2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 海賊戦隊ゴーカイジャー 第37話 「最強の決戦機」 | トップページ | 専業主婦探偵~私はシャドウ 第3回 »

2011年11月 7日 (月)

南極大陸 第四話

原案:北村泰一「南極越冬隊タロジロの真実」(小学館文庫)

公式サイト

簡単に印象をメモります。

原案となった本を読了。
著者の北村さんて、オーロラ研究者の第一人者としてプロジェクトXの「南極シリーズ」に出演された方だったんですね。
観測小屋カブースが全焼した時のことを涙ぐみながら語っておられたことを思い出しました。

観測小屋の火事の原因は本当はもう少し複雑なものなのですが、それだと絵的にはわかりにくいので、わかりやすく変えていました。
しかし犬塚が寝過ごしたこと、初期消火ができなかった原因が消火器の構造を知らなかったことだったのはそのまま、危険を顧みずに消火した隊員たちがいたことも事実。わざと事件を起こしているわけじゃありません・・・構成上はともかく(汗)。

倉持、氷室、鮫島などは複数の人達を掛け合わせた創られたキャラですけれども、西堀氏がモデルの星野の「やってみなはれ」という言葉やベックが死んだことを含めて、大体実際にあった通りの出来事が描かれていました。
主人公以外にも焦点をあててきたためか、ドラマとしては落ち着いてきたように思います。

「南極越冬隊タロジロの真実」は科学者らしく淡々と描かれているので、ここをドラマとしてどう盛り上げるのか、というのに興味が沸いてきました。

.

.

第1話 第2話 第3話

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 海賊戦隊ゴーカイジャー 第37話 「最強の決戦機」 | トップページ | 専業主婦探偵~私はシャドウ 第3回 »

#ドラマ:2011年第4クール」カテゴリの記事

□南極大陸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南極大陸 第四話:

» 南極物語#4. [色・彩(いろ・いろ)]
「さらば愛しき友」 前人未到なおかつ、あらゆるデータ一切ない『南極』というところ [続きを読む]

» 南極大陸 第4話 [ドラマハンティングP2G]
第四話「さらば愛しき友」2011.11.6 O.A 昭和30年代。戦後10年を過ぎた頃、地質学の研究者・倉持岳志 (木村拓哉) は、日本の未来に大きな夢と希望を抱いた子どもたちの思いを抱き、タロ・ジロをはじめとする樺太犬と一緒に南極へと旅立った。幾多の困難を乗り越え、宗谷は…... [続きを読む]

» 南極大陸 第4話 [レベル999のgoo部屋]
『さらば愛しき友』 内容 星野(香川照之)倉持(木村拓哉)を中心とした11人の越冬隊は、 設置したばかりの「昭和基地」での越冬を開始する。 が、いきなり、食料の一部を失い、現地調達を開始。 一方で倉持は、隊員それぞれがテーマを考え、研究をすることを提案す...... [続きを読む]

» 南極大陸 第4話の感想 [オタクと呼ばないで]
TBS系列で放送された日曜劇場「南極大陸」第4話の感想など。前回の次回予告がうまく編集されていて、てっきり隊員の中から死人が出たのかと思っていました。海に浮かぶ日章旗をかけられたお棺のようなもの、炎に巻かれる犬塚(山本裕典さん)、「だからこんな結果になって残... [続きを読む]

» 『南極大陸』 第4話 [英の放電日記]
 今回の主題は、犬塚(山本裕典)の葛藤でした。  それに付随する事象として、 ?南極大陸に対する姿勢……主に星野(香川照之)が提唱  ・生かしてもらう(征服しようとはしない)  ・研究しよう、人のしないことをしよう  ・南極憲法(手酌で、死んではいけない) ?ベ...... [続きを読む]

» だから悔しいんだよ、こんな結果になって・... [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
しゃくしゃく(×2)やんやんやんややーんしゃくしゃく(×2)やんややーん♪4話目にして、普通の1時間放送になって、うんおっサンテレビで10時から放送の、うんマメシバ一郎... [続きを読む]

» だから悔しいんだよ、こんな結果になって・・・ [虎団Jr. 虎ックバック専用機]
しゃくしゃく(×2) やんやんやんややーん しゃくしゃく(×2) やんややーん♪ [続きを読む]

» 「南極大陸」第4話〜予定通りの火事、キムタクが危険を顧みず・・・。 [世事熟視〜コソダチP]
TBS開局60周年記念ドラマ 「南極大陸」第4話 南極観測船 宗谷 第一次南極観測隊 日曜劇場「南極大陸」パッケージ【ハセガワ】【1/350プラ...価格:4,299円(税込、送料別) 越冬隊の家族連絡会があって、犬塚の妹・美津子(大野いと)が高岡美雪(綾瀬はるか)に声をかけてきて「すみません。うちの兄、南極でも絶対に迷惑かけてつはずなんです。昔から何をやっても中途半端で、父とも仲が悪くて・・・・」 なかなか可愛い妹でありますが、この『中途半端』と言うフレーズが”お膳立て”になって今... [続きを読む]

» 別館の予備(南極大陸&WJ48号) [スポーツ瓦版]
11月8日 南極大陸&WJ48号 TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/11070330356/2e7a9c5e [続きを読む]

» 南極大陸&WJ48号 [別館ヒガシ日記]
南極大陸は死だけど &研究は良いが 前半死&だけど 後半は犬塚の親子なるも 犬塚で成長なら良いのに... [続きを読む]

» 《南極大陸》★04 [まぁ、お茶でも]
予備の食糧は、全部、海に持って行かれた観測隊は、通常の2倍のカロリーを消費する。 切りつめて行くわけにはいかなかった。 星野が釣りでもしましょうと提案した。 さらに、星野は、いろんな人が南極で遭難しているが、それは、南極を征服しようとしたからだと言った。南極に生かしてもらっていると思えばいい! ... [続きを読む]

» 「南極大陸」第四話一言感想 [徒然”腐”日記]
携帯から一言ベックが可哀想だった失敗ばかりの残念な青年、塚火事はマズいだろ~火事はつか消火器の使い方一つ知らんでこういう場所に来る隊員になれるんかぁ?いざという時には皆... [続きを読む]

« 海賊戦隊ゴーカイジャー 第37話 「最強の決戦機」 | トップページ | 専業主婦探偵~私はシャドウ 第3回 »

作品一覧