2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« fc2さん | トップページ | 蝶々さん~最後の武士の娘~前編 簡単感想 »

2011年11月24日 (木)

家政婦のミタ #7

公式サイト

セリフをメモったものをなくしてしまったので、記憶を頼りに感想のみ簡単に書きます。

詫びを入れてきた先輩に、先輩を愛しているつもりになることで現実から逃避していた、と、復縁を断る結。
もう、逃げない、たくましくなりたい、と。
清々しく吹っ切りました。
自分を助けてくれたうららにも素直に「ありがとう」と言います。

結から「ありがとう」と言われたのは初めてなのでうろたえるうらら。
今回も頭でボールを受けたり、タコ焼きを希衣のドレスにぶちまけたりと、絵に描いたようなドジっ子ぶりを発揮してます。
あ、そんなうららを結が庇いましたね。本当に大人になりました。

ミタから、幼稚園のお遊戯会で主役のドロシーを演じることになった希衣に、見に来て欲しいという伝言を聞いて、子供たちを愛しているという証明の仕方がわからないとかなんとか、なお、うだうだうだと迷う恵一。マニアル本を読んでいる場合かっ(爆)
名取が常務の娘と見合いをするために美枝を捨てたことを知って、社員食堂で殴りかかり、会社をクビになってしまいます。

「いつまで勤めている気だ」と美枝に言った名取。なんでそんなややこしい女性に手を出しだのかなぁ・・・美枝の立場が弱いからか。ポイ捨てしても文句を言えない相手を選んだってわけね。
そしてあれだけ毛嫌いしていた恵一を結局頼る美枝も、なんだかなぁ・・・「このまま誰も知らないところへ行って二人だけで暮らしたい」と誘うも、恵一の表情が芳しくないので「冗談。田舎に帰ってお見合いでもする」って、カマをかけてきました。お見合い相手に失礼だぞっと思わずツッコミ。

この二人はお約束のキャラでした。

恵一の中では、お遊戯会出席=子供たちを愛していることの証明をしなければいけない、となっています。
ですので、お遊戯会から逃げたくて、ミタに、お遊戯会を中止にしてくれ、と頼んじゃいます。おいおい、希衣の気持ちはどうなるの。本当に目の前のことしか考えないのね。こうやって逃げてばかりだとどんどん悪い方にいっちゃうのに。

しかし、ミタがお遊戯会を暴力的にぶち壊す夢を見て(笑)、考え直し、ミタ中止を申し出ますが、もう、手遅れです、と。

何が手遅れなのか・・・駆けつけてみると、お遊戯会を中止にしないと爆破する、という強迫電話がかかってきたため、幼稚園は大騒動になっていました。
ミタしかいません。
その場で自分のせいです、と白状。
どんなことを言って許してもらったのでしょうか、わりとあっさり警察から出てきました。
出迎えたミタ。お遊戯会はもう、終わった後。

妻は自殺したのも、会社をクビになったのも、子供たちのことも。
全部自分の責任なんだと、自分が死ねば良かったんだと、ミタが見る前で、妻が自殺した川に入っていきます。
そこへ子供たちがやってきます。
ミタが恵一のわやくちゃな現状を伝えたため、心配して駆けつけたのです。

希衣は、隣のおばさんのクレームで主役から降ろされたので、お遊戯会はまだしていない。これからおうちでやるから、お父さんに見て欲しい。

リビングで子供たちのお遊戯会を見終わった恵一は、本当にこれを見たかったのはおかあさんのはずなのに、と凪子について語り始めます。

愛に溢れた人だった。
いつも泣いて、怒って、笑って。隠し事が嫌いで思いつめるところもあったけれども。
何よりもお父さんを愛してくれた。
結婚した時に、「夢を叶えてくれてありがとう」って言ってくれた。
もっとちゃんと愛してあげれば良かったのに。
お母さんを死なしてしまって、本当にすまなかった。
許してくれなくてもいい、愛してくれなくてもいい。
他の家のお父さんみたいに、胸をはって「愛している」とは言えないけれども。
お前達を愛し抜きたい。
だから、俺をお前たちの父親にしてくれないか。
頼む。

ベタにいいシーンではありましたが、ちょっと急激な展開な感じがしました。

明くる日、恵一は田舎に帰る美枝を見送りに行きます。

君と結婚したいと思っている・・・子供たちの母親になってくれるなら。
昨日、「お父さん」と呼ばれて、やっとわかったんだ。そう呼ばれることの幸せを。

母親って。能天気(汗)に晴れ晴れと告げる恵一。
母親になってくれるなら、のくだりにで急に顔を曇らせる美枝、ある意味正直な人です。
こうして、彼女も退場しました。

恵一の中にあった、愛することがわからない、という固いしこりはどこで、いつ融けたのでしょうか。
今までもずーっとお父さん、て呼ばれてきたのに。そしてその立場を忌諱してきたのに。

お遊戯会を見て?それとも煮詰まりすぎて川に入っていった時にお父さんと呼ばれて?うーん・・・恵一に本当に死ぬ気はなかったように思います。
自分には、その転機がよく見えませんず、なんだかもやもやしました。

最終回が終わった後でないとなんとも言えないでしょうけれども。
今回で恵一、そして結など、阿須田家の問題を解決してしまわないと、次に進めないんだろうなぁ、とは感じました。

さて、ずっと恵一の石を探していたミタ。背後のブルドーザーは、ゴミ処理場だったんですね。
でも、超過料金は取らない、と。初めてです。あ、言葉も初めて濁してましたね。

本番でミタの魔女が映らなかったのは、残念でした。

阿須田家、特に恵一。ミタに頼るのもほどがある。タイムトリップとか。なんだかできそうな感じはしますが(笑)。

・・・そう、そんな無茶ぶりでもやってくれそうな感じが良かったのですが。ただの人間になっちゃいそうなのは、残念。

「もうあやまらないでいいから、死ぬまでもう二度と笑わないで!」

予告を見ると、ミタの謎はあまり引っ張らないみたいです。
と、言うことは、一段落した阿須田家が、ミタの心を融していく展開になるのでしょうか。
おじいちゃんとの仲直りが先かな?

予告・・・ミタの謎よりあの二人の入れ替わりが、気になったりしてます(爆)。

.

.

#1 #2 #3 #4 #5 #6

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« fc2さん | トップページ | 蝶々さん~最後の武士の娘~前編 簡単感想 »

#ドラマ:2011年第4クール」カテゴリの記事

□家政婦のミタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家政婦のミタ #7:

» 家政婦のミタ 第7話 [ぷち丸くんの日常日記]
希衣(本田望結)が、幼稚園の遊戯会で主役を演じることになった。 希衣は、父・恵一(長谷川博己)の出席を希望するが、姉の結(忽那汐里)たちは、 恵一がこれからも父親として自分たちを愛してくれるのかと信じられずにいた。 結は三田(松嶋菜々子)に、恵一が遊戯会に来て... [続きを読む]

» 家政婦のミタ「死ぬまで二度と笑いません…」 [のほほん便り]
今回は、予告のスポットCMが、やたらセンセーショナルでしたよね。三田さん、幼稚園のお遊戯会に乱入して、舞台をバットでぶっ壊し、あたりに渦巻く悲鳴の嵐…は、恵一の夢だった訳ですが(^^;) それにしても希衣の希望に従い、阿須田家の子供達と「オズの魔法使い」を練習時の三田さん、悪い魔女に扮すると、その無表情な迫力と早口、および語気に子供が圧倒され、後退りするのが可笑しかったです 結局、ダメ父・恵一は家族にも会社にも愛人にも見放され、ゼロになり、ようやく覚悟が生じ、土下座して「父親になる」決意... [続きを読む]

» 家政婦のミタ 第7話 [ドラマハンティングP2G]
#6「死ぬまで二度と笑いません…」2011/11/23放送 三田(松嶋菜々子)から「夫と子供を殺した」と告白された阿須田家の子供たちは、詳しい事情を聞こうとする。しかし三田は、「今後、どんな質問にも答える気はありません」と固く口を閉ざす。  希衣(本田望結)が、幼…... [続きを読む]

» 家政婦のミタ 第7話 [レベル999のgoo部屋]
『死ぬまで二度と笑いません…』 内容 三田(松嶋菜々子)から、“家族を殺した”と知らされた結(忽那汐里)たち。 どうしても気になり、晴海(白川由美)から聞こうとするが、話そうとしない。 それどころか、紹介所にやって来た三田は、「答える気は無い」と宣言する。 ...... [続きを読む]

» 魔女の条件は早口と棒読み・・・腐ったミルクの方程式(家政婦のミタ#6・7) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
『家政婦のミタ』好きで長女をやっている訳ではないので、真剣に付き合っている小沢拓也@斉藤秀とイチャイチャしたりヤったりするのが忙しく、希衣@本田望の髪を結ぶ時間もない ... [続きを読む]

» 松嶋菜々子「家政婦のミタ」第7話〜うらら(相武紗季)の後頭部にボール直撃 [世事熟視〜コソダチP]
「家政婦のミタ」第7話 ッ子供たちの求めで恵一(長谷川博己)の滞在先へ行った三田(松嶋菜々子)が、用件を済ませて帰ろうとしたとき、引き留めようと後ろから肩に手をかけた恵一を一本背負い的な技で投げ飛ばしちゃった三田。 「申し訳ありませんが、後ろに立たないでいただけますか。」 前にも子供たちに同じことを言ってたけど、異様なまでに後ろに立たれるのが嫌な理由って何?? それにしても、瞬間のアクションを、上手いこと撮影するものですねぇ。 スタントと編集の妙義!! −◆− 希衣(本田望結)... [続きを読む]

» 【家政婦のミタ】第7話感想と視聴率最高更新 [ショコラの日記帳・別館]
「死ぬまで二度と笑いません...」 第7話の視聴率は、前回の23.4%より少し上 [続きを読む]

» 【家政婦のミタ】第7話感想と視聴率最高更新 [ショコラの日記帳]
「死ぬまで二度と笑いません...」第7話の視聴率は、前回の23.4%より少し上がり、23.5%でした♪また、今期のドラマの最高視聴率を更新しました♪絶好調ですね(^^)瞬間最高視聴率は... [続きを読む]

» 《家政婦のミタ》#07 [まぁ、お茶でも]
阿須田家の子供たちが晴海家政婦紹介所で、三田の過去を教えてくれと迫った。 三田が、家族を殺したと言って、それっきり、口をつぐんでいるのが気になった。 質問しようとしたところで、晴海がカウントダウンを始めた。三田が来ると分かって、4人は、机の後ろに隠れた。 「申し訳ありませんが、今後一切、私の 過去について話さないでいただけますか? 結さんたちに」 「わかりました、ごめんなさい」 「ちょうどいいので、皆さんにもお伝えしておきます。 今後どんな質問をなさっても、答える気はありませんので。 失礼します... [続きを読む]

« fc2さん | トップページ | 蝶々さん~最後の武士の娘~前編 簡単感想 »

作品一覧