2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« fc2さん(涙) | トップページ | 海賊戦隊ゴーカイジャー 第40話 「未来は過去に」 »

2011年11月27日 (日)

江 姫たちの戦国史 第46話 最終回

公式サイト

そなたはわたしの希望だ。

生きること。それは喜びそのもでございます。

と、いうこと終わりました。

思っていたとおり、後日談的なお話で、回想シーンが多かったこともあって、途中で何度か集中力が切れかけてしまいました。(汗)
回想シーンで、これだけ感慨が浮かばない大河も、珍しいかも。

出た、江お得意の立ち聞き。
ここはコメディリリーフなんでしょう。
そうそう、福、すっかりいい人になってました。

和子の入内にはごたごたあったこと、初の養女になった初のこととか、家光と正室鷹司孝子の仲が良くなかったとか、その他諸々はすっぱり除外しての、めでたしめでたしの大団円でした。

1年弱。何とか脱落せずに見続けました。

以下、総括を含めて、感想のみ簡単に書きます。ツッコミだらけなのでご注意くださいませ。

まず。
江の幼少期から上野さんに演じさせたのは大きな賭けだったと思います。
そういう賭けは嫌いではありません。
しかし、その賭けを生かすストーリーになっておらず、史実からあまりにかけ離れた歪さのみが強調されてしまう原因になってしまたのが、残念でした。

そして、大河に厳密な史実を求めはしませんが、それにしても風俗、習慣に至るまで、それはないんじゃないか、と感じたことが多々あったこと。厳密に言うと、当時の人間の感情を現代の解釈で描いていたことです。そういう描き方もありだとは思いますが、その解釈に見識を感じれなかったのです。

それから人物たちの描き方がいきあたりばったりだったこと。
記憶に新しいところでは、福。豊臣への恨みはどこへ?
人は変わるものですが、その過程が描かれていないので、普通のドラマとして見ても浅く感じました。

コンパクトで浅くて歪な大河。ちょっときついですが、正直な感想です。

ツッコミを書き出すときりがないので、最後にひとつだけ。

このドラマを批判する時に、上野さんを槍玉にあげている批評が多かったのが本当にお気の毒でした。
そんな批評を書いた人は、ドラマをちゃんと見ていないんだと思います。

大河ってヒロイン一人の力で何とかなるようなものじゃないのに。
魅力的なサブキャラがほとんど登場しなかったことでもわかる通り・・・脚本でしょう。

歴史、そして登場人物へ愛情が、ほとんど感じられませんでした。
本当は歴史に興味ないんじゃないのかな・・・

キャストのみなさん、スタッフのみなさん、お疲れ様でした。

これからの活躍を期待しています。

.

.

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話 第25、26話 第27話 第28話 第29話 第30話 第31話 第32話 第33話 第34話 第35話 第36話 第37話 第38話 第39話 第40話 第41話 第42話 第43話 第44話 第45話

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« fc2さん(涙) | トップページ | 海賊戦隊ゴーカイジャー 第40話 「未来は過去に」 »

△大河:江」カテゴリの記事

コメント

>回想シーンで、これだけ感慨が浮かばない大河も、珍しいかも。

ですよね・・・(- -)
何かもー何とかまとめたねって感じでした。
Largoさんの感想、一から十まで支持します。

役者さんに対しても全く同じように思います。
ドラマの出来を主演のせいにする風潮、どうにかならないものでしょうかね・・・

来年は、きっと良い大河・・・そう思って期待しておきます。


先日、FCにトラバが付いたという記事を拝見して、嬉しかったのですが、やはりダメだったのですね。残念(;_:)
ココログさんで必ずトラバが付く所もあるんですよね。不思議です。

FCも受けられない所、飛ばない所が多くて、よく悲しい思いをしてます。

基本、Largoさんの所にトラバいただく時は、記事にリンク貼らせていただきます
どうぞ、今後もよろしくです。

では、次からは今年で最後の「坂の上」・・・これは期待して行きましょう♪

くうさん、おはようございます。

>ドラマの出来を主演のせいにする風潮、どうにかならないものでしょうかね・・・
何か叩きやすいところから叩いている、みたいな感じがするんです。
ですから脚本に全ての責任を負わせるのも、良くないとは思うんです。
でも、設計図ですからねぇ・・・

>ココログさんで必ずトラバが付く所もあるんですよね。不思議です。
やっぱり・・・。最近になって、そうじゃないかなぁ、とは思っていたのです(泣)
丑三つ時にぽこっと繋がったりするので、回線の問題なんだろう、とは思っているのですが・・・理由がわからないので、もう、あきらめています・・・

>基本、Largoさんの所にトラバいただく時は、記事にリンク貼らせていただきます
お手数をおかけして、申し訳ありませんm(_ _)m

こちらこそ、よろしくお願いいたします。

「坂の上」は原作を読んでいるので、期待81%、不安19%です。←中途半端やなぁ(笑)
不安、というのは、作品の出来栄えに対するものなく、原作を知っているため、無心に見れないのではないか、ということです。
それも含めて、楽しみです。
1年間待った作品。かじりついて見ます!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 江 姫たちの戦国史 第46話 最終回:

» 江〜姫たちの戦国〜 第四十六回(最終回)希望 [レベル999のgoo部屋]
『希望』 内容 床に伏せる本多正信(草刈正雄)は、臨終間際に、 政治にはいっそうの厳しさが必要になってくると秀忠(向井理)を諭すのだった。 そして、ある“隠し事”についても言及する。 その後、秀忠は、一同を集め、竹千代(水原光太)を世継ぎとすると発表。 皆...... [続きを読む]

» 〔NHK大河ドラマ〕江~姫たちの戦国~ 最終回「希望」 ラストシーンは死出の旅立ち? [こちら、きっどさん行政書士事務所です!]
っで終わりかい? 散々、綺麗事ばっかり並べていたから 大奥を作るのにも屁理屈をでっち挙げないといけなくなるんだな。 でもこの後、春日局が大奥で権勢を揮って極悪非道の数々 家光は母親が死んで文句を言う人間が居なくなったのを良い事に 弟の忠長を追放、とまるで北... [続きを読む]

» 〔NHK大河ドラマ〕江〜姫たちの戦国〜 最終回「希望」 ラストシーンは死出の旅立ち? [しっとう?岩田亜矢那]
っで終わりかい? 散々、綺麗事ばっかり並べていたから 大奥を作るのにも屁理屈をでっち挙げないといけなくなるんだな。 でもこの後、春日局が大奥で権勢を揮って極悪非道の数々 家光は母親が死んで文句を言う人間が居なくなったのを良い事に 弟の忠長を追放、とまるで...... [続きを読む]

» 【江〜姫たちの戦国〜】第四十六回 最終回統括感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
秀忠(向井理)は、徳川の世継ぎを竹千代(水原光太)と定めた。 そんな折り、秀忠に隠し子がいることが発覚する。2度目の浮気に怒りを禁じ得ない江(上野樹里) だったが、その隠し子・幸松(後の保科正...... [続きを読む]

» 「江〜姫たちの戦国」第46回(最終回)〜秀忠「江、そなたは私の希望だ」の意味不明 [世事熟視〜コソダチP]
『江〜姫たちの戦国』 最終回「希望」 最終回も、ドラマ的な起死回生はありませんでした。 なかでも、最初の夫・佐治一成(平岳大)が江ちゃんを尋ねて江戸城にやってきたのは酷かった・・・。 −◆− 夫・秀頼を父・秀忠に殺されてから引きこもり状態の千(忽那汐里)のことを心配している江ちゃん(上野樹里)と常高院(水川あさみ)に、龍子さん→寿芳院(鈴木砂羽)が「夫でついた傷は、夫でいやす。それが一番よ。」と、相も変わらず超・前向きアドバイス。 やや呆れ顔の常高院が「姉上様は、変わりませぬ... [続きを読む]

» 江 最終話 [しなもにあ 2]
家光が・・・だんだんの金髪になった弟君だ!って思ったそういえばお母さん(龍子さん [続きを読む]

» 江「希望」 [blog mr]
 いやまぁ、出演者の皆さんには「お疲れ様」と言うしかあるまいよ。どうにも構成と演出がなぁ…。  最後の唐突な「希望だ」と思わせぶりな「行くのであろう」。これでまとめようとしたんだろうけど、まとまってないし。  市を出す必要もなかったような気がする。市を対比させるのは淀だろう。  大奥を作ったのは江、それを決心させるために隠し子を出したのかもしれないけど、ちょっと力づくの感あり。  秀忠は戦のない世界を作りたかったはずだが、所領召し上げとか、本多正純の件とかが、それとどう関わるのかが描かれていない... [続きを読む]

« fc2さん(涙) | トップページ | 海賊戦隊ゴーカイジャー 第40話 「未来は過去に」 »

作品一覧