | トップページ | 専業主婦探偵~私はシャドウ 第5回 »

2011年11月22日 (火)

南極大陸 第六話

原案:北村泰一「南極越冬隊タロジロの真実」(小学館文庫)

公式サイト

簡単に印象をメモります。

あっという間に1年がたってしまいました。

星野が隊員それぞれにねぎらいの言葉をかけていましたが。
セリフだけじゃねぇ。
実際にどういう活動をしていたのか、生活ぶりも、もう少し見せて欲しかったです。
最後にちょろっとだけ出てきましたが・・・楽しそうだったし。
ああ、もったいない。

でも、このドラマは、そこを描くのが目的じゃないんだから仕方がないか。

予想よりはやく海面が凍ってしまったため、三本のスクリューが破損。
氷の海に立ち往生してしまった、第二次観測隊を乗せた宗谷丸。

なんだかんだあって、基地での引継ぎは取り消され、人命優先ということで、一次観測隊が先にセスナ機にて船に引き上げます。
この時、彼らは、第二次観測隊が基地に渡ると思っていたんですね。
しかし、このままだと船が完全に動けなくなる。早くここを脱出しなければ、ということで、その時間がなくなってしまったわけです。

この時、誰の判断や主張が正しかったかはよくわかりませんが、こうして、基地に犬たちが取り残されることになりました・・・

原案となった本には、比布のクマが脱走したのは、シロ子に失恋したためではないか、いう推測が書かれています。
それで著者は、改めて犬の気持ちのありようが、人間と変らないことを噛み締めるのですが・・・

犬たちが、自ら首輪をすり抜けて、脱走しないまでも、自由になることはままあったようです。
首輪の穴を一つ縮めたのは、一時的に無人となる基地で、脱走する犬を防ぐためでした。
第二次観測隊がくると、信じて。

しかし、行けなかった。

このドラマでは描かれていませんでしたが、倉庫の中には、固形状の犬用の食料がかなりあったそうです。
ですので、なおさら、もし、首輪がゆるかったなら。

原案の作者、北村さんは、あの時に首輪を詰めたことを、ずっと後悔し続けることになったてしまうんですねぇ・・・

あれ、あんまりドラマそのものの感想を書いてないかも(汗)。
今回だけ見たら、面白かったです。でも、上にも書いたように、エピソードの繋げ方が好みじゃないのです。
息抜きがあってこそ、悲壮感も際立つのに、悲壮感ばかりで満たそうしているのも、なんだかなぁ、と。

.

.

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 仮面ライダーフォーゼ #11「消・失・月・戸」 | トップページ | 専業主婦探偵~私はシャドウ 第5回 »

#ドラマ:2011年第4クール」カテゴリの記事

□南極大陸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南極大陸 第六話:

» 『南極大陸』 第6話 [英の放電日記]
 先週、そそくさとボツンヌーテン登頂を済ませ、帰路の遭難イベントまで進め、絶体絶命の場面で今週に持ち込ませました。  個人的には、先週までの「キムタクドラマ」に視聴脱落を決めかけていて、今週を観てから「離脱宣言」しようと思っていました。  ところが、日本...... [続きを読む]

» 南極大陸 第6話 [ぷち丸くんの日常日記]
倉持(木村拓哉)たちは南極の高峰・ボツンヌーテンの登頂を果たすが、その帰途 に遭難してしまう。 倉持は、犬の帰巣本能を信じ、リキ、タロ、ジロの首輪に場所を記した地図を括り 付けて放った。 一方、倉持たちの遭難から4日たち、雪上車で捜索する内海(緒形直人)と鮫島... [続きを読む]

» 南極大陸 第6話 [レベル999のgoo部屋]
『54年前の真相』 内容 氷室(堺雅人)犬塚(山本裕典)の協力で ボツンヌーテン登頂に挑戦し、無事に夢を果たした倉持(木村拓哉) しかし登頂後、ブリザードが酷くなり、犬ぞりとともに滑落。遭難してしまう。 なんとか、途中にあったクジラの残骸の中で、やり過ご...... [続きを読む]

» 南極大陸&WJ50号 [別館ヒガシ日記]
南極大陸は別れだけど アッサリ倉持ら救出されたし 唐突に回想なり終了させて 倉持ら第2陣に引継ぎ良いし 氷室が凄く変わった良いけど 別れ以外はイマイチだね は鴎が圧倒&善吉スキル気になり... [続きを読む]

» 別館の予備(南極大陸&WJ50号) [スポーツ瓦版]
11月22日 南極大陸&WJ50号 TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/11083910801/f64d6f5b [続きを読む]

« 仮面ライダーフォーゼ #11「消・失・月・戸」 | トップページ | 専業主婦探偵~私はシャドウ 第5回 »

作品一覧