2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 江 姫たちの戦国史 第43話 | トップページ | 仮面ライダーフォーゼ #10「月・下・衝・突」 »

2011年11月14日 (月)

海賊戦隊ゴーカイジャー 第38話 「夢を掴む力」

公式サイト

仲間を救うため、マーベラスは、自分がアカレッドにしてもらったことをした。しかし、ガイは、マーベラスが一人で全てを背負ったことが納得いかない。仲間なら、守ってもらうより、一緒に戦いたかったのだ。(公式サイトより)

レッドさんは、夢の中でアカレッドさんに出会って「本当に守るべきものは、かけがえのない仲間たちとの絆だと気づく。」@公式サイト

今まで、過去の戦隊の大いなる力をあずかって戦ってきたゴーカイジャーが、自分たちの大いなる力を持つまでを無駄なく描いていました。
これで戦隊の仲間入りができた、と喜ぶ銀色君。そうか、今までは海賊でしかなかったわけだ、と今更ですが、わかりました。

でも、自前の大いなる力を得ることが目的ではないので、今後も「宇宙最大のお宝≒大いなる力@公式サイト」は集め続けるのね。

最後は素面でバリゾーク・・・シド先輩を倒したブルーさん。
中々迫力のある殺陣でした。バリゾーク目線の画像が消えていくのも、悲しかったです。
でも、バリゾークが倒れた直後に呟く名前は、レッドさんじゃなくてシド先輩、じゃかったのかなぁ?いや、それだけ今はレッドさんとの絆が強くなっている、ということなのでしょう。

先輩の魂は救えたのでしょうか、と、元の姿に戻ったシドに問いかけるブルーさん。こちらも夢の中です。
にこやかに、仲間の元へ通じる道を指し示すシド先輩。

強いグレートワルズを倒したカンゼンゴーカイオー。どのシリーズでも完成形のロボは重たそう(汗)。

けしてアホぼんのことを軽んじていたのではなく、将校の忠誠心でもって仕えていたのを、最後まで理解してもらえなかったダマラス。
死を悼み、復讐に燃えています。

アホぼんとダマラスの葛藤、バリゾークの忠誠心・・・なんか前回で急にスポットをあてられたような感じがしたのが、残念です。

ブルーさんとバリゾークの対決はもう少し後でも良かった気がするし、アホぼんにはもう少し遊んで欲しかったなぁ。偉大な親父の前で萎縮する姿も見てみたかったです・・・いいキャラだったのに。

合掌。

.

.

#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8 #9 #10 #11 #12 #13 #14 #15 #16 #17 #18 #19 #20 #21 #22 #23 #24 #25 #26 #27 #28 #29 #30 #31 #32 #33 #34 #35 #36 #37

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 江 姫たちの戦国史 第43話 | トップページ | 仮面ライダーフォーゼ #10「月・下・衝・突」 »

△特撮:海賊戦隊ゴーカイジャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海賊戦隊ゴーカイジャー 第38話 「夢を掴む力」:

» 海賊戦隊ゴーカイジャー 第38話 夢を掴む力 [レベル999のgoo部屋]
『夢を掴む力』 内容 ワルズ・ギルのグレートワルズにより、ゴーカイジャーは圧倒されてしまう。 マーベラス(小澤亮太)は、ジョー(山田裕貴)たちを逃がし、バラバラに。 ザンギャックによる追跡を逃れながらマーベラスの元へと向かうジョーたち。 そんななか、ジ...... [続きを読む]

» ゴーカイジャー「夢を掴む力」 [blog mr]
新聞タイトル「夢を掴むチカラ!!」  完全ゴーカイオーはいいんだけど、炎神ソウルって。これって「ゴーオンジャー」じゃなくて「ゴーカイジャー」なんだよねぇ…。  このシリーズ、バンクじゃない名乗りが多いな。ここぞというときに使うから効いている。  内容を言葉で要約しようとすると「仲間」ってことなので、プリキュアっぽい感じになってしまうが、そこは海賊、「文句言ってやる」とか「やめといてやる」とかいう台詞回し。  ジョーとバリゾーグ。ワルズギルはお前のために戦ってくれるのか、という問いに、そんなこ... [続きを読む]

« 江 姫たちの戦国史 第43話 | トップページ | 仮面ライダーフォーゼ #10「月・下・衝・突」 »

作品一覧